• トップ
  • リリース
  • GASHO2.0と一般社団法人アート東京、NFTと現代アートの未来の展望を見据えた業務提携を発表。

プレスリリース

  • 記事画像1

GASHO2.0と一般社団法人アート東京、NFTと現代アートの未来の展望を見据えた業務提携を発表。

(PR TIMES) 2023年07月22日(土)23時40分配信 PR TIMES

Web3テクノロジーとアートが融合し、新たなアートシーンの創出を目指します。


NFT、デジタルアートを軸に、新たなアートの可能性を追求するGASHO2.0(運営:株式会社Raptors、本社:東京都港区、代表取締役:徳橋 佑輔))と、日本のアートマーケットの発展と芸術文化の振興に関わる事業を行う一般社団法人アート東京(本社:東京都目黒区、代表理事:來住 尚彦、以下「アート東京」)は、デジタルアートと現代アートの可能性を広げ、アジアのアートを世界に広めるための業務提携を発表しました。
この業務提携は、Web3テクノロジーとアートが融合し、新たなアートシーンの創出を目指します。

[画像: https://prtimes.jp/i/106651/5/resize/d106651-5-5ad5917cee6f10149c9e-0.png ]


【背景】

NFTと現代アートは、一見表面的には近接しているように思えるものの、実際にはそれらを取り巻く環境や関わる人々の属性は異なる、といった状態にあります。
しかし、この度、GASHO2.0とアート東京の協業により、二つの世界が手を取り合う新たな可能性を創出していきます。
具体的には、現代アーティストがNFTの世界に足を踏み入れ、一方でNFTアーティストが現代アートの領域と接触することにより、アートに対する新たな体験価値を顧客に提供することを目指します。


【取り組み】

協業活動として、日本最大の暗号資産・Web3メディアCoinPostが企画・運営するアジア最大のグローバルカンファレンス「WebX」にて、GASHO2.0がキュレーションしたエリアにアート東京として出展します。
また、2023年9月1日(金)〜3日(日)にグランキューブ大阪にて、アート東京が主催するアートイベント「art stage OSAKA 2023」でも、協業が展開されます。
「art stage OSAKA 2023」ではNFTアーティストにおける展示を予定しています。


【WebXについて】

「WebX」はWeb3、Web2、その他の日本国内外のプレイヤーが日本に集結し、ブロックチェーンなどの分散型テクノロジーの社会への導入について議論し、グローバルなビジネスコラボレーションを加速するアジア最大級のイベントです。
イベントURL:https://webx-asia.com/


【art stage OSAKA 2023について】

「art stage OSAKA 2023」では、「アートで見る未来社会」をテーマに作品を購入できる展覧会を3つのセクションで構成いたします。 駐日大使・領事と連携しアジア 10 カ国のアーティストの作品を展示する「World Art Osaka」、日本を拠点に活躍する現代アーティストの作品を展示する「Japanese Contemporary」、そしてコミュニティと熱狂を共有する NFT作品を展示する「New Media」を展開いたします。これら3つのセクションによる展示とシンポジウムなどのプログラムを通じ、art stage OSAKA 2023 は異なる地域や領域の人々が、互いの意見や視点を共有・交換することで相互理解を深め、より豊かな未来社会の実現に向けて、新たな洞察や各々の進むべき道を探究する場となることを目指します。
イベントURL:https://www.artstageosaka.com/


GASHO2.0とアート東京の協業は、これらのイベントを通じて、現代アートとデジタルアート(NFT)の相互作用を通じて、新たなアートの可能性を追求します。
この協業により、NFTと現代アートの相互理解と交流を深めることができ、それぞれの領域の魅力を最大限に引き出し、互いに補完しあいながら新たな表現領域を切り開いていくことを目指します。


【会社情報】

GASHO2.0(運営:株式会社Raptors)

住所:東京都港区芝4丁目7番6号 芝ビルディング
設立日:2021年10月29日
代表取締役:徳橋 佑輔
主な活動:WEB3、現代アート領域におけるアート関連事業

2.5次元という領域から、新たな価値を創造するアートブランド。
「2.5D Metal Canvas Art」によって、2次元であるデジタルと、3次元であるフィジカルを横断する、新しいアートの形を提供しています。
繊細な描画のためのデータ設計技術と、特殊なインク技術で製作される金属製の作品は、重厚感だけでなく耐久性に優れます。
現在、アーティスト支援のコミュニティ運営や、Web3やNFT領域とのコラボレーションに加え、
シンガポールやドバイほか、世界各地で展覧会を開催しています。


一般社団法人アート東京

住所:東京都目黒区駒場1-33-8-4F
設立:2015年(平成27年)5月1日
代表理事:來住 尚彦
主な活動:日本のアートマーケットの発展、芸術文化の振興に関わる様々な事業

国内最大級のアートの国際見本市「アートフェア東京」を初め、世界遺産二条城を舞台にした「artKYOTO」などアートマーケットの発展と拡充を目指すとともに、内閣府をはじめ、省庁、自治体、各国大使館と連携し、芸術文化を通じた国際交流の場を創出し、世界における日本の文化的ポテンシャルの発展を目指し、様々な事業を企画・制作している。


以上、株式会社Raptors(GASHO2.0)と一般社団法人アート東京より



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る