• トップ
  • リリース
  • キングパワー・デューティーフリーがワールドトラベルアワード2018の世界最優秀空港内免税店オペレーター賞に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

King Power MahaNakhon Co Ltd

キングパワー・デューティーフリーがワールドトラベルアワード2018の世界最優秀空港内免税店オペレーター賞に

(PR TIMES) 2019年01月28日(月)14時40分配信 PR TIMES

キングパワーインターナショナルが運営するキングパワー・デューティーフリーが、第25回ワールドトラベルアワードでWorld's Leading Airport Duty Free Operator 2018(世界最優秀空港内免税店オペレーター賞2018)を受賞。100社を超える競合店からノミネートされた10社の中から選ばれました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39529/5/resize/d39529-5-507563-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/39529/5/resize/d39529-5-837226-1.png ]

キングパワーインターナショナルが運営するキングパワー・デューティーフリーが、第25回ワールドトラベルアワードでWorld's Leading Airport Duty Free Operator 2018(世界最優秀空港内免税店オペレーター賞2018)を受賞。100社を超える競合店からノミネートされた10社の中から選ばれました。ワールドトラベルアワードは、世界中の旅行/観光/ホスピタリティ業界を対象に、各分野の傑出したサービスを提供するオペレーターを選出するもの。各国から参加した業界のトップリーダーやメディアが見守る中、「ワールドトラベルアワード グランドファイナル」の授賞式がポルトガルのリスボンで盛大に執り行われました。今回の受賞はタイ資本のキングパワーが持つ大きな将来性と並外れた可能性を強調するものであり、またタイの観光業をあらゆる次元でワールドクラスのデスティネーションとして位置づけるものです。キングパワーはタイの企業としての誇りと共に、世界クラスの「デューティーフリーショッピング体験」の旗手となるべく、自国と旅行業界の販売ビジネスに今後も力を入れていく、としています。

グランドファイナルへのノミネートは、昨年末にキングパワー・デューティーフリーが香港で行われたアジア地域のワールドトラベルアワードでAsia's Leading Airport Duty Free Operator 2018(アジア地区最優秀空港内免税店オペレーター賞2018)を受賞したことを受けてのもの。同時にノミネートされた他の9つの免税店は、チャイナデューティーフリーグループ、DFS、ドバイデューティーフリー、デュフリー、デューティーフリーアメリカス、ハイネマンデューティーフリー、ラガルデールトラベルリテイル、ロッテデューティーフリー、シーラデューティーフリー。うちキングパワー・デューティーフリーが最多の得票数を得て受賞となりました。

1993年に立ち上げられたワールドトラベルアワードは毎年、旅行/観光/ホスピタリティ業界の各セクターから優れたオペレーターを選出し表彰。今日、ワールドトラベルアワードのブランドは世界的に知られ、業界での優秀性を示す刻印となっています。賞は各国、各地域、世界を選出範囲とする3つのレベルから成り立っています。そのうち世界対象のワールドアワードはワールドトラベルアワードの最高峰であり、各地域受賞の中から選出されます。投票は鑑識眼を持つ各国の旅行観光業界や消費者から選ばれた代表者によって行われます。
https://www.kingpower.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る