• トップ
  • リリース
  • 「美しすぎる格闘家」長野美香が完全復帰に向けてクラウドファンディングを開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社マグノリア・スポーツマネジメント

「美しすぎる格闘家」長野美香が完全復帰に向けてクラウドファンディングを開始!

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)10時13分配信 PR TIMES

結婚、出産を経てママアスリートとなった「美しすぎる格闘家」長野美香。子育てをしながら競技生活を続けるためのベビーシッター代を賄うためにFARM Sports Fundingによる資金調達を開始する。

「美しすぎる格闘家」として一世を風靡し女子格闘界技界を牽引してきた長野美香。2014年2月に結婚のため一線を退いたものの、2015年4月の出産を経て、2016年6月に打撃なしのグラップリングルールで試運転したのち、2016年8月にMMAルールで一度は現役復帰を果たしました。しかし女性アスリートにとって子育てをしながらの活動は、なかなか思うようにいかないのが現状です。女性トップアスリートにおける結婚、出産後のキャリア形成において、トップレベルをキープするためにファンを対象にしたクラウドファンディングによる資金調達ということが可能なのかどうか。スポーツ界全体にとっても一つの試金石となるチャレンジです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19961/6/resize/d19961-6-681700-0.jpg ]



 このたび、株式会社マグノリア・スポーツマネジメント(代表取締役、森貴信)は、同社が運営するスポーツ特化型クラウドファンディング「FARM Sports Funding」(https://farm-sportsfunding.com/)において、「美しすぎる格闘家」長野美香選手の完全復帰プロジェクトをスタートします。

 これまで女子格闘技界を牽引してきた長野美香選手は、2014年2月の結婚を機に一度は一線を退いたものの、2015年4月の出産を経て、2016年6月に打撃なしのクラップリングルールで試運転をしたのち、2016年8月にMMAルールで現役復帰を果たしました。しかしながら、子育てをしながらの活動は思うようにならず、練習不足によるパフォーマンス低下が懸念されています。

 ママアスリートが出産後も活躍できるような土壌を育むことは、わが国のスポーツ文化醸成のためにも必要な事です。団体競技においては、日本ラグビー協会が日本女子代表選手への育児サポートプログラムを実施することを発表しました。(http://rugby-rp.com/news.asp?idx=110991&code_s=1005
 ただし総合格闘技をはじめとする個人競技においては、このような組織だったサポート体制を作ることは難しいと思われます。今後、アスリート個人が主体となるクラウドファンディングによる資金調達の仕組みが確立されれば、これから女性アスリートがもっともっと活躍できる場が広がるのではないかと考えられます。

※クラウドファンディングサイトより抜粋
http://farm-sportsfunding.com/athlete/58/athletepage_58.php

■家族への想いと苦労
子供はもちろん可愛いです。でもやってみると、格闘技と仕事と子育ての両立は本当に大変という事を実感しました。最初は夫と喧嘩をしたりもしましたが、やはり家族がいてくれることは精神的に安定します。 夫の協力もあるおかげでまた格闘技を続けられそうなので感謝しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19961/6/resize/d19961-6-877340-1.jpg ]
■今後への意気込み
これからの目標はDEEP JEWELS(日本唯一の女子総合格闘技団体)で試合をしていきたいです。
結婚したので正直ファンは少なくなってしまいましたが、応援してくださる方のために今までと変わらず頑張りますのでよろしくお願いします。

■支援金の使いみち
試合に勝つためにより多く真剣に練習したいのですが、そのためには練習の間に子供を見てくれるベビーシッターさんが必要です。いただいた支援金はその為の費用に使わせていただきます。皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

※スポーツ特化型クラウドファンディング FARM Sports Funding
https://farm-sportsfunding.com/
[画像3: https://prtimes.jp/i/19961/6/resize/d19961-6-888409-2.jpg ]

2016年8月よりサービス開始。アスリート型、プロジェクト型を選択できるのが特徴。アスリート型においては目標金額や終了期限を設けず、恒常的な資金調達が可能。プロジェクト型においては同じプロジェクトを何度でも繰り返して行うことができ、こちらも恒常的な資金調達が可能となっている。他のクラウドファンディングサイトで見受けられる、目標金額を期限内に達成する事に躍起になって問題を起こすという弊害をなくしたい、スポーツにとって一番いいソリューションを提供したいという創業者の思いが詰まったサービスサイトである。現在、トップクラスの成績を誇るアスリートを含む20名以上のアスリートが登録している。プロジェクト数も14を数え、アスリート数とともにプロジェクト数も今後さらに増加する見込みである。今回のような女性アスリートのキャリア問題などスポーツやクラウドファンディングを通じた社会課題の解決を目指している。
Facebookページ:https://www.facebook.com/FARMSportsFunding/
 



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る