• トップ
  • リリース
  • 2月5日は「笑顔の日」 日本人の「笑顔難民化」が進む。働く女性400人にSNSと笑顔に関する意識調査を実施!約8割がSNSに投稿する自分の笑顔に自信がないことが判明!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

2月5日は「笑顔の日」 日本人の「笑顔難民化」が進む。働く女性400人にSNSと笑顔に関する意識調査を実施!約8割がSNSに投稿する自分の笑顔に自信がないことが判明!!

(PR TIMES) 2017年02月03日(金)11時55分配信 PR TIMES

ロッテ キシリトールホワイト「#moresmileキャンペーン」にて、心理学に基づいた“思わず真似したくなる20種類の笑顔”を提案 URL:http://xylitolwhite-smile.jp/


 株式会社ロッテは(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佃 孝之、以下:ロッテ)は、キシリトールホワイトのプロモーション活動として、2月5日「笑顔の日」に先駆け、全国の20代〜30代の働く女性400人を対象に、インターネットによる「SNSと笑顔に関する意識調査」を実施いたしました。また、本リリースでは、心理学者の晴香葉子先生に、日本人の笑顔についての見解をいただいています。


リリースサマリー
◎日本人は「笑顔難民」。その背景はワークライフバランスの乱れが原因に
・笑顔の減った原因の1位は「仕事」!仕事にストレスを感じている人は8割
・ワークライフバランスの乱れが原因で、日本人の笑顔は減少している。

◎情報共有のプラットフォーム、“SNS”上でも笑顔に困っている実態が明らかに!
・SNSに投稿する笑顔に自信がない人は、8割という結果に。
・実はSNSがうまく使えてない?!2人に1人はSNSで使う笑顔に困ったことがあると判明。
・SNSで披露する笑顔のパターン、たった1〜3パターンしかない人9割。

◎笑顔は伝播する?!「人と一緒にいるときは、一人でいるときの30倍笑う」
・笑顔になるとセロトニンというホルモンが分泌し、幸福感をもたらす。
・人と一緒にいるときは、一人でいるときの30倍も笑うという調査結果も!
・相手が笑うと、こちらも笑顔になること、つまり、笑顔は伝播するということもわかっている。


 意識調査結果を受けてロッテは、笑顔の伝播を目的とした「#moresmile キャンペーン」を展開いたします。(サイトURL:http://xylitolwhite-smile.jp/)「#moresmile キャンペーン」では、人の笑顔は伝播することに着目し、情報伝播ツールである“SNS”で笑顔の発信に困っている人に向けて、心理学に基づいた、思わず“真似したくなる20種類の笑顔”を提案します。


日本人の「笑顔難民化」が進む。その背景はワークライフバランスの乱れも原因に
▼ワークライフバランスの乱れが、笑顔減少の要因となっている
 「あなたは現在、仕事においてストレスをどの程度感じますか?」という質問をしたところ、84%の人が仕事においてストレスを感じているということがわかりました。また、2015年から2016年にかけて笑顔が減ったと回答している人に、笑顔が減った要因を質問したところ、1位に「仕事」という結果となりました。[グラフ1][グラフ2]

[グラフ1: 仕事においてストレスを感じているか]
[画像1: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-543413-2.jpg ]


[グラフ2: 笑顔が減った要因]
[画像2: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-795687-4.jpg ]



▼晴香葉子先生のコメント
 ビジネスシーンでも女性の活躍に期待が高まっている今、多くの人にとって、一日のうちで仕事の占める割合が、とても大きなものとなりました。仕事がうまくいっていれば、生きがいや充足感につながる一方で、仕事上のストレスは、ワークライフバランスを乱し、不安や苛立ち、喪失感など、ネガティブな感情を生んでしまいます。心と表情はリンクしているので、ネガティブな感情に包まれると、眉間にしわがよったり、口角が下がったり……。表情から笑顔が減少していきます。
また、IT機器を介してのコミュニケーションが増加し、一人で過ごす時間も増えていますが、一人で過ごす時間には、嫌な出来事を思い出しやすいという傾向があり、ネガティブな感情も増幅されやすく、笑顔も減ってしまいます。


情報共有のプラットフォーム、“SNS”上でも笑顔に困っている実態が明らかに!
▼SNSに投稿する笑顔に自信がない人は、8割という結果に。
 近年SNSを利用し、写真の投稿をする人が増えている中で、「SNSに投稿する用につくる笑顔に自信あるか」という質問をしたところ、78.5%の人が「自信がない」と回答し、SNSに投稿する笑顔に自信がない人が働く20〜30代女性の約8割がSNSに投稿する笑顔に自信がない人ということがわかりました。[グラフ3]

[グラフ3: SNSに投稿する笑顔に自信があるか]
[画像3: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-326418-5.jpg ]


