• トップ
  • リリース
  • 人と話すことができず、黙ってしまう方にー<緘黙症についての講演会>ー今週・10月22日(土)10時−12時開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社HIKARI Lab

人と話すことができず、黙ってしまう方にー<緘黙症についての講演会>ー今週・10月22日(土)10時−12時開催

(PR TIMES) 2016年10月19日(水)13時47分配信 PR TIMES

心理ケア系RPGゲーム「SPARX」を出しているヒカリラボが、緘黙症の各発達過程での特徴と対応、就業支援など、役立つ情報をお届けいたします。

お申込みはこちらから- https://goo.gl/AbcV5G
*参加された方には認知行動療法を学ぶことのできるRPGゲーム「SPARX」をプレゼントいたします*

[画像1: https://prtimes.jp/i/19383/6/resize/d19383-6-645092-0.jpg ]

<講演会の詳細>
【講演日時】2016年10月22日 10時 - 12時
【テーマ】緘黙の理解と対応
【定員】先着30名様
【料金】2,000円
【対象】緘黙症当事者(子ども大人問わず)の方とそのご家族 ・教育関係者・医療福祉関係者
【講師】兵働弘一(臨床心理士)
【場所】 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD 2階

お申込みはこちらから https://goo.gl/AbcV5G
講演内容などの詳細はこちらから https://goo.gl/1uX8tT

<緘黙症とは>
「緘黙(かんもく)」とは、話ができず黙ってしまうようすを指します。
話せなくなるほかに、「身体がこわばる」「動けなくなる」といった症状が伴うこともあります。

家族や仲の良い人とは普通に話すことができることも多く、一見、ただおとなしいだけや極度の人見知りのようにも見えますが、緘黙症は不安障害の1つです。

緘黙症の原因については様々な研究が行われていますが、「ある状況や人が怖かったり不安だったりするために、話すことができなくなってしまう」というのが近年の主流の考え方となっています。

自分が緘黙症であると気づくことができない場合、人とうまく関わることができないことに自責的になってしまうことも多く、二次障害としてうつ病を患ってしまったり、人と関わることを避け続けてしまうこともあります。

<講演会について>
「緘黙症」という言葉自体あまり知られておらず、ご本人もその周囲の人も気づかないことが多いのですが、

「上手く話せず、黙ってしまう」という点に当てはまる方は意外と多いのではないでしょうか?

講演会では、臨床心理士でひきこもり・対人恐怖・発達しょうがいの専門家である、兵働弘一が、各成長段階における対処方法や併発しやすい二次障害などについてお話いたします。

また、これまであまり語られることのなかった緘黙症の方への就労支援や行政のサポートなどについてもご説明いたします。

ご本人・ご家族・教育関係者・医療関係者・福祉関係者の皆様に役立つ内容となっております。

講義形式ですので、お気軽にご参加ください。

お申込みはこちらから https://goo.gl/AbcV5G

講演内容などの詳細はこちらから https://goo.gl/1uX8tT

【緘黙症についての講演会】
[画像2: https://prtimes.jp/i/19383/6/resize/d19383-6-645092-0.jpg ]

【テーマ】緘黙の理解と対応
【日時】10月22日(土)10時−12時
【講師】ヒカリラボのひきこもり・対人恐怖・発達障害の専門家、兵働弘一(臨床心理士)
【料金】2,000円
【定員】先着30名
【対象】緘黙症当事者(子ども大人問わず)の方とそのご家族 ・教育関係者・医療福祉関係者
【場所】〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD 2階

お申込みはこちらから https://goo.gl/AbcV5G
講演内容などの詳細はこちらから https://goo.gl/1uX8tT

*参加された皆様には認知行動療法を学ぶことのできるRPGゲーム「SPARX」をプレゼントいたします*


【心理系RPGゲームSPARX】

[画像3: https://prtimes.jp/i/19383/6/resize/d19383-6-581826-3.jpg ]

【iPhone/iPad 1080円】 https://goo.gl/XcmAJI
【Android 1080円】https://goo.gl/gp6Ntq
【Windows 7以上 1200円】http://goo.gl/18BcnX

*日本語版SPARXは,あくまで認知行動療法の考えを学ぶゲームです。うつやその他精神疾患の診断・治療はできません。


【その他記事】
心理系RPGゲーム【SPARX】でお馴染みのHIKARI Labが臨床心理士のみのオンラインカウンセリングを開始しました - https://goo.gl/UpkgPB
前代未聞!行動したい人におすすめー明るいひきこもり、かずのこさんが語るー心理系RPGゲームSPARXの良さ
- http://goo.gl/2FSvFj
SPARX-テレビでお馴染みの矢幡先生も大絶賛!ネガティブな思考や自信のなさに悩まされている方にオススメのRPGアプリ - http://goo.gl/WVkBic
ニュージーランド発 国連・ユネスコ後援の賞を受賞!認知行動療法の考えに基づく本格RPGゲームアプリ「SPARX」遂に日本上陸! - http://goo.gl/4sRtmh

【お問合せ先】
株式会社HIKARI Lab
電話:050-3634-3265
メールアドレス:info@hikarilab.co.jp
サイト:https://www.hikarilab.co.jp/top
[画像4: https://prtimes.jp/i/19383/6/resize/d19383-6-745118-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19383/6/resize/d19383-6-699433-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る