• トップ
  • リリース
  • 「エフ エム ジー」、パリコレデビュー ベルギー発ファッションブランド「Christian Wijnants (クリスチャン ワイナンツ)」のメイクアップスポンサーに

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

エイボン・プロダクツ株式会社

「エフ エム ジー」、パリコレデビュー ベルギー発ファッションブランド「Christian Wijnants (クリスチャン ワイナンツ)」のメイクアップスポンサーに

(PR TIMES) 2016年10月07日(金)11時47分配信 PR TIMES


エイボン・プロダクツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堤 智章、以下 エイボン)が展開する、大人のフェミニンとエレガンスを引き出すメイクアップブランド「エフ エム ジー」製品が、9 月30 日( 金) 、パリ・プレタポルテ・コレクション( 以下、パリコレクション) の出展ブランド「Christian Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)」で使用されました。
「エフ エム ジー」が、パリコレクションの場で使用されるのは今回が初めてです。

[画像1: http://prtimes.jp/i/19093/6/resize/d19093-6-371263-14.jpg ]


「エフ エム ジー」は、1972 年の発売以来、時代の感性をほどよく取り入れながらも、普遍的で上質な華やかさや、女性らしさを表現するメイクアップブランドです。ルージュやファンデーション、アイカラーなど数々の製品を通じて、洗練された大人の女性の美しさを提案してまいりました。
一方、「Christian Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)」は、ベルギー出身のデザイナー・Christian
Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)が、2002 年に立ち上げたファッションブランドです。当ブランドは、
「ウェアラブルであること」や、「ゆったりとフェミニンであること」をフィロソフィーとしたものづくりを一貫して行い、その作品の一部は、ベルギー・アントワープの「MODE MUSEUM」にも永久保存されるなど、芸術
品としても高い評価を受けています。
今回、「エフ エム ジー」と「Christian Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)」のそれぞれが提案してきた
自然な輝き、洗練されながらもデイリーユースできるブランドの共通点が重なり、Christian Wijnants
(クリスチャン ワイナンツ)パリコレクションのスポンサーとなりました。
「Christian Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)」の2017SS コレクションでは、軽やかでフレッシュ、
そして洗練されたナチュラルな夏のスタイルを提案。コレクションでのメイクは、ナチュラルをベースにしな
がら、目元にアクセントを取り入れています。
当社は、時代の流行をいちはやく発信するパリコレクションでのデビューを皮切りに、 「エフ エム ジー」
の積極的な製品展開と、ブランド力の強化に今後も取り組んでまいります。

【Christian Wijnants パリコレクション2017SS】


[画像2: http://prtimes.jp/i/19093/6/resize/d19093-6-847389-15.jpg ]

・ Christian Wijnants(クリスチャン ワイナンツ)プロフィール
1977 年 ベルギーのブリュッセルに生まれる。
[画像3: http://prtimes.jp/i/19093/6/resize/d19093-6-977285-5.jpg ]

2000 年 アントワープ王立美術アカデミーのファッション科を卒業。
2001 年 イエール国際モードフォトフェスティバルでグランプリを受賞。
ドリス ヴァン ノッテンのアシスタントとして経験を積む。
2002 年 独立。パリで展示会形式のコレクションを発表。
2005 年 スイス・テキスタイルアワードでグランプリを受賞。


Christian Wijnants からのメッセージ
「今回のコレクションは、とても軽い感じに、そして、とてもフレッシュで洗練されたナチュラルな夏のスタイルをデザインしました。メイクも素肌を生かして、より自然に、光沢のある肌の美しさを表現しています。メイクに関しては、肌はフレッシュにナチュラル、クリーンな感じに仕上げ、目元は色のアクセントをつけて夏のメイクを提案しました。
日本のファッション市場は、僕にとってとても大切なものです。そして、僕は、ファッションに対する、好奇心旺盛な日本人の考え方やスタイルが大好きです。今回は、クオリティの高い日本の化粧品を使いながら、素晴らしいショーが出来たことを大変光栄に思っています。」

・ Inge Grognard(インゲ・グロニャール)プロフィール
[画像4: http://prtimes.jp/i/19093/6/resize/d19093-6-134633-10.jpg ]

1980 年代半ばから、パートナーである写真家Ronald Stoops(ロナルド・ストゥープ)とともに、マルタン・マルジェラをはじめとする、アントワープのデザイナーたちのメイクアップアーティストとして、前衛的なメイクを作り上げたことで知られる。シャネル、ステラマッカートニー、バレンシアガ、ニナリッチ等の広告、ビヨークのMV 等のメーキャップなども手掛けている。

Inge Grognard からのコメント
「“エフ エム ジー”の口紅は、発色がよく、のびやすく、とても使い易い。クオリティが高いと思います。」

・ 「エフ エム ジー」について
「エフ エム ジー」は、1972 年、そのブランド名称を“The Fashion Group”“として誕生したメイクアップブランドです。その後、”Fashion Makeup Group “、2008 年のリニューアルには”Feminine(女性らしく) ” 、”Modern ( 現代的) ” 、“Gorgeous (高級感溢れる) ”の頭文字を取り、現在の「エフ エム ジー」となりました。ブランド誕生当初から、時代の感性をほどよく取り入れながらも、普遍的で上質な華やかさや、女性らしさを表現した製品展開に取り組んでいます。
パリコレクションでは、以下の5品目12製品が使用されました。2016年12月7日より、期間限定販売
いたします。
・ 「エフ エム ジー ルージュ スティル(パリコレクション)」
・ 「エフ エム ジー ビューティフル マスカラ(パリコレクション)」
・ 「エフ エム ジー グラデーション アイシャドウ(パリコレクション)」
・ 「エフ エム ジー ビューティフル チークカラー(パリコレクション)」
・ 「エフ エム ジー デザイニング パウダーファンデーション(パリコレクション)」

・ AVON(エイボン)について
エイボンは世界をリードする化粧品及び美容関連製品のアメリカ発のダイレクトセリング会社です。
1886 年の創業以来、「女性のための会社(the company for women)」であることを企業理念とし、
高品質の製品や充実したサービスで、女性のよりよい生活をサポートしています。日本においては、1968
年より事業展開し、スキンケアブランド「ミッションY」シリーズや、メイクアップブランド「エフ エム ジー」
など、数々の「きれいと元気」をお届けする製品を扱ってまいりました。
CSR 活動においては、1979 年に創設した「エイボン女性年度賞」や、2002 年よりスタートした「ピンクリボン活動」など、早くから女性のための社会貢献プログラムにも取り組んでいます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る