▼実はSNSがうまく使えてない?!2人に1人はSNSに投稿する笑顔のパターンに困ったことがあると判明。
 「あなたは、SNS投稿用の写真撮影の際、笑顔のパターンに困ったことはありますか?」という質問をしたところ、53.8%の人が「困ったことがある」と回答し、2人に1人がSNSに投稿する笑顔のポーズに自信がないという結果になりました。[グラフ4]

[グラフ4: SNS投稿用の写真撮影の際、笑顔のパターンに困ったことがあるか]
[画像4: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-311371-0.jpg ]


▼SNSで披露する笑顔のパターン、たった1〜3パターンしかない人9割。
 「あなたがSNSで投稿する笑顔のパターンは何種類ありますか?」という質問をしたところ、1種類と回答した人は45.3%、2種類と回答した人が24.8%、3種類と回答した人が17.8%と言う結果になりました。この結果から、SNSで投稿する笑顔のパターンが1〜3種類の人は約9割いう結果になりました。[グラフ5]

[グラフ5: SNSで投稿する笑顔のパターンは何種類あるか]
[画像5: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-442707-1.jpg ]



笑顔は伝播する?!
▼晴香葉子先生のコメント
 「顔面フィードバック」といいますが、私たちには「笑顔でいれば楽しくなってくる」という心理効果があります。笑顔を心掛けることで、まず自分自身をよりハッピーにすることができます。

 また、表情というのは、世界共通のコミュニケーションで、特に笑顔は、社会的絆を深める役割を果たしていることがわかっています。人と一緒にいるときは、一人でいるときの30倍も笑うという調査結果もあり、相手が笑うと、こちらも笑顔になること、つまり、笑顔は伝播するということもわかっています。誰かを笑顔する簡単で効果的な方法は、“こちらが笑顔を届ける”というものなのです。

 笑顔になるとセロトニンというホルモンが分泌し、幸福感をもたらしますが、そのほかにも、免疫力アップやアンチエイジング、美容効果、モチベーションや生産性の向上など、様々なメリットが示されています。あなたが笑顔でいれば、それだけで笑顔の伝播が起こり、同時に、周りの人たちへ様々な笑顔の効果をプレゼントすることができます。


[画像6: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-633258-6.jpg ]


<晴香葉子先生プロフィール>
作家・心理学者・心理コンサルタント。東京都出身。文学修士(コミュニケーション学)。早稲田大学オープンカレッジ講師。日心連「心理学検定」1級(偏差値73取得)。テレビ、ラジオ、雑誌など、メディアでの心理解説実績多数。心理学・コミュニケーション学について、様々な角度から情報を提供している。著書多数。海外でも4冊出版。『現代日本執筆者大事典第5期』に現代日本を代表する執筆者として紹介。現在は、大学院博士課程に在籍し、研究を進めるとともに、執筆・講演・心理監修などの活動を行っている。


<意識調査概要>
※クリエイティブサーベイ調べ
※インターネット調査期間:2017年1月14日〜15日実施
※調査エリア:全国
※調査対象者:20代〜30代の女性 400名


様々な笑顔のカタチで、もっと笑おう。『#moresmileキャンペーン』
 意識調査結果を受けてロッテは、世の中に笑顔あふれる毎日を普及する為に笑顔の伝播を目的とした「#moresmile キャンペーン」を2017年2月3日(金)より開始いたします。

■#moresmileアンバサダーに「佐野ひなこ」さんが就任!
 当キャンペーンの#moresmileアンバサダーには、ファッションモデルや女優として活躍中の「佐野ひなこ」さんの就任が決定いたしました。特設WEBサイトには、佐野ひなこさんが提案する「#おはようSmile」「#〇〇smile」などナチュラル笑顔から、「#がおsmile」「#菩薩smile」などつい真似したくなるような笑顔や、「#あの頃のsmile」では初めて公開する子供の頃の懐かしい笑顔など、合計20種類の笑顔の写真を提案します。そして、20種類の笑顔が相手に与える印象や効果について、作家・心理コンサルタントとして活躍している「晴香葉子」さんに分析して頂いた結果を公開いたします。

■キャンペーン情報
 まずはキシリトールホワイト公式Instagramアカウントをフォロー。
そしてキャンペーンサイトで紹介している佐野ひなこさんの20種類の笑顔の中から1つを「見本」とした笑顔、もしくは自身で考えたオリジナルの笑顔を撮影し、Instagramにて投稿してください。その際にキャンペーン応募用ハッシュタグとして「#moresmile」「#キシリトールホワイト」、「#●●スマイル(選んだ笑顔または自分で考えた笑顔)」の3つを付けて投稿することで、応募となります。
応募いただいた方から抽選で1組に旅行券1名10万円分(最大5名分まで)をプレゼントいたします。

[画像7: https://prtimes.jp/i/19918/5/resize/d19918-5-718372-7.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る