• トップ
  • リリース
  • サイエスト株式会社 異業種連携の事業コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative」(三井住友銀行、日本総合研究所 主催)に参画 

プレスリリース

サイエスト株式会社

サイエスト株式会社 異業種連携の事業コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative」(三井住友銀行、日本総合研究所 主催)に参画 

(PR TIMES) 2016年09月08日(木)17時58分配信 PR TIMES

サイエスト株式会社(東京都港区、代表取締役社長 塚崎 義直、以下「当社」)は、三井住友銀行とグループの日本総合研究所が主体となり組成した、異業種連携の事業コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative」(以下IIIコンソーシアム)に協賛メンバーとして参画します。IIIコンソーシアムは、多様な専門性を持つコンソーシアムメンバーによる、新たな技術やビジネスアイデアの価値創出支援の実施に加え、イノベーションによる産業創造・社会変革の実態に即した法制度設計や規制改革等の政策提言への対応まで踏み込むことで、日本経済の活性化に貢献してまいります。
またIIIコンソーシアムでは、産官学から創発される新たな技術シーズ・事業アイデアの事業化を支援し、投資家や事業会社とマッチングを行うピッチコンテスト「未来」を開催しており、今年度は2回目となる「未来2017」を開催いたします。
当社はピッチコンテスト「未来2017」に出場するベンチャー企業に対して、グローバル人材の紹介を通じて、事業化支援のサポートを行ってまいります。
■IIIコンソーシアムの特徴

・スタートアップ企業や大企業のカーブアウト等の経営者、あるいはそれらをこれから起業する人材をトレーニングし、あらゆる企業・投資家等をつなぎあわせ、イノベーションをサポートすることを目的としています。

・主催するピッチコンテスト「未来」には当社を初めとした様々な分野の民間企業がアドバイザーとして参画し、参加チームのビジネスプラン作成支援や、メンタリングをサポートします。

・海外進出の支援を行います。

・新規企業の成長を阻んでいる法制度の見直しや改革を官庁に提案をします。


■当社がIIIコンソーシアムに協賛メンバーとして参画した背景

・当社は2400名の国内・海外での事業経験豊富なシニア人材の経験とネットワークを活用したスタートアップやベンチャー企業のインキュベーション事業サポートをミッションに事業を展開しております。

・ 「未来2017」に登壇されるスタートアップ企業向けに以下のような支援を想定しております

1. 登壇企業様への事業戦略立案及び実行支援(経営人材・顧問派遣)

2. ベンチャーファイナンス専門家の紹介(財務顧問・CFO派遣)

3. 国内・海外販路開拓支援(営業顧問派遣)

4. 技術スペシャリストの派遣(技術者派遣)


■「未来2017」詳細について

ビジネスプラン募集開始 2016年7月1日(金)〜2016年9月14日(水)17:00

書類審査結果通知2016年9月21日目途

二次審査/ピッチコンテスト 2016年12月20日(火)

最終審査/ピッチコンテスト 2017年2月13日(月)

海外派遣プログラム2017年3月中旬

URL: http://mirai.ventures/


【サイエスト株式会社 会社概要】
「全ての企業と個人にグローバルビジネスの機会を創出する」の理念のもと2013年に設立しました。海外ビジネス経験が長い定年後のシニア層を『グローバル顧問』として企業に紹介しています。2016年6月現在の登録者数は2,400名を超え、豊富な海外事業ノウハウとグローバルネットワークを活かして、企業の海外事業における包括的な支援を行っております。

会社名 : サイエスト株式会社
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17-69 赤坂フェニックスビル3F
創業  : 2013年5月
代表  : 代表取締役社長 塚崎 義直
資本金 : 1,000万円
事業内容: グローバルビジネスの総合コンサルティングサービス、
グローバル人材紹介事業
URL   : http://cyestc.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る