• トップ
  • リリース
  • がぶ飲みが大胆すぎるパッケージリニューアル!かぐや姫や、カチカチ山が「パネェ日本昔話」に生まれ変わる!?人気漫画家 栗原正尚や、中川ホメオパシーが個性全開でリメイク!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

がぶ飲みが大胆すぎるパッケージリニューアル!かぐや姫や、カチカチ山が「パネェ日本昔話」に生まれ変わる!?人気漫画家 栗原正尚や、中川ホメオパシーが個性全開でリメイク!

(PR TIMES) 2017年03月27日(月)10時32分配信 PR TIMES

夏には「刃牙」シリーズの板垣恵介ががぶ飲み限定ポスターを描き下ろし!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、2017年3月27日より、大人気商品「がぶ飲み」のコンセプトである「パネェ感」に基づいたキャンペーン「パネェ日本昔話」を開始いたします。
本キャンペーンは、新しいデザインのパッケージボトルについているQRコードを読み込むだけで、人気漫画家の栗原正尚先生、中川ホメオパシー先生に、「パネェ」形で日本昔話をリメイクしていただいた「かぐや姫」「カチカチ山」などのパネェ日本昔話を楽しんでいただけるキャンペーンとなります。
昔からよく知られている日本昔話が、個性豊かな先生たちにより、大胆にリメイクされており、最後まで目が離せない内容となっております。
また、夏には「刃牙」シリーズで有名な板垣恵介先生に、がぶ飲み限定のポスターを描き下ろしていただくなど、今後も漫画家とのコラボを続けていきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-680319-0.jpg ]


【がぶ飲み「パネェ日本昔話」サイトURL】
http://gabunomi-manga.jp/


■がぶ飲み「パネェ日本昔話」について

[画像2: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-668194-1.jpg ]

本キャンペーンは、新しいパッケージデザインのボトルについているQRコードを読み込むだけで、人気漫画家の栗原正尚先生、中川ホメオパシー先生に、「パネェ」形で日本昔話をリメイクしていただいた「かぐや姫」「カチカチ山」などのパネェ日本昔話を楽しんでいただけるキャンペーンとなります。
昔からよく知られている日本昔話が、個性豊かな先生たちにより、原形が分からなくなるほど大胆にリメイクされております。栗原正尚先生手掛ける「かぐや姫」、「びわ弾きの芳一」は、先生が得意とする、ハードボイルドな展開に。中川ホメオパシー先生が手掛ける「カチカチ山」、「ねずみのすもう」は、おばあさんを愛してやまないおじいさんが登場します。全話、漫画ならではの表現で、最初から最後まで目が離せない内容となっております。

【がぶ飲み「パネェ日本昔話」サイトURL】 http://gabunomi-manga.jp/

パネェ日本昔話作品一覧
■かぐや姫(作:栗原正尚先生)

[画像3: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-362931-2.jpg ]

<作品導入紹介> まさかの竹から生まれたシーンが描かれない「かぐや姫」のパネェアナザーストーリー!
鍵となるのはツノの生えた野蛮な集団との闘争で手にいれた、あの宝であった、、!

■カチカチ山(作:中川ホメオパシー先生)

[画像4: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-170363-3.jpg ]

<作品導入紹介>おばあさんが倒れたときに書いた「タヌキ」というダイイングメッセージ。 おじいさんは愛してやまないおばあさんの倒れた姿に怒りが収まらない、、、たぬきのパネェ残忍さに相まって、おじいさんに頼まれたうさぎの仇討ち復讐劇もパネェヒートアップ!!

■びわ弾きの芳一(作:栗原正尚先生)


[画像5: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-150762-9.jpg ]

<作品導入紹介>なんとびわを弾かずに武器として活用するパネェ主人公芳一。 「悪霊退散!!」と叫び、恐ろしい悪霊モンスターをフルボッコ!悪霊退治を行う爽快アクション昔話に!

■ねずみのすもう(作:中川ホメオパシー先生)

[画像6: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-848372-5.jpg ]

<作品導入紹介>むかしむかし、大好きなおばあさんへセーラー服をプレゼントしようとするおじいさんがおりました。そんなおじいさんが家に帰る途中、 「く、、くるしいでチュ?!!」と叫ぶねずみの鳴き声が!!一体何が起きたのか、、!?


■栗原正尚先生 中川ホメオパシー先生 プロフィール・コメント
■栗原正尚
東京都出身。1986年、17才の時に『週刊ヤングジャンプ』にて読切デビュー。第45回、第46回手塚賞で連続佳作受賞。
2000年より『怨み屋本舗』を連載開始。2度の連続ドラマ化、2度のスペシャルドラマ化がされる。現在『ヤングチャンピオン』にて『神アプリ』、『ヤングチャンピオン烈』にて『神アプリTLG』、『グランドジャンプ』にて『怨み屋本舗 EVIL HEART』を連載中。2016年には約2100ページ執筆、単行本11冊刊行という驚異の仕事量を誇る。

<コメント>
昔から「がぶ飲みメロンクリームソーダ」を愛飲していましたが、まさか自分がその広告に抜擢されるとは予想外でした。
なので、日本昔話をいかに新解釈し、面白くするかを考えた結果、「え?こうなるの?」という予想外の展開をご用意しました。
どうなったのかは是非「がぶ飲み」をお買い求めいただき、ご確認下されば幸いです。

■中川ホメオパシー
原作担当の的場健、作画担当の小林優一による日本のギャグ漫画家コンビ。代々木アニメーション学院札幌校コミック科卒業。ヤングチャンピオンコミック大賞にて再三に渡り賞を獲得し、2009年『ヤングチャンピオン』にて『四次元チャリティーショー』でデビュー。2010年、『ヤングチャンピオン烈』にて初の連載『抱かれたい道場』をスタート。現在、LEED cafeにて『干支天使チアラット』を連載中。「ショートページのギャグマンがを大の大人が2人がかりで描く」という漫画界有数の頭の悪い分業行為に絶対の自信を持つギャグマンガユニットとされる。

<コメント>
日本昔話という誰もが知っている超ド真ん中のテーマでギャグ漫画を描くのは、僕たちにとっても初めての試みでしたので、試行錯誤しながらもすごく新鮮な気持ちで描くことができました。是非がぶ飲みをガブガブ飲みながら、ちょっぴり様子のおかしい昔話の世界を気軽に、そしてディープに堪能して頂ければ幸いです!


■板垣恵介先生コラボポスターについて
夏には、漫画家コラボの一環として、「刃牙」シリーズの板垣恵介先生による、がぶ飲み限定コラボポスターも制作される予定です。


■「パネェ日本昔話」対象商品


[画像7: https://prtimes.jp/i/18181/6/resize/d18181-6-150566-6.jpg ]

マンガがプリントされたラベルのPETボトルが対象商品となります。

がぶ飲みコーラフロート 500mlPET
がぶ飲みメロンクリームソーダ 500mlPET
がぶ飲みミルクコーヒー 500mlPET
がぶ飲みブルーハワイソーダ 450mlPET


※マンガがプリントされていないラベルの商品は対象外です。
※ラベルをはがすとQRコードが記載されています。
※ボトルにプリントされているマンガを読むことができます。
他のマンガが読みたい場合は異なるラベルの商品をご購入ください。
※ラベルの画像は一例です。どのフレーバーでも全4種のマンガ付きラベルをご用意しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る