• トップ
  • リリース
  • 市販ナビに全方位駐車アシスト機能を追加できるキットを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社カナック企画

市販ナビに全方位駐車アシスト機能を追加できるキットを発売

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)11時28分配信 PR TIMES

株式会社カナック企画(東京都葛飾区、代表取締役社長/金子高一郎、資本金:1,000万円)は、4月5日にサテライトビューカメラ 「SV-Y001」を発売する。第一弾はトヨタ アルファード用。第二弾のトヨタ ヴェルファイア用も近日発売予定。全国のディーラーやカー用品店で販売する。価格はオープン価格。
【車両周囲の映像を表示させたい。ナビも自由に選びたい。】

これまで、前後左右のカメラ映像を合成して周囲の状況を把握する“全方位駐車アシスト機能”はメーカーオプションやディーラーオプションでしか装着できなかった。その場合は、メーカーで指定されたカーAVを選択するしかなく、お気に入りの市販カーAVを装着する選択肢はなかった。
本製品「サテライトビューカメラ」を取付けることで、バックカメラ入力(RCA)がある市販カーAVに対し全方位駐車アシストの機能を追加する事が可能となる。また、アルファード専用に設計された部品を車両に装着することで、純正品のようなフィット感を実現した。ユーザーにとっては、全方位駐車アシストの機能で車の俯瞰映像を見ながら安全に駐車することができる上、ナビ選びの自由度が大幅に広がる。


[画像1: https://prtimes.jp/i/23295/5/resize/d23295-5-758353-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23295/5/resize/d23295-5-317976-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23295/5/resize/d23295-5-327169-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/23295/5/resize/d23295-5-854091-7.jpg ]



<製品の特長>
・市販カーAVのバックカメラ画面を2分割し、俯瞰映像とカメラ映像を映します。
・シフトレバーのR(リバース)と連動します。
・専用スイッチを押すことで前後左右それぞれのカメラ映像を映すことができます。

<適応車種>


[画像5: https://prtimes.jp/i/23295/5/resize/d23295-5-900377-8.jpg ]

注1.ディーラーオプション装着品によっては取付けられない場合があります。
注2.アルファード ハイブリッド及び大型コンソール付車は未調査です。
注3.純正の車両の高さ以外の車両に取付けた場合、正常に映像が映らない場合があります。
注4.接続する市販カーAV側にリバース連動のバックカメラ入力端子が必要になります。
注5.標準装備のフロントグリル及びドアミラー装着車には取付けできます。
注6.字光式ナンバー装着車には取付けできません。


本製品の詳細はカナテクスのホームページをご覧ください。
http://kanatechs.jp/sv/y001.html

資料ダウンロードはこちら 
http://kanack.co.jp/download/


株式会社カナック企画は、常に開発精神を持ち続け、お客様により快適で楽しい車内アメニティをご提供できるよう努力、まい進して参ります。

【株式会社カナック企画 会社概要】
■代表者 代表取締役社長 金子高一郎 ■所在地 〒125‐0054 東京都葛飾区高砂1-21-4
■URL http://kanack.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社カナック企画 ■TEL 03-5660-1234 ■FAX 03-5660-1231 ■E-Mail info@kanack.co.jp
■営業時間 平日 9:00〜12:00 13:00〜17:00 (土・日・祝日・弊社休日を除く)
※本情報は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る