• トップ
  • リリース
  • 【英会話業界最短!】超短期集中『3分コース』イングリッシュブートキャンプにて発売開始。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

グローバルアストロラインズ株式会社

【英会話業界最短!】超短期集中『3分コース』イングリッシュブートキャンプにて発売開始。

(PR TIMES) 2018年04月01日(日)11時01分配信 PR TIMES

あの短期集中英会話合宿のイングリッシュブートキャンプから、ついにたった3分で英会話を習得するコースが登場!

【コースの概要】
イングリッシュブートキャンプはこれまでに、1500名以上の方々に2日間で英語が喋れるを約束し、実現してきた国内留学型の短期集中英会話プログラムです。
キャンプの運営スタッフにはずっと一つの野望があり、それは一体どこまで最短で人は英会話を習得出来るのか。それを求めて長年短期集中英会話を運営している研究熱心なスタッフたちは必死に開発を進めてきました。
そしてこの2018年春、ついに答えに行き着きました。「これだ!これなら3分で英会話を習得出来る!」そうして生まれたのが、このたった3分で英語が喋れる約束する『3分間ブートキャンプ』です。
【コースの流れ】
■英語の知識を10秒インプット

3分という時間はあっという間です。足りない英単語や文法の知識を補っている暇はありません。そのため「英語の素」を摂取してインプットを済ませます。そうです、ドーピングです。この「英語の素」のカプセルの中には英語を話すのに必要とされる最低限の単語や文法の知識が入っています。炭酸飲料と一緒に飲むと効果が出にくいと言われていますのでここは注意が必要です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12914/7/resize/d12914-7-819346-0.jpg ]


■1対5の超濃厚アウトプット

残りの2分50秒はひたすらアウトプットに専念します。先ほど摂取した英語の知識は実際に使ってみて初めてアクティベイト(実用化)されるので、この時間をいかに詰めるかがこのコースの鍵になります。マンツーマンなど緩い事はせず何と1対5の超大量アウトプットになります。四方八方から質問が飛んで来るため、聖徳太子の様なリスニング力も身に付きます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12914/7/resize/d12914-7-641397-1.jpg ]


■昏睡状態学習

超濃厚アウトプットを終えると、受講生はもれなく尽き果てて床に倒れ込み 昏睡状態に入ります。(※個人差によりますが大体半日から2日間程)
この昏睡状態が非常に重要ということで、3分間で急激に習得した英会話スキルをゆっくりと体に馴染ませてインストールして生ます。間違ってものこの時間に起こしてはいけません。


[画像3: https://prtimes.jp/i/12914/7/resize/d12914-7-859896-2.jpg ]



■目覚め〜覚醒したフォース〜

昏睡状態から目覚めると、受講生は必ず第一声にこの様な事を発します「私はこの国に閉じこもって一体何をしていたんだ」。そしてすぐに身支度を済ませるとその日のうちに海外へと飛んでいきます。「これまで英語でずっと悩んでいたきたのに、こんなたった3分で解決するならカップラーメンにお湯を入れて待つ時間にここに来れば良かった」と。

[画像4: https://prtimes.jp/i/12914/7/resize/d12914-7-271930-4.jpg ]



そんな喜びの声が絶えないこの「3分間コース」。英会話で悩んでいるけども時間が無いという皆様に是非ともお勧めです。

イングリッシュブートキャンプ公式ホームページ
https://english-bootcamp.com/

お問い合わせはこちらまで

イングリッシュブートキャンプ事務局
(運営:グローバルアストロラインズ株式会社)
メール: contact@gastrolines.co.jp
電話: 03-5797-9801 (平日午前9時〜午後5時)


本日は4/1エイプリルフールです。
この3分間コースは実在いたしません。
ご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る