• トップ
  • リリース
  • 〜民意を問う!投票せよ!〜あなたは、ペットボトルあり派?なし派?4月26日(水)SodaStream “cage WORLD tour 2017 in TOKYO”イベントレポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ソーダストリーム株式会社

〜民意を問う!投票せよ!〜あなたは、ペットボトルあり派?なし派?4月26日(水)SodaStream “cage WORLD tour 2017 in TOKYO”イベントレポート

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)09時19分配信 PR TIMES

世界No.1の炭酸水ブランドであるソーダストリーム株式会社(代表: ダニエル・バーンバウム、所在地:東京都渋谷区)は、2017年4月26日(水)にBillboard LIVE TOKYOにて、「cage WORLD tour in TOKYO」を開催いたしました。イベントでは、環境問題を真剣に問う、地球の未来をかけた?!ディベートバトルが展開され、ミュージカル俳優の岡幸二郎さんと、カンニング竹山さんが熱いバトルを繰り広げました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18349/6/resize/d18349-6-921619-2.jpg ]

熱いバトルのお題は、「この世にペットボトルは必要か、それとも不必要か」。岡さんは、普段も移動も自転車、地球環境の保全と、エコを訴えるペットボトルなし派。対するカンニング竹山さんは、「便利、すぐ捨てられる、1日10本は使う!」と豪語する、ペットボトルあり派。二人の熱いバトルを、環境評論家の武田邦彦教授が、地球環境保全という視点から、ディベートの行方を見届けました。ディベートバトルでは、ペットボトルの利便性に言及するカンニング竹山さん。持ち運びの便利さや、リサイクルされ、再利用されることで、ゴミにはなっていないと強い口調で論破。しかしながら、ペットボトルなし派の岡さんが、実はリサイクルが環境に必ずしも良くないことを指摘。資源ではなく、人工物であるペットボトルは、リサイクルの際にかえって多くの資源やエネルギーを消費してしまうなど、実は知られていないリサイクルのデメリットにも言及し、観衆を大いに納得させる、圧巻のプレゼンを展開いたしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/18349/6/resize/d18349-6-221563-9.jpg ]

論争が不利に展開されていると悟ったカンニング竹山さんはその後、ありとあらゆる、独特の理論を展開。ネコよけペットボトルは不可欠、ペットボトルでの小顔ダイエットができなくなる、など様々な視点から、ペットボトルの存在意義を熱弁し、ディベートは熱くヒートアップするも、次第に収集のつかない状況となってしまいました。そんな中登場したのが、ソーダストリームのアンバサダー、シャーロット・ケイト・フォックスさん。結論のでないディベートが続く中、ソーダストリームのアンバサダーとして、二人にソーダストリームを使うことを提案。ソーダストリームを1台使うことで、何千本ものペットボトルを削減し、地球にも、環境にも優しいライフスタイルが楽しめることを、提唱し、そんな仲間が一人でも多く増えることを願うとともに、ディベートを丸く収めて見せました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/18349/6/resize/d18349-6-301567-8.jpg ]

シャーロット・ケイト・フォックスさんのコメント
「SodaStreamあれば数千本ものペットボトルを削減できる!地球を救う、ベストな選択だと思います。」

カンニング竹山さんのコメント
「ペットボトルやっぱり、便利だけど、今日使ってみて、SodaStreamよかったね。これから、使いたくなるかも。」

岡 幸二郎さんのコメント
「こんな事実を知った今こそ、地球が綺麗になる為の行動を1人1人が心掛けるべきです。SodaStreamを使って、日本の皆様に、地球環境への関心を持ってほしいです。」

オープニングアクトには、浅野忠信さん率いるSODA!が登場! 「GET POWER」を熱唱!

イベントのオープニングアクトには、浅野忠信さんが率いるFUNK PUNK BAND “SODA!”が登場。SodaStream と SODA! のコラボレーションで、イベントの導火線に火をつけると、会場は一気に最高潮へ!自身もソーダストリームの愛用者である浅野忠信さんも、MCとの掛け合いで、「最近使ってますよ。特に自宅でハイボール飲むときなんかは、便利で環境にも優しいし、重宝しています」と、ご自身も愛用者であることを告白し、イベントに花を添えました。

あなたはペットボトルあり派?なし派? 民意を問う投票キャンペーン
「WHY? PLASTIC BOTTLE! CAMPAIGN」が4月27日(木)にスタート!

[画像4: https://prtimes.jp/i/18349/6/resize/d18349-6-350495-10.jpg ]

本イベントで行われた、ディベート討論会の模様は、 4月27日(木)11時より、特設キャンペーンサイトにて、動画配信を開始いたします。キャンペーンサイトでは、皆様に改めて「あなたはペットボトルあり派?なし派?」を問う、SNSキャンペーンを実施。「#(ハッシュタグ)ペットボトルあり派 」「 #ペットボトルなし派」、をご自身のtwitterアカウントで投稿いただくと、投票された方の中から抽選で10名の方に「ソーダストリーム スターターキット」をプレゼントいたします。詳しくは、特設キャンペーンサイトをご覧ください。特設サイト:https://www.sodastream.jp/campaign_cage/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る