• トップ
  • リリース
  • BC Partnersと Medina Capital が米Easy Solutionsの買収についての最終合意を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

EASY SOLUTIONS JAPAN合同会社

BC Partnersと Medina Capital が米Easy Solutionsの買収についての最終合意を発表

(PR TIMES) 2016年11月07日(月)09時17分配信 PR TIMES

ジョイントベンチャーにより情報セキュリティサービスのリーダーに

大手プライベートエクイティファームであるBC Partners とMedina Capitalは、2016年11月4日(米国マイアミ)総合ネット詐欺対策に特化するEasy Solutions (本社:米国フロリダ州、CEO: Ricardo Villadiego、以下イージー・ソリューションズ)の買収について合意に至ったことを発表いたしました。この買収発表はMedina Capital のセキュリティ、コンプライアンス及びデータ分析のポートフォリオ買収と、CenturyLinkから取得する57のデータセンターおよび関連コロケーション事業のグローバルポートフォリオを結合させる新たなジョイントベンチャーの一環としておこなわれます。
イージー・ソリューションズは業界・アナリストから多くの受賞歴を持つ総合ネット詐欺対策プラットフォームを提供します。当社の製品ポートフォリオはオンライン・モバイルプラットフォームだけでなくATM 、POS端末、及び音声自動応答装置(IVR)といったクロスチャネルな詐欺対策を実現します。また、金融サービス業、小売、プロフェッショナルサービスなど幅広い業種に対しサービスを提供します。イージー・ソリューションズは詐欺の3つのライフサイクル – 計画・感染・キャッシング – それぞれで犯罪者を撃退し、認可されたユーザーのみが取引を実行できることを保障します。

イージー・ソリューションズのCEOであるRicardo Villadiegoは次のように語っています。「グローバルな詐欺スキームはより高度になることが予想され、企業は詐欺に対する検知・応答の戦略を遂行するため、ビッグデータ分析の適用方法を模索しています。この新しいジョイントベンチャーにより当社の詐欺対策におけるリーダーシップと、同僚となる企業の分析力とセキュリティ機能が融合するとともに、既存の3500以上の顧客にアクセスすることが可能になります。これにより当社がグローバルな規模で強化されたサービスを提供することが可能になります」と語っています。

ジョイントベンチャーについての詳細はこちら
http://www.medinacapital.com/press-releases/bc-partners-jv.

この取引の完了は2017年第一四半期を予定しています。

イージー・ソリューションズについて
イージー・ソリューションズはネット詐欺の包括的な検知と防止にフォーカスした、 セキュリティのリーディングカンパニーです。 当社のサービスはネット詐欺の検知・閉塞から、 セーフブラウジング、 多要素認証、 トランザクション監視にまで多岐にわたり、 詐欺対策に必要な全てのソリューションをワンストップでご提供します。
イージー・ソリューションズは世界で350社以上の事業者、 9400万人以上のエンドユーザーを保護しています。 お客様の業種は金融機関を始めとし、 セキュリティベンダー、 航空会社、 ゲーム会社、 eコマース事業者などが含まれています。

イージー・ソリューションズ 本社
8550 N.W. 33 Street, Miami FL 33122.
[画像: http://prtimes.jp/i/19681/5/resize/d19681-5-568053-1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る