• トップ
  • リリース
  • ミーレ、「世界のベストレストラン50」の公式パートナーに

プレスリリース

  • 記事画像1

ミーレ・ジャパン株式会社

ミーレ、「世界のベストレストラン50」の公式パートナーに

(PR TIMES) 2018年03月23日(金)16時01分配信 PR TIMES

ドイツのプレミアム家電ブランド・ミーレが、高級料理の国際表彰「The World’s 50 Best Restaurant(世界のベストレストラン 50」」との提携を強化し、キッチン機器の分野で公式パートナー契約を結びました。また、高級料理業界において、将来性のあるレストランへ「Miele One to Watch (ミーレの注目する人材)」賞を授与することになりました。公式パートナー契約は3年契約となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/26008/5/resize/d26008-5-777028-0.jpg ]

「世界のベスト レストラン50」はウィリアム・リード・ビジネスメディアグループにより主催・運営されています。ベストレストランのランキングは世界中の1,000を超える専門家の投票をもとに決定される他に類を見ない表彰として注目されています。発表されるレストランのリストや表彰は高級料理の分野での世界的なトレンドを反映したアワードとして毎年前衛的なお料理ファンや専門家の注目を集めています。また、2013年以降「アジアのベストレストラン50」と「ラテンアメリカのベストレストラン50」でも、それぞれの地域において特色のある料理に焦点を当てたランキングを発表しています。

ミーレグループ のマーケティングおよびセールス担当代表取締役 Dr.アクセル・クニールは 「ベストレストラン50とミーレは、最高の料理、スタイリッシュな喜び、完璧を求める姿勢など共通の情熱により絆を築いてきた 」と語ります。このパートナーシップにより、ミーレはプレミアムカテゴリーでのキッチン・エクスペリエンス・ブランドとしての位置付けを強化することとなります。世界のベストレストラン50の代表取締役ティム・ブルックウェブ氏は「ベストレストラン50が、ミーレと密接な協力関係にあることを嬉しく思う。同社は我々が大切にしている料理界における品質、イノベーション、卓越さといった価値観を共有できるパートナーである」と述べました。 昨年は世界のベストレストラン50の15周年記念の一環として両社初の共同イベントを開催しました。また、直近ではさらにパートナーシップ契約を3年間延長することに合意がなされました。

https://prtimes.jp/a/?f=d26008-20180323-8439.pdf

会社概要: ミーレはプレミアム家電製品における世界トップのメーカーで、調理機器、オーブン、スチーム調理機器、冷蔵製品、コーヒーマシン、食器洗い機、洗濯乾燥機、掃除機などの製品を提供しています。加えて、業務用食器洗い機、洗濯乾燥機、医療用および研究施設向け滅菌機器の提供も行っています(業務用事業ユニット)。ミーレは1899年に創業され、現在ドイツ国内に8箇所、オーストリア、チェコ共和国、中国、ルーマニアにそれぞれ1箇所の製造拠点を置いています。2016/2017年度の売上高は約€39.3億。ドイツ国外の売上が70%を占め、100カ国以上で子会社または輸入業者を通じて販売を行っています。同族経営のミーレは現在4代目へと引き継がれており、総従業員数は約19,500名、その内10,900名がドイツ国内で雇用されています。本社所在地はドイツ ウェストファリア/ギュータスロー。

写真:ミーレと「世界のベストレストラン50」が協力関係を強化:世界のベストレストラン50の代表取締役ティム・ブルックウェブ氏と、ミーレグループ のマーケティングおよびセールス担当代表取締役 Dr.アクセル・クニールが3年間のパートナーシップ契約を締結。(左から)(写真提供:ミーレ)

テキストおよび写真のダウンロード: www.miele-presse.de
Twitter公式アカウント: www.twitter.com/Miele_Press

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る