• トップ
  • リリース
  • TOM FORD INTERNATIONALの社長兼COO[チーフ オペレーティング オフィサー]に

プレスリリース

TOM FORD INTERNATIONAL

TOM FORD INTERNATIONALの社長兼COO[チーフ オペレーティング オフィサー]に

(PR TIMES) 2017年02月15日(水)11時34分配信 PR TIMES


FOR IMMEDIATE RELEASAE

TOM FORD INTERNATIONALの社長兼COO[チーフ オペレーティング オフィサー]に
Brian Blake[ブライアン・ブレイク]が就任

2017年2月14日、 NEW YORK – トム・フォードは本日、 ブライン・ブレイクのトム フォード インターナショナル 社長兼チーフオペレーティング オフィサーへの昇進を発表しました。 ブライアン・ブレイクは同社CEOであるトム・フォードに直接レポートを行うことになります。 この就任は即日に実行されるものです。 社長の任務に加えブラインアン・ブレイクは、 退任をした副社長兼チーフオペレーティングオフィサー, トム・メンデンホールの後任としての任務も行うことになります。

ブライアン・ブレイクは同社内のディストリビューティングおよび生産会社のCEOとして業務を遂行しておりました。 今回のブレイクの新しい任務の拡大によって、 トム フォード インターナショナルにおける全てのビジネスオペレーションを統括することになります。

トム・フォードは、 「ブライアン・ブレイクとの仕事での関係はGucci時代の1990年に始まり、 過去27年間仕事を共にし、 また友人としても長く付き合ってきました。 我々は共に成長し、 発展に向け仕事をしてきましたが、 トム フォード インターナショナルにおいても密接に協力をしながら業務を運んできました。 ブライアン・ブレイクは我々の業界においては稀な人格の持ち主で、 彼の分析力は大変鋭く、 かつ実践的で、 驚くべきスキルを持った実績のある指導者です。 これまでも彼はトム フォード インターナショナルに多大な貢献をしてきましたが、 我々の成長と発展への新しい章に向け、 より詳細に共に仕事を進めることに期待をしています。 」

ブライアン・ブレイクは、 「トム フォード インターナショナルで仕事をして以来、 このブランドの成長と発展に大きく貢献をしてきた大変優れたチームと一緒に仕事をするという特権を得てきました。 このような特別な例外的組織の一員として仕事ができることは光栄であり、 トム・フォードと緊密に仕事をし、 世界のリーディング ラグジュアリーブランドとして、 引き続きブランド構築を進めていくことに期待をしています。 」

ブライン・ブレイクはラグジュアリ部門において豊富な経験があり、 ファッション業界におけるキャリアは40年にも及びます。 トム フォード インターナショナルに参加する前は、 Gucciワールドワイド社長兼CEOを任務し、 Prada, MiuMiuではワールドワイドCOO兼 コマーシャルディレクター、 バーバリーではワールドワイド社長兼COO の任務に就いていました。

編集者注:トム・フォードは2005年4月、 トム フォード ブランドの立ち上げを発表しました。 フォードは、 グッチ・グループのドメニコ・デソーレ元社長兼最高経営責任者(CEO)とともにこのベンチャーを設立し、 デソーレが会長に就任しました。 同年、 フォードは、 眼鏡フレームとサングラスの製造・販売でマルコリン・グループと提携し、 また、 エスティ ローダーと提携してトム フォード ビューティ ブランドを立ち上げることを発表しました。 2007年4月、 ニューヨークの845マディソンアベニューに初の直営旗艦店をオープンし、 同時にトム フォード メンズウェアおよびアクセサリー コレクションを発売しました。 2010年9月、フォードはマディソンアベニューの旗艦店にてエクスクーシブな発表方法で、 待望のウィメンズウェア コレクションを紹介しました。 現在、 ニューヨーク、 トロント、 ビバリーヒルズ、 チューリヒ、 ミラノ、 プエルトバヌス、 モスクワ、 大阪、 東京、 名古屋、 アトランタ、 ラスベガス、 バクー、 ドバイ、 ソウル、 モントリオール、 サンフランシスコ、 ベイルート、 香港、 上海、 ニューデリー、 ローマ、 ロンドン、 ミュンヘン、 北京、 シドニーなどに124のトム・フォード独立店とショップインショップを展開しています。

お問い合わせ:
TOM FORD INTERNATIONAL
コミュニケーション ディレクター アジア地区
北野直子
nk@tomfordinternational.com
03-5466-1123

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る