• トップ
  • リリース
  • 史上初!高校生が企画する4カ国の世界トップアーティストと生LIVE「世界とつながる3校合同オンライン文化祭 #みんなのオンFes」10月31日と11月3日に2日間開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

一般社団法人おうえんフェス

史上初!高校生が企画する4カ国の世界トップアーティストと生LIVE「世界とつながる3校合同オンライン文化祭 #みんなのオンFes」10月31日と11月3日に2日間開催

(PR TIMES) 2020年10月13日(火)16時15分配信 PR TIMES

学校行事が中止でも青春は自分たちでつくる!世界とつながるオンライン文化祭に高校生が挑戦!!

高校生が中心となってイベントやワークショップを企画運営するGLE実行委員会は、10月31日・11月3日に「世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFes」を開催いたします。グラミー賞受賞ピアニストのアロン・ヤブナイさんをはじめとする世界各国で活躍する一流アーティストによる生ライブパフォーマンスや、日本の高校生との特別コラボレーションをオンラインでお届け。日本全国に夢と希望を届けていきます。

初日の10月31日にはオンライン文化祭をより楽しんでもらうために、3つの高校の生徒がそれぞれ企画した視聴者参加型企画も行います。
開催にあたり、挑戦と応援のプラットフォームを提供する一般社団法人おうえんフェス(神奈川県川崎市/代表理事 高田洋平)は企画・運営団体として、開催協力しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-222378-6.jpg ]


世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFesとは

史上初の試みである日本と世界をオンラインでつないで実施する文化祭であり、世界の一流アーティストの演奏に触れ、オンライン上で一緒に楽しく学ぶ体験をする内容となっています。

今年は新型コロナウイルスの影響により学校行事やイベントが軒並み中止となり、生徒たちの共創や成長する機会が減りました。しかしオンラインを活用することにより、住む場所に捉われず一流に触れることや音楽のチカラで楽しい時間を共有することが可能になりました。

世界4か国との中継、県をまたいだ他校との合同開催といった史上初のオンライン文化祭を通して、前向きに挑戦し続ける次世代のパワーと夢や希望を全世界へみなさまへお届けします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-338209-8.jpg ]


世界とつながるオンライン文化祭 #みんなのオンFesの概要

<1日目>
日時:2020年10月31日(土)14:00〜17:00
全国の中高生が一緒に文化祭を楽しむ参加型プログラムをメインとした内容をご用意

・みんなで参加!ご当地クイズ王決定戦
・その他、高校3校による持ち寄り企画
[画像3: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-616706-2.jpg ]


<2日目>
日時:2020年11月3日(火・祝)13:00〜15:50
世界の一流に触れる視聴型プログラムをメインとした内容をご用意

■プログラム1部
・世界のトップアーティスト4名によるライブパフォーマンス
・未来を担う高校生による第1回英語スピーチ朗唱大会
・総勢500名による特別パフォーマンス

ライブパフォーマンスはニューヨーク、スイス、イスラエル、韓国から中継いたします。


■プログラム2部
・ライブパフォーマンスを行ったアーティストと高校生が合同ワークショップ

各参加方法:
独自の配信用URLからの参加になります。
お手持ちのPC、スマートフォン等からご参加ください。

参加には申し込みが必須になります。

イベントウェブサイト・申し込み:
https://gle2020.com/


■出演アーティスト
ピアニスト/アレクサンダー・ロマノフスキー氏
[画像4: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-930627-0.jpg ]


ピアニスト・コンポーザー/アロン・ヤブナイ氏
パーカッショニスト・ボーカリスト・ソングライター/ジョカ・ペルピナン氏
[画像5: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-635120-5.jpg ]


バリトン/キュウ・ウォン・ハン氏
[画像6: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-712131-1.jpg ]


主催GLE実行委員会のこれまでの活動

GLEとは「Global Leadership Education」のことで、次世代のグローバルリーダーシップの育成の場として、日本各地元の小中高校生が中心となって実行委員会をつくり、世界で活躍する一流アーティストを招聘してイベント(大型コンサート・ワークショップ・マスタークラス)を企画運営する実践型教育プログラムです。

