• トップ
  • リリース
  • 当社釧路油槽所での大規模災害を想定した燃料供給合同支援訓練実施について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

出光興産株式会社

当社釧路油槽所での大規模災害を想定した燃料供給合同支援訓練実施について

(PR TIMES) 2017年02月09日(木)15時26分配信 PR TIMES

当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は2月8日、釧路油槽所(所在地:北海道釧路市)で行われた陸上自衛隊北部方面隊と北海道経済産業局による燃料供給合同支援訓練に参加しましたので、お知らせいたします。
 本訓練は、陸上自衛隊北部方面隊と北海道経済産業局が、大規模災害時に備え、自衛隊への石油製品供給の円滑化と、自衛隊による石油製品輸送の体制強化を目的に、当社の釧路油槽所にて行いました。
 今回は、日本海溝・千鳥海溝周辺海溝型地震が発生した際に、燃料の急激な需要増大に伴い、民間の輸送力のみでは輸送することが困難なケースや民間ローリーのみでは補給ができなくなるケースを想定しました。
 当社は釧路油槽所の出荷積場において、陸上自衛隊北部方面隊が所有する燃料タンク車へ石油製品の積み込み作業を実施し、併せて、油槽所入構〜積込〜出構までの一連の流れを確認いたしました。
 当社は災害時燃料供給のノウハウのさらなる拡充を図りながら、今後も災害対応力の強化に努めてまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23740/5/resize/d23740-5-682552-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/23740/5/resize/d23740-5-581783-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る