• トップ
  • リリース
  • システム開発・エンジニアリングサービスを提供するJIN SOFTWARE社の株式を取得

プレスリリース

株式会社クロス・コミュニケーション

システム開発・エンジニアリングサービスを提供するJIN SOFTWARE社の株式を取得

(PR TIMES) 2015年10月01日(木)16時43分配信 PR TIMES

お客様のニーズに応える技術力、エンジニア育成力を強化

株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 富永晴次 以下当社)は、システム開発・エンジニア派遣業務を行うJIN SOFTWARE株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長 齊藤 保 以下、JIN SOFTWARE社)の発行済株式の100%を9月30日に取得し、子会社化しました。
当社は、平成23年に事業を開始して以降、大手企業を対象としたスマートフォン向けのアプリケーション開発や大規模WEBサービスの構築を手がけ、多くの実績を積んできました。その背景には、当社がエンジニア育成に注力してきたことで、その技術力が市場で評価されたことが大きく起因していると考えています。

一方、拡大するIT市場の中で、お客様の本当のニーズ・シーズに応えることができる優秀なエンジニアは、常に不足傾向にあります。また、近年では開発手法やプロセスにおいても、お客様のニーズは多様化しており、その変化に迅速かつ柔軟に対応するための体制構築とそれに伴うエンジニア確保が急務であると考えています。

このようなお客様のニーズに応え、より良いサービスを提供するべく、当社は、システム開発・システムエンジニアリングサービス業務を行うJIN SOFTWARE社の株式を取得し、グループ化いたしました。JIN SOFTWARE社は、創業時からSES事業に取り組み、オリジナリティの高いサイト制作やアプリ開発を行う高い技術力をもったエンジニア集団を、さまざまなお客さまのオフィスに常駐させることで、満足度の高いエンジニアリングサービスを提供しています。この技術力は、JIN SOFTWARE社が独自に培ってきた、短期間でエンジニアリングのプロフェッショナルを育てる独自の教育システムによって支えられています。

当社グループに、JIN SOFTWARE社が参画することで、30人以上の優秀なエンジニアの合流による体制の拡充と、エンジニア育成機能の強化を同時に実現し、より幅広い開発手法、開発スキル、言語対応も含めたお客様のニーズへの対応が可能となります。今後、JIN SOFTWARE社と当社は、一丸となって、より多くのお客様へサービスを展開していきます。


JIN SOFTWARE社の概要
商号:JIN SOFTWARE株式会社
所在地:東京都杉並区上萩
設立:2008年6月16日
主な事業:コンピュータソフトウェア、デジタルコンテンツの開発、販売およびソフトウェア技術者の派遣


【会社概要】
商号:株式会社クロス・コミュニケーション
代表者:代表取締役社長 富永晴次
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:1998年5月12日
主な事業:モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL:http://www.cross-c.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る