プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会

被災地でも活用できるストレスケア、熊本で講座開催

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)16時29分配信 PR TIMES

TVや新聞でも紹介された英国生まれのケア法「セラピューティック・ケア」

認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会は、洋服の上から撫でるだけで誰でも手軽に行えるストレスケアの理論と実技の基礎を学べる入門講座を、2017年6月11日(日)に熊本市内で開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24307/6/resize/d24307-6-532936-0.jpg ]

このケア法は英国赤十字社が1996年に考案し、1999年に同協会が日本に導入。高齢者福祉施設やホスピスにボランティアが届けるほか、東日本大震災や熊本地震などの被災地においても、両手だけでできるストレスケアとして活用されています。セラピューティック・ケアによる被災地支援の様子は、NHK総合「ガッテン!」(2016年6月)、「ロクいち!福岡」「おはよう九州沖縄」(2016年7月)や西日本新聞(2016年)など複数のメディアでも紹介されました。
【URL】http://therapy-care.net/wp/wp-content/uploads/02-入門講座-20170611熊本パレア_認定講師.pdf
[画像2: https://prtimes.jp/i/24307/6/resize/d24307-6-770379-2.jpg ]


【セラピューティック・ケアの概要】
「セラピューティック・ケア」は、器具や薬剤を使わず、服の上から首や肩、手や腕などを優しく撫でることで、癒しホルモン「オキシトシン」(緊張や不安を軽減し安らぎを感じさせる働きがあるホルモン)の効果によりストレスを軽減する。

【セラピューティック・ケアによる被災地支援】
被災された方々には首・肩のこわばり・不眠など、ストレスを原因とする身体症状が現れることがよくあり、同協会では、両手の温もりを通じて被災者の方々の緊張した心と身体をほぐすことで心身ストレスを和らげる活動を行っています。
ケアの対象者は一般の方、高齢者、障がい者、認知症の方、乳幼児〜小学校低学年のお子様と保護者、自治体職員や医療関係者などあらゆる方々で、緊張や不安の緩和の他、車中避難者のエコノミークラス症候群の予防、グリーフケア、子どもたちの心のケアと内容もさまざまです。
被災したつらさや日々の避難生活でのストレスは、なかなか他の人に打ち明けることができないものですが、このケアを受けているうちに、多くの方がつらかったことを少しずつ話し出されたり、ホッとしたように涙ぐまれたりします。
また、導眠効果があるので、「余震のせいでよく眠れない」と言っておられた方も施術中に眠られ、「頭がすっきりした」「体が軽くなった」と喜んでいただいています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24307/6/resize/d24307-6-492763-1.jpg ]



【「入門講座」実施概要】
イベント名:セラピューティック・ケア入門講座
開催日時:2017年6月11日(日)10:00〜15:00(休憩1時間)
会場名:くまもと県民交流館パレア 音楽室
    (熊本市中央区手取本町8-9)
受講料:5,000円(教材費込)
参加証発行
定員:先着10名
内容:セラピューティック・ケアの理論と実技の基礎が学べ、その日から実践できる初心者向きの内容。
希望者は引き続き、セラピストの資格が取れるセラピスト資格取得コースに進むことも可能。
プログラム:ネック&ショルダーケア実習、ハンド&アームケア実習、オキシトシン効果とは、爪と手および首と肩の解剖生理学 他


【講座開催に至った経緯】
熊本地震では発生直後の4月から本年3月までに7回、計15か所の避難所や仮設住宅等に福岡や佐賀のボランティアが足を運び、支援活動を行ってきました。震災から一年が経ち、心のケアの重要性が増す今、長期的かつ定期的にケアを届けられるよう熊本在住のボランティアを要請してほしいという要望に応え、当講座を企画いたしました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24307/6/resize/d24307-6-678439-3.jpg ]


認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会について
【団体概要】
団体名:認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会
所在地:福岡県太宰府市五条2-6-1-202
代表者:秋吉 美千代
設立:2005年
URL:http://therapy-care.net/
事業内容:日本にセラピューティック・ケアを導入した英国赤十字社公認団体として、また福岡県認定による初の認定NPO法人として、全国18都道府県93か所の介護施設・病院を訪問しセラピューティック・ケアで訪問ボランティアのほか、ボランティア養成や介護・看護職のキャリアアップ支援、子育て支援、被災地支援、小中高等学校での授業支援等を行っている。

【お客様からのお問合わせ・お申込み先】
本部事務局
TEL:092-928-1546 (10:00〜17:00 土日祝を除く)
e-mail:info@therapy-care.net



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る