プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社毛髪クリニックリーブ21

シラカバに頭皮アンチエイジング効果を確認

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)16時16分配信 PR TIMES

加齢による頭皮の悩み「白髪と薄毛対策」に期待 2017年3月24日(金)〜27日(月) 日本薬学会第137年会にて発表

株式会社 毛髪クリニック リーブ21(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下リーブ21)は2017年3月24日(金)〜27日(月)に仙台で開催される「日本薬学会第137年会」において、「シラカバ樹皮エキスによるメラニン産生促進および育毛作用」を発表いたします。
【研究概要】
近年、アンチエイジングへの関心が高まっており、頭髪の老化現象として知られる白髪や薄毛に対する予防・改善法の開発が望まれています。
しかし現状は、利便性に優れ、効果もわかりやすいという観点から、染毛剤やウィッグなど一過性の対症法に依存するケースが多く、白髪や薄毛の問題を根本から解決するまでには至っておりません。
そこで私達は、メラニン産生促進および育毛作用の評価試験をもとに、頭髪の老化(薄毛・白髪)に対して予防・改善作用を有する天然薬用資源の探索を行いました。

その結果、シラカバ(学名 Betula platyphylla )の樹皮から抽出したエキスに、色素細胞内メラニン産生の促進作用、毛乳頭細胞の増殖活性および5α-リダクターゼの阻害作用を見出しました。
これらのことから、シラカバは白髪や薄毛といった頭皮・頭髪の老化現象に対して多様なアンチエイジング効果を持つ有用な薬用資源である可能性が示唆されました。
今後は、活性成分の同定および効果の因果関係を特定していく他、シラカバエキスを配合した商品開発を進める予定です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/24781/5/resize/d24781-5-318650-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24781/5/resize/d24781-5-897660-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24781/5/resize/d24781-5-568910-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/24781/5/resize/d24781-5-360462-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/24781/5/resize/d24781-5-473760-4.jpg ]


【会社概要】
会社名 :株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役 :岡村勝正
本社所在地 :大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MID タワー22F
設立 :1993 年11 月
資本金 :40,000,000 円
従業員 :約650 名
主要サービス :頭髪の発毛施術サービスおよび関連商品の販売
URL :http://www.reve21.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る