• トップ
  • リリース
  • ノンジャンルのアートフェスティバル「SICF18」出展クリエーター募集

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ワコールアートセンター

ノンジャンルのアートフェスティバル「SICF18」出展クリエーター募集

(PR TIMES) 2016年11月24日(木)15時46分配信 PR TIMES

出展者数を従来の100組から150組へ拡大、2017年5月にスパイラルホール(東京・青山)にて開催


[画像1: http://prtimes.jp/i/20119/6/resize/d20119-6-969939-1.jpg ]

スパイラルは、2016 年11 月15 日(火)〜2017 年2 月20 日(月)にアートフェスティバル「SICF18」の出展クリエーターを募集します。SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、東京・青山にある複合文化施設、スパイラルが若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000 年から開催している公募展形式のアートフェスティバルです。毎年ゴールデンウィーク期間中にスパイラルホールを舞台に次代を担う新しい才能を紹介しています。開催期間中には、アートファンをはじめとし、コレクターやギャラリスト、バイヤー、編集者等を含む3000 名を超える来場者があり、出展者と来場者が活発にコミュニケーションを交わし、今までに数多くの出展者がSICF での出会いをきっかけに活躍の場を広げてきました。会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、さまざまなジャンルから招聘された審査員の厳正なる審査によって、優秀作品にグランプリ、準グランプリ、各審査員賞が授与されます。
18 回目を迎えるSICF は出展者数を昨年の100 組から150 組へ拡大、ジャンル横断的なクリエーターの活躍の場を海外やその先のステージへと拡張していきます。さらに会期を2 日間増やし、3 日程6 日間で開催します。2017 年5 月に開催されるSICF18 へ向け、自己の可能性を信じ、意欲的に表現活動を行なうクリエーターを募集します。

[画像2: http://prtimes.jp/i/20119/6/resize/d20119-6-978307-0.jpg ]

【応募要項】
応募受付期間
2016 年11 月15 日(火)〜2017 年2 月20 日(月)
※日本時間20:00 に締切
応募資格
(1)国籍、年齢、作品ジャンル不問。ただし、期間中、会場に常駐できること。
(2)個人もしくはグループ。
応募方法
応募受付期間にSICF ウェブにて作家・作品情報などの必要事項を登録し、展示プランや過去の作品画像をアップロードしてください。応募に関する詳細はSICF ウェブにてご確認ください。

SICF ウェブ → http://www.sicf.jp

お問い合わせ先
SICF 事務局 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
スパイラル内
TEL. 03-3498-1171(スパイラル代表)


審査を通過した方は、下記日程で開催するSICF18に出展いただきます。
【SICF18開催概要】
会期
A 日程 2017 年5 月2 日(火) 3 日(水・祝) 11:00 19:00
B 日程 2017 年5 月4 日(木・祝) 5 日(金・祝) 11:00 19:00
C 日程 2017 年5 月6 日(土) 7日(日) 11:00 19:00
※全日程ともに50 組2 日間ずつ
会場
スパイラルホール(スパイラル3F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
出展料[2 日間]
¥43,000(税込)
※PC などの電気機器をはじめ作品自体に電源が必要な場合は別途電気使用料が掛かります。
[電源使用料] ¥10,000(税込) ※1 日15A まで
[ブースサイズ]高さ2,400 × 幅 1,650 × 奥行き1,650 mm (展示壁の色:白)
審査員
栗栖良依 l SLOW LABEL ディレクター
張熹 l 藝倉美術館 チーフディレクター
中村茜 l (株)プリコグ代表、パフォーミングアーツプロデューサー
大田佳栄 l スパイラル チーフキュレーター
※その他の審査員は決定次第随時、SICF ウェブにてお知らせいたします。
顕彰
◆グランプリ
・スパイラルでの個展開催 (制作費50 万円補助)
・スパイラル広報紙での紹介
・SICF18 受賞者展への出展
◆準グランプリ・各審査員賞・オーディエンス賞
・SICF18 受賞者展への出展

主催 :株式会社ワコールアートセンター
協力 :CLIP、株式会社ステージフォー
企画制作:スパイラル
グラフィックデザイン:日本デザインセンター 大黒デザイン研究室

【SICF出展後の展開】
SICFの出展から、活躍の舞台が広がっていきます。スパイラルはクリエーターの作品の特性を生かしながら、
スパイラルが企画運営を行なう、さまざまな展覧会やアートイベント、アートワーク制作にSICF出展者を積極的に起用しています。
詳細はこちら http://www.sicf.jp/support



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る