• トップ
  • リリース
  • お部屋からアウトドアまで楽しく便利に使える、スイスデザイン多機能LEDライト「enevu(R) CUBE エネヴュー キューブ」、日本語版パッケージを量販店で発売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アーバンアイランダー合同会社

お部屋からアウトドアまで楽しく便利に使える、スイスデザイン多機能LEDライト「enevu(R) CUBE エネヴュー キューブ」、日本語版パッケージを量販店で発売開始

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)16時23分配信 PR TIMES

12月1日より、ビックカメラ各店舗、ビックカメラ.COMをはじめとする量販店にて発売開始

アーバンアイランダー合同会社(東京都渋谷区 urbanislander.co.jp)は、スイスデザインLEDミニライト「enevu(R) CUBE エネヴュー キューブ」日本語版パッケージのビックカメラ各店およびビックカメラ.COMをはじめ、その他量販店における取扱開始にあたり、来日した製品デザイナーのロレンツォ・スカジーガ氏と共に、目黒区自由ヶ丘の邸宅ギャラリー「カーサタナ」で発表会を行いました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-323571-6.jpg ]

12月からのエネヴューキューブ日本語版パッケージの量販店発売開始に合わせた発表会のために来日した、スイス人製品デザイナーのロレンツォ・スカジーガ氏。日本と同じ山岳国であるスイスならではの、「できる限りの機能を無駄無くコンパクトに凝縮する」伝統技術を踏襲しつつ、「覚えやすいシンプルな操作で、誰もが街での生活でも野外でも一貫して楽しく使うことができる」照明機器を求めた結果、エネヴューキューブというLEDコンパクトライト製品の開発・デザインに至った経緯を来場者たちの前で語りました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-350980-3.jpg ]

5cm角の小さな立方体から、エネルギー効率良く四方へムラなく光を届けるために、LEDライト本体部分の各パーツは、ネジ一本までがすべてエネヴューキューブのために設計されており、デフューザー(ホヤ)部分も均等に光を広げるために、材質を選び抜かれて作られています。立方体=キューブという形を選んだのも、誰にでも直感的に分かり易くするためでした。
[画像3: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-779849-5.jpg ]

発表会イベント来場者には、エネヴューキューブが一つ一つ手渡され、実際に手にとって精細な造りを確かめつつ、ボタン一つの操作で、キャンドルライトのほのかな明るさから、最大100ルーメンの強い明るさ、便利に使えるホワイトライトから空間を演出するために7色にランダム変化するカラーライトまで、すべての機能を体感しました。

[画像4: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-270320-4.jpg ]

また、会場全体でエネヴューキューブがインテリアライトとして使われ、ダイニングテーブルから屋外の喫煙スペースまで、置き場所を選ばず様々なシーンで役立っていました。

四畳半のデモルームでライトスケーピングを実践

さらに会場内に設営されたデモルームでは、カラーライトを使った空間演出が強みのエネヴューキューブを活用するための、お部屋のライトスケープ<光による空間演出>ワークショップを実施。決して広くはない、平凡な四畳半の和室を再現したデモルームに、様々な照明製品を手がけてきたスカジーガ氏自ら小さなエネヴューキューブを一つずつ点灯し、カラーライトによるライトスケープがどれだけできるのかを実演しました。
[画像5: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-462926-14.jpg ]

平坦な明かりしかないお部屋でも、白い色の家具や壁を利用することで、「光を広く拡散させる」こともできれば、光を観葉植物や小物などで遮ることで、「美しい陰影を投射させる」こともできます。また、手元に置いておくことで、暖かみのある食卓を作り出したり、あえて家具の下などへ隠してしまうことで、贅沢な間接イルミネーションまでも作り出せす。
[画像6: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-563293-15.jpg ]

さらにスカジーガ氏は、デモルームの中で来場者と一緒に食事をしながら、狭い空間でもエネヴューキューブを使ってライトスケープすることで、どれだけ快適さを生むことができるのかも体感してもらいました。
[画像7: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-521515-9.jpg ]


量販店での発売開始

続けて、ビックカメラ各店舗及びビックカメラ.COMにおける、エネヴューキューブ日本語版パッケージの発売が開始されたことが発表されました。ビックカメラ各店舗では、実際にエネヴューキューブの動作を体験することのできるライトスケープボックスを搭載した展示什器が展開されています。さらにその他の量販店・ホームセンターなどでの展開も随時開始されます。
[画像8: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-594539-0.jpg ]


エネヴューキューブ日本語版・製品ラインナップ

[画像9: http://prtimes.jp/i/17962/6/resize/d17962-6-301130-13.jpg ]

新たに日本語版パッケージとなったエネヴューキューブのラインナップは、「ブラック」「ホワイト」「アースブルー」「グローピンク」の4色。オープン価格 / 参考価格:3,980円(税抜)となっています。

製品仕様


ホワイトライト: 最大100ルーメンの3段階ホワイトライト、最長連続時間100時間
カラーライト: スペクトル変色、特定の色でロックする機能
緊急モード: 緊急フラッシュモードで最大48時間照射可能
本体サイズ: 5.25 x 5.25 x 5.25cm
本体重量: 97g (乾電池含む)、62g (乾電池を取り除いた状態)
電力:単四乾電池3本(購入時に付属、eneloopなどの充電式電池利用可能)
材質: ABS樹脂、ラバー、ポリカーボネイト、AS樹脂、カスタムステンレスネジ
耐水性能: IPX4 防沫対応
耐衝撃性能: 高さ1m
同梱品:本体、吊り下げフック、Duracell製アルカリ単4乾電池3本


公式ホームページ

購入先や詳細な製品情報、最新イベントやユーザーの発信したコンテンツなど、いろいろな情報をご覧いただけます。

urbanislander.co.jp/enevu

enevuブランドについて

「enevu エネヴュー」は、自宅からアウトドアまで、様々なシーンで使うことのできる、イノベーティブで軽量小型、そしてエネルギー効率の良いパーソナルLED製品のブランドです。

スイス人デザイナー、ロレンツォ・スカジーガ氏と、ドイツ人製品開発ディレクターのフェリックス・グリム氏によって創り出されるLED製品のコンセプトは「デザインやスタイルに妥協することなく、最新テクノロジーをユーザーにとって高機能な製品に仕上げる」こと。エンジニアリング志向の強い彼ららしいクオリティ追及への妥協の無い、ISO9001およびISO14001認証を受けた環境で、生産プロセスや自然環境にも配慮しながら製品開発・製造は進められています。

アーバンアイランダーについて

アーバンアイランダー合同会社は、代表・吉田英人のヨーロッパの家電メーカーやテクノロジー企業における経験と共同代表・吉田貴子の住宅インテリアデザイナーとしての視点を活かしながら、お部屋からアウトドアまで使える商品開発のコンサルティングから、日本&アジア大洋州向けのセールス&マーケティング展開まで提供するカンパニーです。「目の前のドアからアウトドアがはじまる」というコンセプトのもと、自然に寄り添うライフスタイルを実現するための製品やサービスを展開しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る