• トップ
  • リリース
  • 沖縄発 海洋ミネラルコスメ「ちゅらら」売上の一部をサンゴの保護・保全活動に活用

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 ちゅらら

沖縄発 海洋ミネラルコスメ「ちゅらら」売上の一部をサンゴの保護・保全活動に活用

(PR TIMES) 2016年08月19日(金)10時47分配信 PR TIMES

沖縄発の海洋ミネラルコスメを販売する株式会社ちゅらら(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:権藤 嘉江子)は、事業活動を通して地域への共生・貢献を目指し、2016年9月から売上の一部をサンゴの保全活動へ寄付する活動を開始いたします。
<目的と背景>

[画像1: http://prtimes.jp/i/20621/6/resize/d20621-6-497729-1.jpg ]

世界有数の透明度を誇る沖縄の美ら海。美しく透き通っているのは、数億年にわたって力強く生き続けるサンゴをはじめとする海の植物たちが、常に浄化と循環を繰り返しているからです。
この活動は、chulalaが沖縄の自然が生み出すちからを取り入れた沖縄天然素材へこだわり、「沖縄の美ら海のように輝く肌へ。自然体で自分らしく生きるためのエイジングケアミネラルコスメ」を提供していることから、"沖縄県の美しい海と自然環境を未来へ継承していきたい”という想いを込めて、新たに取り組む環境保護活動です。
サンゴ水を配合し、肌にすこやかな輝きをもたらす主力商品「クレンジングローション」の沖縄県内で販売された売上1本につき20円を、NPO法人「美ら海振興会」に寄付し、沖縄県の自然や環境などの保護・保全活動に活用頂きます。

<寄付金について>
“かつての美ら海を取り戻したい”会長自らも毎日海に潜り活動に取り組むきめ細かい取組みに賛同し、沖縄県内那覇市内のダイビングショップを中心に結成したNPO法人「美ら海振興会(松井さとし会長)」に寄付し、主に危機に瀕しているサンゴ礁などの保護・保全活動等にお役立て頂きます。

株式会社ちゅららは、同年9月1日より、ブランドイメージをリニューアルいたします。リニューアルを機に、今後も沖縄発の企業として社会貢献を果たすために、サンゴの移植活動をはじめ、沖縄の自然・環境保全に推進し、地域に密着した活動を継続的に展開していく予定です。



寄付金額:期間中、沖縄県内で販売された対象商品1本につき20円。
寄付金の活用内容:NPO法人「美ら海振興会」に寄付し、危機に瀕しているサンゴ礁などの保護・保全活動等にお役立ていただきます。
対象商品:ちゅらら クレンジングローション 300mL/150mL/300mL(詰め替え用)



[画像2: http://prtimes.jp/i/20621/6/resize/d20621-6-224595-0.jpg ]

【寄付対象製品】
ちゅらら クレンジングローション
150mL 2,500円/300mL 4,300円/300mL(詰め替え用)3,900円


【関連記事のご案内】
沖縄発 海洋ミネラルコスメ『Chulala』ブランドリニューアル&新製品 2016年8月5日沖縄先行発売、9月1日全国発売
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000020621.html

沖縄コスメ『ちゅらら』沖縄のリゾートホテル宿泊券や名産品が当たるオープンキャンペーンを実施
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000020621.html

【会社概要】
株式会社 ちゅらら
代表取締役社長:権藤 嘉江子
本社所在地:沖縄県宜野湾市大山6丁目8番1号 エヌエイチオフィスビル 1F
設立:平成24年9月13日
資本金:5,000万円
株主:株式会社SONOKO(100%出資)
事業内容:
化粧品の製造、卸、販売及び輸出入業
化粧品小物の製造、卸、販売及び輸出入業
健康食品の製造、卸、販売及び輸出入業
医薬部外品の製造、卸、販売及び輸出入業
URL:http://www.chulala.co.jp/




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る