• トップ
  • リリース
  • 写真で一言ボケて(bokete)が、大正製薬とのコラボ企画「リポビタンDでボケて」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社キャッチボール

写真で一言ボケて(bokete)が、大正製薬とのコラボ企画「リポビタンDでボケて」を開催

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)16時40分配信 PR TIMES

bokete史上最高、総額100万円が当たる!リポビタンDを題材としたお題が毎日更新。

写真で一言ボケて(bokete)は、大正製薬株式会社の協賛で、コラボ企画「リポビタンDでボケて」を5月16日(火)より一ヶ月に渡って、開催いたします。期間中、リポビタンDを題材としたお題が毎日更新されます。賞金総額は、boketeのコラボ企画史上最高額(約100万円分)となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12621/6/resize/d12621-6-864955-0.jpg ]

ボケてコラボ委員会は、次世代お笑いウェブサービス「写真で一言ボケて(bokete)」上にて、大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂]の協賛で、コラボレーション企画『リポビタンDでボケて』キャンペーンを5月16日(火)から開始いたします。

なお、賞品総額(約100万円分)はboketeのコラボ企画史上最高額となります。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/12621/table/6_1.jpg ]


<お題サンプル>
[画像2: https://prtimes.jp/i/12621/6/resize/d12621-6-158570-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12621/6/resize/d12621-6-770775-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12621/6/resize/d12621-6-649675-4.jpg ]



<キャンペーンお問い合わせ先>
・リポビタンDでボケてキャンペーン事務局:03 - 3626 - 5035
・開設期間:2017年 5月 16日 (火) 〜 8月31日 (木)
・受付時間:10:00〜17:00 (土、日、祝日を除く平日)
<主催>ボケてコラボ委員会
<協賛>大正製薬株式会社

<参考情報>
■製品紹介:リポビタンD
[画像5: https://prtimes.jp/i/12621/6/resize/d12621-6-779740-1.jpg ]

製品名:リポビタンD
製品区分:指定医薬部外品
希望小売価格:1本 146円(消費税抜)
効能・効果:☆肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給、☆滋養強壮、☆虚弱体質
用法・用量:15才以上1日1回1本

■「写真で一言ボケて(bokete)」/ボケてコラボ委員会 基本情報
月間PV:2億、アプリインストール数:500万
月間ボケ投稿数:100万、通算ボケ投稿数:5,000万、通算お題投稿数:270万
「写真で一言ボケて(bokete)」は、お題職人のお題に対し、ボケ職人が一言ボケて、ボケ作品を生み出す次世代型コンテンツプラットフォームです。
企業とのコラボレーションを企画・運営するボケてコラボ委員会は、コンテンツプラットフォーム「ボケて」を活用し、1.職人の皆様に「ボケて」をもっと楽しんでいただく機会となり、2.「ボケて」に、世の中に、もっと笑顔が溢れ、3.企業や商品と生活者の間に、愛されるブランド接点を生み出す、コラボレーション企画の実現を目指しています。

ウェブサイトURL : http://bokete.jp/
App Store URL : https://itunes.apple.com/jp/app/id563446587
Google Play URL : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bokete.app.android

ボケてコラボ委員会 http://omoroki.com/bokete-collabo/
(総代理店 株式会社キャッチボール)
〒105-0003 東京都港区西新橋3-23-11 御成門小田急ビル4階
 代表取締役 新甚 智志



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る