• トップ
  • リリース
  • レトリバとシーエーシー、金融機関向け自然言語処理のソリューション開発で協業

プレスリリース

株式会社レトリバ

レトリバとシーエーシー、金融機関向け自然言語処理のソリューション開発で協業

(PR TIMES) 2017年05月08日(月)12時21分配信 PR TIMES

自然言語処理や機械学習が有効な業務領域でのビジネス創出を目指す

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒匂明彦、以下 CAC)と株式会社レトリバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河原一哉、以下 レトリバ)は、金融機関向けの自然言語処理に関するソリューション開発の協業を2017年5月より開始いたします。
金融機関向けのシステムに強みを持つCACの知見とレトリバが提供するAnswer FinderやVoC Analyzer、Sedueといった、自然言語処理、機械学習を活用したソリューション・製品を元に、RPAやチャットボット、音声認識、問い合わせ分析等を活用して、金融業務における自然言語処理関連のソリューション構築を目指します。

CACは、レトリバと販売代理店契約を2016年11月に締結しており、レトリバ製品・ソリューションの販売をはじめ、メンテナンス、サポート、導入コンサルティングおよび構築などを行っています。

レトリバとCACは協業の成果をもとに、自然言語処理を活用した金融機関向けソリューションの展開を随時実施する予定です。

■株式会社シーエーシー(CAC)について
株式会社CAC Holdings(東証一部上場)の100%子会社で、CACグループの中核事業会社。コンサルティングから開発・運用・保守まで企業情報システムに関する一貫したサービスと、ITを活用して企業のビジネスプロセスを遂行する業務受託サービスを提供しています。

所 在 地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代 表 者:代表取締役社長 酒匂明彦
資 本 金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト:http://www.cac.co.jp/

■株式会社レトリバについて
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。

所 在 地:東京都千代田区富士見 1-12-1
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
資 本 金:7,500万円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/問い合わせ先
株式会社レトリバ
担当: 平石
E-mail: pr@retrieva.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る