• トップ
  • リリース
  • 日本一の俳句コンテスト!累計応募句数3,000万句突破目前!!第二十八回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞作品応募開始

プレスリリース

  • 記事画像1

伊藤園新俳句大賞事務局

日本一の俳句コンテスト!累計応募句数3,000万句突破目前!!第二十八回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞作品応募開始

(PR TIMES) 2016年10月27日(木)15時05分配信 PR TIMES

2016年11月3日(木・祝)〜2017年2月28日(火)

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、
第二十八回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞の作品募集を2016年11月3日(木・祝)より開始いたします。締切は2017年2月28日(当日消印有効)です。
[画像: http://prtimes.jp/i/11926/7/resize/d11926-7-163235-1.jpg ]

今回で二十八回目を迎える当コンテストは、「お〜いお茶」が発売された1989年に開始され、前回の応募総数は過去最高の約186万句、第一回からの累計応募総数は2,980万句を超える応募作品数日本一の俳句コンテスト※です。近年、テレビ 番組などの影響もあり俳句人気が若い世代を中心に高まっており、前回は「一般の部A(40歳未満)」が13.5%の伸びたのをはじめ、全ての部門で応募が増え、約10万句の増加となりました。

応募テーマは自由で、感じたことや思ったことを、季語や 定型にこだわることなく、五・七・五のリズムにのせてのびのびと表現していただき、どなたでも自由な発想でご応募できます。部門は、「小学生の部(幼児含む)」「中学生の部」「高校生の部」「一般の部A(40歳未満)」「一般の部B(40歳以上)」および「英語俳句の部」の計6部門です。

「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」では、従来の俳句の作風にとらわれず、広く新しい視点で審査を行うために、俳句の第一人者に加え、写真、演劇、小説、音楽など様々な分野の方々に審査をお願いしております。

審査員には俳人の金子兜太さん、女優の吉行和子さん、写真家の浅井愼平さん、日本語学者の金田一秀穂さん、ギタリストの村治佳織さん、作家・クリエイターのいとうせいこうさん、作家の宮部みゆきさんなど、各界の第一人者11名が審査を行います。
最高位の文部科学大臣賞1名様に賞金50万円、各部門の大賞6名様に20万円を進呈されるほか、 2,000名様の入賞作品を「お〜いお茶」のパッケージに掲載しプレゼントいたします。
※新俳句大賞は国内における俳句創作の公募コンテストとして応募作品数日本一。
(月刊公募ガイド調べ。2016年10月7日現在)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る