• トップ
  • リリース
  • 現金の手渡しで、働くことの重みを。新入社員への「初任給授与式」を実施。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ゼロイン

現金の手渡しで、働くことの重みを。新入社員への「初任給授与式」を実施。

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)14時08分配信 PR TIMES

イマドキの新入社員の初任給の使い道は

インナーコミュニケーション支援や総務コンサルティングを行う株式会社ゼロイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大條充能)では、4月27日午前11時より、今年4月に新卒で入社した7名の新入社員への「初任給授与式」を本社にて実施しました。
初任給のみ現金で手渡しすることで、新社会人に、働いてお金を稼ぐことの重みを感じてもらうことが目的。16年前に新卒採用をスタートした1期生の時から、毎年行われている恒例行事です。

この日、会議室に集まった先輩社員の前で、社長から現金の入った給料袋が順に新入社員へと手渡されました。この1ヶ月間の研修を思い返し、また予想以上の重みを感じたようで、それぞれ感慨深い表情で受け取っていました。

続いて新人から給料袋を手に感想と決意を発表。「ずっしり重いです」「まだそれだけの価値を返せていないので、もらったお金以上の結果を返せるよう頑張ります」といった決意が語られました。お金の使い道については、両親にご馳走するや旅行をプレゼントするといった声が多く、次いで自分に仕事用の服や靴があがっていました。こうした発表に対し、副社長からは「このお金でぜひ自分への投資をしてください。いいものを見る、本を読むなど、本物を体験してほしい」とエールが送られました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7933/7/resize/d7933-7-222175-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/7933/7/resize/d7933-7-884368-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/7933/7/resize/d7933-7-377610-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7933/7/resize/d7933-7-501254-3.jpg ]

【会社概要】株式会社ゼロイン/1998年設立/資本金2140万円/従業員数115名/事業内容:組織・従業員のアクション創出・最大化(インナーコミュニケーション、ワークプレイスデザイン、総務コンサルティング・アウトソーシング)/東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル4階

https://prtimes.jp/a/?f=d7933-7-pdf-0.pdf



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る