この活動は2013年からスタートし、長崎、倉敷、青森の各校で国際交流や一流に触れる機会の創出とともに、地域貢献を行ってきました。小中高生が大型イベントに向けての集客やプロモーション、英語での司会進行・スピーチ、海外アーティストとのステージ演奏を成功させるために挑戦することで、地域や人と協力して創りあげる体験やスキルや自信がつく経験を積んでいきます。

生徒たちはもちろんのこと、地域の方々を招いて1000人の規模で開催していたことから、地域の方々にとっても意義のある重要なイベントとなっています。


参加高校紹介と各学校の実行委員長のメッセージ

参加高校
■青森県/松風塾高等学校

青森県平内町にある全寮制の普通高校。全校生徒26人。建学の精神は「国柱地塩」「自策自励」。人のため・社会のために尽くせる人間になることを目指し、そのために自らを叱咤激励し、力強く歩んでいける人になることを大切にしている。

生徒会実行委員長/澤田誠一さん

今年は新型コロナウイルスの影響でアーティストの来日が不可能となり、GLE自体が開催できないかと心配していました。しかし、全く新しい試みとして、長崎県、岡山県、青森県と海外をつないで、GLE史上初オンラインコンサートが開催できることになりました。コンサートではプロの演奏だけではなく、コラボ演奏や生徒による英語のスピーチなどもあり、盛り上がれる企画を準備しました。

GLEを開催できることと、一緒に企画・運営をする長崎南山中学校・高等学校、岡山県の倉敷高等学校の仲間達に感謝して頑張りたいと思います。ぜひご参加ください。
[画像7: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-268617-9.jpg ]



■岡山県/倉敷高等学校

新時代の高校を創造!倉敷クエストを掲げる。
1.新しい価値を革新的な教育手法で
2.チャンスの扉を開く挑戦を支援
3.価値のある日々を継続します
4.目標に向かって行動できる人間を育成

生徒会実行委員長/武石征也さん

新型コロナウイルスにより、全国では様々な行事が中止などの影響を受けています。そんな今だからこそ、オンラインを用いて、今年の祭りやコンサートを楽しみにしていた方々に夢と希望を、またアーティストを通じ世界とつながります。その一環として、この度はコンサートを開催しました。

GLEの総力を合わせて、コンサートとその他のワークショップ企画の数々を心ゆくまでお楽しみください。
[画像8: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-242297-10.jpg ]



■長崎県/長崎南山中学校・高等学校

「高い人格」「広い教養」「強い責任感」の3つの校訓を定める。思いやりのある、向学心に燃えた、自分の義務・責任を果たすことのできる人間を目指す。

生徒会実行委員長/保家廉太郎さん

私たちはコロナ禍でも、オンラインを通してできることがあること。そして、これまでの素晴らしいGLEの歴史を次につなげていくことを意識し準備を進めてきました。オンライン開催ということで、国内だけでなく海外からも参加していただけるグローバルな企画になっています。

この企画を通して本物の音楽に触れる機会、そしてアーティストの方々との素晴らしい交流の機会になるように、実行委員会一同全力で頑張りますので、ぜひご期待ください。皆様のご参加を心からお待ちしております。
[画像9: https://prtimes.jp/i/63986/5/resize/d63986-5-308100-11.jpg ]


参加アーティストからのメッセージ

こんにちは。ハン・キュウウオンです。

GLEの高校生の活動に賛同し、2年前に青森と長崎でコンサートを一緒に創り上げることができました。通常のコンサート・イベントとは一味違う、とても新鮮な思い出で、高校生が司会進行、舞台設置、楽屋裏などを仕切り、テレビやラジオで一生懸命にイベントを告知してくれたり、また地道なチラシ配りの活動によって、地元の方々を招聘し会場を満席にしてくれました。私はオペラのバリトン歌手ですが、長崎浦上天主堂で高校生と一緒にマダムバタフライ(蝶々夫人)の舞台を大成功させたというのは、私自身にとってかけがいのない体験となりました。

今年は、アーティストもNY,イスラエル、スイス、韓国からアクセスし、高校生実行委員メンバーも長崎、倉敷、青森とすべて遠隔で準備をすすめているとのこと。これは本当に、史上初といえる、とても重要な出来事といえます。国境を越え、時差を越え、そして地域を越え、みんなで力をあわせて一緒に創り上げる!

