• トップ
  • リリース
  • ひつじ採用をスタート。もふもふした哺乳類を正社員として採用する新採用制度開始のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1

ひつじ採用をスタート。もふもふした哺乳類を正社員として採用する新採用制度開始のお知らせ

(PR TIMES) 2016年04月01日(金)10時47分配信 PR TIMES

ひつじの出社初日の様子も併せて報告いたします

WEBサービスやアプリの開発をアジャイル型により受託開発する株式会社mofmof(東京都渋谷区)は4月1日、会社組織の「もふもふ感」のさらなる向上のため、新採用制度「もふもふ採用」を開始し、その第一期採用として、哺乳類史上もっとも「もふもふ」とされる羊を、正社員として新規に採用したことを報告いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/13715/7/resize/d13715-7-213446-1.jpg ]



WEBサービスやアプリの開発をアジャイル型により受託開発する株式会社mofmof(東京都渋谷区)は4月1日、自社のエンジニアリングテクノロジーの発展に必要不可欠とする会社組織の「もふもふ感」のさらなる向上のため、業界初となる新採用制度「もふもふ採用」を開始し、その第一期採用として、哺乳類史上もっとも「もふもふ」とされる羊を、正社員として新規に採用したことを報告いたします。

【新採用制度の概要】
この度の新採用制度を「もふもふ採用」と称し、もふもふ感をもった人間を含む哺乳類全般を対象に、社内のもふもふ具合を向上させる目的で、年間12個体を目標に積極的な採用を行って参ります。

【もふもふ採用の背景】
株式会社mofmofは、「もふもふ×テクノロジーの融合で社会をしあわせにする」をモットーに、WEBサービスやアプリの受託開発を行って参りました。これまでは、社名だけが「もふもふ感」をかもし出しておりましたが、おかげさまで昨今の業績の好調、自社テクノロジーの向上に伴い、会社組織のさらなる「もふもふ感」のグレードアップが不可欠となりました。
そこで弊社一同、哺乳類史上もっとも「もふもふ」であると信じて止まない羊の採用を、本制度を適用した第一期採用として、実施にすることと致しました。

【もふもふ採用の今後の予定】
第二期以降として、以下の採用枠を設ける予定です。
・第二期:アルパカ
・第三期:毛深めのバイソン
※羊と合算で年間計12個体を予定。

【ひつじの出社の様子はコチラ】
http://everyday.mof-mof.co.jp/

弊社では、テクノロジーともふもふの融合こそが、今後のIT社会に有益で多大なる影響を与えると考えており、この度のもふもふ採用がその一助となることを確信しております。

以上

【株式会社mofmofについて】
代表:原田敦
所在地:東京都渋谷区南平台町13-15 LUMBER ONE 南平台ビル ANNEX 1F
WEBサイト:http://www.mof-mof.co.jp/
採用ページ:http://www.recruit.mof-mof.co.jp/
facebook:https://www.facebook.com/mofmof.inc/

・月額制受託開発「開発チームレンタル」
従来のように決められたものを決められた通りに作る開発手法ではなく、ビジネスの変化に合わせて柔軟に作るものを変えていく開発を行っております。開発における発注者/受注者という関係性を越えて、チームの一員としてビジネス価値の実現のために最良である作り方を選択します。高速に最小限のアプリケーションを作り、実際に動かして検証しながら開発を繰り返し「本当に欲しかったもの」を作りながら見つけていきます。それがmofmofの月額制受託開発「開発チームレンタル」です。

・エンジニア向けポートフォリオサービス「Peers」
https://peers.tokyo/
Peersのエンジニアの開発実績やアウトプットをまとめるポートフォリオサイトです。エンジニアは営業力不要、自分の名前で仕事を受注出来るようになることで、自分のブランディングや営業にかけていた時間を減らし、もっと技術を磨いたり、自分のビジネスに取り組む時間を確保出来るような仕組みを実現します。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社mofmof 担当:辻ひつじ
Email:hitsuji@mof-mof.co.jp

※今日は、エイプリルフールです。
羊出演協力:ダチョウ王国 http://dacho.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る