• トップ
  • リリース
  • 株式会社サンテクトの株式譲受(完全子会社化)に関するお知らせ

プレスリリース

セレンディップ・コンサルティング株式会社

株式会社サンテクトの株式譲受(完全子会社化)に関するお知らせ

(PR TIMES) 2019年01月23日(水)14時40分配信 PR TIMES

地域金融機関との初の共同投資 地方型事業承継プラットフォームの確立をさらに加速

 セレンディップ・コンサルティング株式会社(本社:名古屋市中区 代表取締役:竹内 在 以下、「セレンディップ」)は、株式会社大垣共立銀行(本社:岐阜県大垣市 頭取 土屋 嶢 以下、「大垣共立銀行」)グループが運営する大垣共立事業承継1号投資事業有限責任組合ならびに主に株式会社第三銀行(本社:三重県松阪市 頭取:岩間 弘 以下、「第三銀行」)が出資するさんぎん成長事業応援投資事業有限責任組合との共同投資により、株式取得を目的として設立したフューチャーエンジニアリング株式会社(特別目的会社)を通じ、製造業へ技術者を派遣する株式会社サンテクト(本社:名古屋市中区 代表取締役:新里 健一 以下、「サンテクト」)の全株式を譲り受け、2018年12月21日に完全子会社化したことをお知らせいたします。

株式譲受の目的

 サンテクトは、2006年創業で、設計開発分野の技術系エンジニアが多く在籍しており、スキルレベルの高い人材を有する企業です。
 モノづくり企業をグループにもつセレンディップの経営基盤を活かすことで、サンテクトの今後の事業規模や事業領域の拡大等を強化致します。具体的には、セレンディップグループ内のものづくり企業と技術者が連携することで、グループ内の技術ノウハウの蓄積や応用、技術者の育成などを目指します。
 セレンディップは、サンテクトをセレンディップグループの一員へと迎え、今後の成長を支援することで、新たなコア事業の創出も目指し、グループ一体で中核事業の更なる拡大に邁進して参ります。
 また、今回の株式譲受は、セレンディップの株主でもある大垣共立銀行ならびに第三銀行が出資する各々のファンドと3社共同で行いました。今回の共同投資をきっかけに、金融機関ファンドとの連携はさらに強固となり、地域金融機関とともに事業承継の課題解決に向けた取組みを強化し、地域経済の活性化や地方創生にさらに貢献致します。



今後の取り組み


1)プロフェッショナルな知見を活かした設計・開発コンサルティング業務を展開
 既存の技術者派遣に加え、業務委託や請負業務、設計・開発におけるコンサルティング業務を展開して参ります。グループ内R&Dや各子会社にて培ってきた技術ノウハウを蓄積・応用し、お客様が抱える様々な困難を解決していけるように常に最先端の領域で活躍できる多彩なエンジニアリングサービスの提供を目指します。

2)高度外国人の雇用への挑戦
 国内の人材不足や採用難に柔軟に対応していくため、技術者採用を多様な視点で行い、お客様のグローバル化を支援して参ります。まだまだ進んでいない高度外国人材登用にも積極的に取り組み、学術機関などとの連携も視野に入れております。様々な知見を融合し、新しい発想やイノベーションの向上を目指し、エンジニアリングの付加価値を向上して参ります。

3)個々の専門性を追求したプロフェッショナル集団へ
 セレンディップグループのモノづくり機能とサンテクトのヒトづくり機能を融合することで、従来の技術者派遣会社ではなかったモノづくり現場での設計開発の実務経験を積むことが可能となります。また、グループの経営基盤を活かすことで、人事交流を積極的に行い、エレクトロニクスや、メカトロニクス、ITといった様々な分野に触れることで、グループの技術力向上の機会を増やして参ります。


会社概要

株式会社サンテクト
 本社   名古屋市中区錦2丁目19-1
 設立   2006年8月16日
 資本金  10,000,000円
 代表者  代表取締役社長 新里 健一
 URL   https://www.suntect.jp/
 事業内容 設計開発分野の技術者派遣、受託業務

セレンディップ・コンサルティング株式会社
 2006年設立以降、一貫して東海地方のものづくり企業を中心に中堅・中小企業の経営の近代化を支援している事業承継に特化した事業会社です。
 国内のものづくり企業を存続・成長させるため、プロ経営者を派遣し、バックオフィスを強化することで、ものづくりに専念できる環境の支援を行って参りました。
 本社   名古屋市中区栄2丁目11番7号
 設立   2006年8月2日
 資本金  570,000,000円
 代表者  代表取締役社長 竹内 在
 URL   https://www.serendip-c.com/
 事業内容 経営受託及び事業再生、投資事業、経営コンサルティング

フューチャーエンジニアリング株式会社(特別目的会社)
 本社   名古屋市中区栄2丁目11番7号
 設立   2018年11月27日
 資本金  99,500,000円
 代表者  代表取締役社長 高村 徳康

大垣共立事業承継1号投資事業有限責任組合(通称:OKB事業承継ファンド)
 本社      岐阜県大垣市郭町2-25
 ファンド設立  2018年3月28日
 ファンド総額  1,000,000,000円
 設立目的    円滑な事業承継に向けた分散株式の集約・保有。OKB大垣共立銀行グループのソリューション力を駆使した企業価値の向上。投資先との将来にわたる取引関係の強化。
【無限責任組合員】
   社名  株式会社OKBキャピタル
   住所  岐阜県大垣市郭町2-25  Kixビル2F
【有限責任組合員】
   社名  株式会社大垣共立銀行
   住所  岐阜県大垣市郭町3-98
   URL  http://www.okb.co.jp
   社名  株式会社OKB総研
   住所  岐阜県大垣市郭町2-25  Kixビル4F
   URL  http://www.okb-kri.jp

さんぎん成長事業応援投資事業有限責任組合
【無限責任組合員】
  社名   山田コンサルティンググループ株式会社
  本社   東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
  ファンド設立   2016年8月2日
  ファンド総額   600,000,000円
  設立目的 成長・発展を目指す中小企業者の事業を応援。
【主な有限責任組合員】
  社名   株式会社第三銀行
  住所   三重県松阪市京町510番地
  URL   https://www.daisanbank.co.jp/index.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る