• トップ
  • リリース
  • アンビションとリボルバーがコンテンツマーケティングにおける事業提携

プレスリリース

アンビションとリボルバーがコンテンツマーケティングにおける事業提携

(PR TIMES) 2015年09月04日(金)11時33分配信 PR TIMES

〜共同で住宅関連情報を配信するオウンドメディア 「Sma-e.jp(スマイー)」を開設〜

株式会社 AMBITION(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、以下「アンビション」)と株式会社リボルバー(代表取締役CEO 小川 浩、本社:東京都港区、以下:リボルバー)は、コンテンツマーケティングにおける事業提携を行い、共同で住宅関連情報メディア「Sma-e.jp(以下、スマイー)」を本日開設いたしました。
不動産賃貸業界のリーディングカンパニーを目指すアンビションがコンテンツを製作し、配信いたします。リボルバーはサーバー、ネットワーク、CMS(コンテンツマネージメントシステム)を一気通貫して提供するプラットフォーム「dino」を提供し、テクノロジーでスマイーを支えます。

■業務提携の経緯
アンビションは、賃貸情報や住環境などに関わる情報を取得したい消費者が、ソーシャルメディアやモバイルを経由して情報収集をしている昨今の状況を鑑みてモバイルでの閲覧やSNS上でシェアされやすいコンテンツ製作について検討しており、リボルバーのモバイルに特化したインターフェイスを備えるメディアプラットフォーム「dino」を活用してメディアを開設し、コンテンツを配信していくことがサービス拡充へと繋がると判断し業務提携に至りました。

―「dino」とは
リボルバーが提供する、自社ブランドによるメディアを簡単に生成できる、クラウド型CMSです。InstagramやTwitter、Facebookなどとの連携が可能で、モバイル上でSNSに拡散されやすいコンテンツを生成できます。

―オウンドメディアとは
オウンドメディアとは、企業が自社で所有するWEBサイト(メディア)を指します。
オウンドメディアは、新聞や雑誌、テレビなどのマスメディア、FacebookやTwitterなどに代表されるソーシャルメディアに続く『第三のメディア』として、企業のマーケティングやブランディングへの応用が期待され、大きな注目を集めています。
海外では、インテルやデルといったIT企業の大手や、マリオットホテル、BMWなどさまざまな業種の企業が次々と参入しています。オウンドメディアを立ち上げることで、企業自らの情報公開が容易になると同時に、大量のコンテンツを配信できるため、インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティング手法の一つとしての活用が可能です。

■スマイーとは
媒体名: スマイー(Sma-e)
コンセプト(テーマ): 不動産・賃貸など住宅関連情報を発信するエンターテイメントメディア
掲載情報: 不動産・賃貸情報、およびグルメやファッションに関わるタウン情報
更新頻度:10-20本/日(予定)
サイトURL:http://sma-e.jp

■企業情報
<株式会社 AMBITIONについて>
アンビションは「不動産SPA」企業としてプロパティマネジメント業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業「ルームピア」まで、一気通貫のサービスを提供しています。そのため、賃貸・売買物件の調達、流通、販売、賃貸仲 介、企画、運営を一貫して行うことが可能になりました。自社管理物件を扱うことにより、柔軟に顧客ニーズをとらえた初期費用(敷金・礼金)ゼロで家を借りることができる「スーパーゼロプラン」や、賃貸仲介産業「ルームピア」での60%を超える成約率、顧客のニーズを把握した適正仕入れ価格の提示、賃貸ノウハウを活かした適 正なリノベーションを実現しています。今後も、顧客の様々なライフステージに置いて不動産に関する様々なサービスを提供していきます。
(URL: http://www.ambition-group.co.jp/)

<株式会社リボルバーについて>
株式会社リボルバーは、メディアプラットフォームカンパニーとして、オウンドメディア(キュレーションメディアなどを含む)を開設したい企業へ向けてプラットフォームを提供しています。モバイルやソーシャルメディアでの閲覧に最適なコンテンツを気軽に配信できるサービスとして、多くのクライアントの支持を頂いております。
(URL:http://revolver.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る