• トップ
  • リリース
  • スタートアップワールドカップ日本予選 出場スタートアップ10組決定

プレスリリース

株式会社フェノックス・ベンチャーキャピタル・ジャパン

スタートアップワールドカップ日本予選 出場スタートアップ10組決定

(PR TIMES) 2016年09月02日(金)09時44分配信 PR TIMES

世界最大級のスタートアップピッチコンテスト「Startup World Cup」日本予選に登壇する10組のスタートアップが決定した。
 Fenox Venture Capital(本社:米カリフォルニア州サンノゼ、共同代表パートナー兼CEO:アニス・ウッザマン)は、2016年9月21日(水)に東京国際フォーラムで開催される、 スタートアップピッチコンテスト「Startup World Cup」の日本地区予選において、日本代表の座をかけピッチを行う10組のスタートアップを決定した。出場スタートアップは以下のとおり。


· 株式会社AsMama(子育てシェア事業)

· Alpaca(人工知能によるトレーディングサービス開発等のFinTech事業)

· テラドローン株式会社(産業用ドローン事業)

· トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(排泄予知ウェアラブル事業)

· 株式会社FiNC(専門家や人工知能によるコーポレートウェルネス等のヘルスIT事業)

· FULLER株式会社(スマートフォンアプリデータ分析事業)

· 株式会社マネーフォワード(自動家計簿・資産管理サービス等のFin Tech事業)

· 株式会社ミライセルフ(人工知能による人材採用配置最適化ツール)

· ユニファ株式会社(家族コミュニケーションを豊かにするポータルメディア事業)

· 株式会社Liquid(人工知能による生体認証プラットフォーム)

※五十音順


 イベント当日は、上記10組によるそれぞれのプロダクトについてのピッチに続き、8名の審査員による質疑応答セッションがある。審査員には、SNS media&consultingの堀江 貴文 氏、ABBALabの小笠原 治 氏、セガゲームスの松原 健二 氏、日本マイクロソフトの砂金 信一郎 氏、経済産業省の石井 芳明 氏、インフォテリアの平野 洋一郎 氏、gumiの國光 宏尚 氏、スタンフォード大学の櫛田 健児 氏といった業界著名人が名を連ねている。

 加えて、大会当日までのツイッターでのツイート数に応じたマーケティングポイントも評価の一部として加算される。応援するスタートアップに対しツイッターで投票すれば、得票数に応じてそのスタートアップがポイントを獲得することができる。

※ツイートの際には、文章内に@SWC2017、#Startupworldcup、#応援する企業名(英語)を入れることでカウントの対象となる。

ここをクリック(http://ctt.ec/miD9w)してツイッターに投稿
※○○を応援するスタートアップ名にして投稿。#の後は英語のスタートアップアカウント名。

 最終的に総合得点の最も高い1組が日本代表として選ばれ、2017年3月24日(金)にシリコンバレーで開催されるグランドフィナーレで、各地域を代表する16のスタートアップと優勝投資賞金約1億円をかけプレゼンを行う。

Startup World Cupについて、本大会の会長であるアニス・ウッザマンは以下のようにコメントしている。

「今回我々は世界の優れたアイデア、起業家、投資家、企業を繋げることを目的とし、Startup World Cupをきっかけに、今までドメスティック中心に活躍してきたスタートアップが世界に進出する場を創造したいと考えています。 ぜひ、日本のスタートアップに、その素晴らしいアイデアや技術を世界で証明して欲しいと思います。

この大会で日本代表に選ばれた企業は、シリコンバレーでの決勝大会でAppleやGoogle, Facebookといった大手企業から注目を浴び、パートナーシップを構築するチャンスがあるほか、世界トップクラスのベンチャーキャピタルからの資金調達の機会や、大手グローバルメディアに取り上げられ、世界中で知名度を上げる機会に恵まれます。優勝投資賞金以上のベネフィットが手に入ることでしょう。

日本予選イベント当日は、1200名規模の会場に、ベンチャーキャピタリスト、投資家、企業、メディア関係者等が多数来場する予定です。ぜひ実際に会場に足を運んで、ピッチコンテストの様子を肌で感じ、皆さんのネットワーキングの場として活用してください。」


イベントへのチケットはこちらから購入:http://www.adtech-tokyo.com/ja/pricing/
※ad:tech tokyoのFull Conference Pass、あるいは、SWC(Startup World Cup)パスが必要。 Startup World Cupのみ来場希望の場合は3か4を選択(4は同時通訳レシーバー付き)。


日本予選Facebookページ:https://www.facebook.com/events/988385627925880/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る