• トップ
  • リリース
  • 【サービス連携情報】「FRACTA NODE×WOVN.io」多言語化EC連携パッケージの提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フラクタ

【サービス連携情報】「FRACTA NODE×WOVN.io」多言語化EC連携パッケージの提供を開始

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)10時52分配信 PR TIMES

〜リリース記念!無料コンサルティング実施〜

 株式会社フラクタ(東京都渋谷区、代表取締役:河野 貴伸)が開発・提供するEC-CUBEベースのブランドサイト構築向けECパッケージ 「FRACTA NODE(フラクタ・ノード)」は、ウェブサイトの多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を手がける株式会社ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)と提携し、2017年4月5日(水)より、多言語化EC連携パッケージ『FRACTA NODE×WOVNio』の提供を開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25199/5/resize/d25199-5-599516-0.jpg ]


■「FRACTA NODE×WOVNio」多言語化EC連携パッケージとは
 本パッケージでは、デザインにこだわったECサイトを立ち上げながらも、追加開発の必要がなく、効率的に多言語化対応ECサイトにすることができます。
翻訳後に切り替えた文章は言語切替ウィジェットを使用して、サイト上ですぐに確認することが可能です。また、海外の方がアクセスした際は、ブラウザの言語設定に合わせて外国語ページがはじめから表示されます。

■本パッケージの3つの特徴
1.多言語化開発にかかる工数が“ゼロ“
言語別にシステム開発する必要がなく、コストや工数を大幅に削減
2.動的ページに対応
ログイン認証ページや決済ページ、レコメンドページなどの動的ページ・AJAXにも対応
3.海外SEOに対応
外国語で検索された際にも検索結果に表示され、meta/altタグの多言語化も可能

■リリースキャンペーン開催!無料コンサルティングを実施
 リリースキャンペーンといたしまして、WOVNを使ったECサイト多言語化コンサルティングを株式会社フラクタが無料で実施いたします。
※詳細はお問い合わせまでご連絡くださいませ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25199/5/resize/d25199-5-742423-1.jpg ]


「FRACTA NODE」
URL:https://frno.jp/
コンテンツ管理や、デザイン性の追求、豊富なオプション機能など、ECサイト担当者が求めていた様々な機能を搭載した、従来のECサイトにはなかったブランドのこだわりに応えるECサイト・サービス。


[画像3: https://prtimes.jp/i/25199/5/resize/d25199-5-774320-2.jpg ]


「WOVN. io」
URL:https://wovn.io/jp/trial
最短5分でウェブサイトを多言語化できるサービス。サイト訪問者のブラウザ設定言語に合わせて多言語ページを表示。または言語切替ウィジェットを使用して言語の選択が可能。
※FRACTA NODE×WOVN.ioパッケージでは全サイト海外SEOがデフォルト対応。

■会社概要
【株式会社フラクタ】
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル S棟4階/5階
代表取締役: 河野 貴伸
URL: https://fracta.co.jp/

【株式会社ミニマル・テクノロジーズ】
本社所在地: 東京都港区南麻布5-2-39ニュー東和ビル3階
代表取締役社長: 林 鷹治
URL: http://minimaltech.co/ja/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社フラクタ
URL: https://frno.jp/wovn/
担当:木村/村中
TEL: 03-4530-3788
E-mail: contact_jp@fracta.co.jp

株式会社ミニマル・テクノロジーズ
URL: http://minimaltech.co/ja/
担当:上森
TEL:03-4405-9509
E-mail:contact@wovn.io



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る