いまだからこそ、自らできることを見つけて、世界に感動を届けたいという第一弾のチャレンジといえます。当日、我々アーティストからもサプライズが用意しています!今回のオンライン文化祭は、史上初!感動のひとときとなるでしょう!


クラウドファンディングでの応援も可能に。協力企業さまも募集

今後、オンラインで挑戦しようと思う多くの方々が前に進むきっかけになるためにもクラウドファンディングに取り組みます。リターンも出演アーティストの方々にご協力をいただいてプレミアムな体験やプレゼントをご用意しています。

クラウドファンディング詳細:
https://camp-fire.jp/projects/view/336059


なお、協賛・後援・協力していただける企業(団体)さまも募集しております。ご協力いただける企業さまはお問い合わせ窓口までご連絡をお待ちしております。


< 主 催 > Global Leadership Education 実行委員会 
< 共 催 > 長崎南山中学校・高等学校、松風塾高等学校、倉敷高等学校
< Day2特別協力 > くらしき作陽大学・作陽短期大学
< 後 援>イスラエル大使館、NPO法人 SDGs Association 熊本
< 長崎後援 > カトリック長崎大司教区
< 青森後援 >青森県、青森市教育委員会、平内町教育委員会、N HK 青森放送局、RAB 青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、東奥日報社、朝日新聞青森総局、産経新聞青森支局、陸奥新報社、デーリー東北新聞社、毎日新聞社青森支局、読売新聞青森支局、エフエム青森、一般社団法人日本マンドリン連盟
< 岡山後援 > 岡山県、岡山県教育委員会、倉敷市、倉敷市教育委員会 / 朝日新聞岡山総局、倉敷ケーブルテレビ、山陽新聞社、 KSB 瀬戸内海放送、OHK 岡山放送、RNC 西日本放送、 RSK 山陽放送、TSC テレビせとうち(50 音・ABC 順)
< 運営企画・協力 > 株式会社船井総合研究所、CSE株式会社、FORWARD、眼から鱗、一般社団法人おうえんフェス、株式会社ペライチ、株式会社ガイアックス(順不同)


一般社団法人おうえんフェスは挑戦と応援のプラットフォームを提供しています

おうえんフェスは、3月11日をおうえんの日と制定し、おうえんを文化にすることをミッションに、全国で、時代に即して、継続的な挑戦と応援溢れる人や場創りを提供するコミュニティです。

2018年より、2年にわたり全国の拠点をオンラインでメイン会場を繋ぐ1000人来場のおうえんフェスを開催。2019年秋よりオンラインコミュニティ・おうえんサロンを始動し、2020年春以降、親子オンライン体験フェス等企画プロデュースにて1か月で1万人を動員するオンラインイベントを創出。

AmazonKindle5部門1位獲得の電子書籍「オンラインイベントの教科書」出版、イベント主催者育成のためのオンラインビジネスマスター講座を満席開講。このほか上場企業・行政との協働案件も手がけ、のべ3万人にも及ぶプロジェクト参加者ひとりひとりの挑戦を実践に変える、応援活動をしています。

■一般社団法人おうえんフェス 概要
代表者:代表理事 高田洋平
所在地 :神奈川県川崎市中原区市ノ坪449-3-3814
URL : https://ooen-life.com/
設立:2019年12月


【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
担当:有馬華香
電話:090-4475-8005
メールアドレス:online.gle.2020@gmail.com



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る