• トップ
  • リリース
  • パーク ハイアット 東京 「パスカル シャルデラ(Pascal Cialdella) エグゼクティブ ペストリーシェフ就任のお知らせ」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

パーク ハイアット 東京

パーク ハイアット 東京 「パスカル シャルデラ(Pascal Cialdella) エグゼクティブ ペストリーシェフ就任のお知らせ」

(PR TIMES) 2015年07月09日(木)19時54分配信 PR TIMES

パーク ハイアット 東京 (総支配人:フィリップ ルデサー、所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)では、2015年7月1日(水)より、パスカル シャルデラ(Pascal Cialdella)が新たなエグゼクティブ ペストリーシェフとして就任いたしました。
[画像: http://prtimes.jp/i/12816/6/resize/d12816-6-724487-0.jpg ]

料理好きな家庭で手作りのタルトやケーキに囲まれて育ち、5歳の頃からペストリーシェフに憧れていたシェフ シャルデラは、ペストリーショップでの夏季休暇中のアルバイトをきっかけに、13歳で本格的に製菓の道を志すようになりました。15歳でMOFファイナリスト、シェフ ジャン ジュン(Chef Jean Jung)に弟子入りし、1989年に17歳でペストリー、チョコレート、コンフェクション(糖菓)、アイスクリームの製菓資格を取得。その後ヨーロッパの名店、ホテルで研鑽を積み、幅広いスイーツの知識と技術を習得してきました。2004年には、ロンドンの「ル・コルドン・ブルー(Le Cordon Bleu)」で教員として、人材育成やマネージメントにも尽力しました。2008年からは韓国に移住し、グランド ハイアット インチョンに6年間勤めた後、この度、パーク ハイアット 東京全館のスイーツやデザート、パンを監修するエグゼクティブ ペストリーシェフに就任しました。


シェフ シャルデラは「パーク ハイアット 東京の一員となり、世界でも名だたる美食都市である東京でチャレンジできることを光栄に思います。日本の高品質な旬のフルーツや食材を使い、フレンチペストリーをベースとしながらも、常に新しい技術を取り入れたモダンスタイルのスイーツもお贈りしてまいります。」と抱負を語っています。彼の感性を生かしたアイテムの数々を、ホテル内各レストラン、ショップでぜひご賞味ください。


エグゼクティブ ペストリーシェフ  パスカル シャルデラ(Pascal Cialdella)
1972年 フランス、北東部のモゼル生まれ
1987年 1967年MOFファイナリストのシェフ ジャン ジュンに弟子入り
1990年〜 イギリス、アイルランド、ルクセンブルグなどの名店、ホテルで修業を重ねる
1997年 ミシュラン2ツ星レストラン「L’Ortolan」(ロンドン近郊)ヘッド ペストリーシェフ就任
2001年 高級ゴルフリゾートホテル「Wentworth Club」(ロンドン近郊)ヘッド ペストリーシェフ就任
2004年 名門料理学校「ル・コルドン・ブルー(Le Cordon Bleu)」(ロンドン)に勤務
2008年 「インペリアル パレス ホテル」(ソウル)ヘッド ペストリーシェフ就任
2009年 「グランド ハイアット インチョン」(ソウル)エグゼクティブ ペストリーシェフ就任
2015年7月 「パーク ハイアット 東京」 エグゼクティブ ペストリーシェフ就任


【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
パーク ハイアット 東京 マーケティング部 十鳥・浜辺・石川
TEL: 03-5323-3423 FAX: 03-5322-1278



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る