プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社カエタルテクノロジー

新仮想通貨ウォレットアプリ『ERCLET』がリリース開始

(PR TIMES) 2018年11月26日(月)19時40分配信 PR TIMES

イーサリアム(Ethereum)とERC20トークンを全て格納することができる純国産の仮想通貨ウォレット

ブロックチェーンに関わるシステム全般のコンサルティングや開発を主力事業とする株式会社カエタルテクノロジー(本社:東京都品川区、代表取締役:山中 剛志)は、スマートフォンで安全に仮想通貨を格納できる新ウォレット『ERCLET』(アークレット)をリリースいたします。
株式会社カエタルテクノロジー(本社:東京都品川区、代表取締役:山中 剛志)は、スマートフォンで安全に仮想通貨を格納できる新ウォレット『ERCLET』(アークレット)をリリースいたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/34675/6/resize/d34675-6-751996-4.jpg ]


近年、世界中で多くの人々が仮想通貨へ関心を持ち、日本でも様々な場面で仮想通貨を使った決済を行うなど、私たちの日常に浸透し始めてきています。その仮想通貨を取引所だけではなく、自分自身で管理することが一般化するとともに、ウォレットの重要性が非常に高くなってきています。


そこで、UI・UXに特化した「使いやすく、分かりやすい」を実現した純国産の安全性と、信頼性に優れた『ERCLET』(アークレット)を開発しました。
今後、更に世界中で仮想通貨を持つ人が増え続ける中で、いつ、どこに居ても簡単にスマホひとつで取引所やウォレットから仮想通貨の送受信や管理を行うことが可能になります。
私たちは「だれでも使えるウォレット」が当たり前な世界を目指して、ダークテイストでスタイリッシュなイーサリアム調のデザインに仕上げました。



ERCLETとは


ERCLETとは、イーサリアム(Ethereum)とERC20トークンを全て格納できる仮想通貨ウォレットです。
セキュリティー面では、万が一ウォレットをなくしてしまった場合でも復元可能なニーモニック機能を有しています。危険性があるトークンをユーザーが誤って格納しないように、管理側でトークンの選別をするシステムを導入しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/34675/6/resize/d34675-6-760934-5.jpg ]




ERCLETの強み


・安心で信頼度の高い純国産ウォレット
・UI/UXに配慮した「分かりやすい」「使いやすい」の実現
・万が一スマートフォンを紛失しても、ニーモニックによる認証で復元可能
・危険性のあるトークンの制限機能
・カスタムトークン追加機能
・おすすめトークンの表示(予定)
[画像3: https://prtimes.jp/i/34675/6/resize/d34675-6-400912-1.jpg ]




対応通貨


・イーサリアム(Ethereum)
・ERC20ベースのトークン*147,526種
BNB/Maker/OmiseGo/ZRX...
(*Etherscan参照 2018/11/26時点)



対応端末


・iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/erclet/id1441273047?mt=8

・Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kaetaru.ercletwallet&hl=ja

ERCLET紹介サイト
https://erclet.io/



ERCLETの今後の展開


今後は、各種非中央集権取引所(DEX)とのシームレスな連携、ビットコインをはじめその他主要アルトコインへの対応などを行ってまいります。また、皆様方の声をシステムに反映して、より使いやすいアプリケーションを目指し日々バージョンアップを実施してまいります。



カエタルテクノロジーとは


システム開発のプロ集団としてカエタルテクノロジーでは、ブロックチェーン技術を応用した様々なアプリケーションの開発はもとより、各種ウォレットや個別プラットフォーム開発、メディア運営など多方面にわたって展開しています。仮想通貨(クリプトカレンシー)のシステム設計・開発・運用のみならず、法務・税務などの専門家と連携した総合的なコンサルティングサービスを実施いたします。

【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社カエタルテクノロジー
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-11-1 アイオス五反田駅前508
お問合せ:info@kaetaru.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る