• トップ
  • リリース
  • Udemyとベネッセが、最先端のIT・ビジネススキルを学べるオンライン研修サービスを日本で提供開始

プレスリリース

Udemyとベネッセが、最先端のIT・ビジネススキルを学べるオンライン研修サービスを日本で提供開始

(PR TIMES) 2019年06月14日(金)11時40分配信 PR TIMES

「社内水準を、世界水準に。」Udemy for Business

世界最大級のオンライン学習プラットフォームを運営する「Udemy」と、日本の教育業界をリードする「ベネッセコーポレーション」は、約200の人気日本語コースを含む「Udemy for Business」の提供を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/29969/6/resize/d29969-6-609035-5.png ]

Udemyとベネッセは、2015年より日本における事業パートナーとして提携を開始しています。「Udemy for Business」はUdemyによって運営される法人向けのプラットフォームで、海外で高い評価を受けた3,000以上のコースと、今回新たに追加された約200の人気日本語コースをサブスクリプション(定額制)で利用することができます。最先端ITをはじめとする「いつか使える知識」ではなく「明日から使える」実務直結型の実践的なコースの提供により、企業の人材育成をサポートします。

<コースの例>

「世界でベストセラーになった最先端ITコースの日本語版」
[画像2: https://prtimes.jp/i/29969/6/resize/d29969-6-802522-1.png ]


「プレゼンテーションのプロによる実践的なビジネススキルコース」
[画像3: https://prtimes.jp/i/29969/6/resize/d29969-6-933531-2.png ]


Udemyは誰でも講師になりコースを作って知識や技能を共有することができるC2C(Consumer to Consumer)のオンライン学習プラットフォームです。世界中の42,000人以上の講師が10万以上のコースをUdemyで提供しています。Udemyでは、今最も求められる最新テーマのコースがC2Cによりいち早くコンテンツ化されます。社員はそれらのコースを学ぶことで、より生産的に、また、より優れたリーダーやエキスパートになるためのスキルを手に入れることができます。

今回新たに加えられた日本語コースには、開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど様々なカテゴリーのコースがあります。 「Udemy for Business」は、受講管理システムを備えており、社員の受講状況の管理や促進をすることが可能です。

これまでにもすでにAdidas、Volkswagen、KDDI、CTCなどの企業様にUdemyを導入いただき、社員の人材育成にご活用いただいています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/29969/6/resize/d29969-6-352983-4.png ]

事業パートナーであるベネッセは、国内企業への「Udemy for Business」の導入を支援し、企業の人材育成をサポートいたします。日本版「Udemy for Business」の詳細については以下の専用ページをご覧ください。

http://www.benesse.co.jp/udemy/biz/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る