• トップ
  • リリース
  • 「菊月」75年目の帰国…海上に残る最後の旧海軍艦艇、煙突の一部引き揚げに成功

プレスリリース

  • 記事画像1

「菊月」75年目の帰国…海上に残る最後の旧海軍艦艇、煙突の一部引き揚げに成功

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)09時12分配信 PR TIMES

駆逐艦菊月、第一次引き揚げ成功

旧海軍艦艇「菊月」の一部引き揚げを進める一般社団法人菊月保存会(所在地:千葉県山武市、代表理事:佐瀬賢太郎)は、2017年1月19日、「菊月」第3砲身引き揚げの前段階として、同第1煙突一部の引き揚げおよび保存処理が完了したことを、同会のTwitterとFacebookページにて発表しました。
駆逐艦「菊月」の船体の一部を南太平洋のソロモン諸島から日本に引き揚げ、修復した後、京都府舞鶴市で保存しようと活動を行っている、一般社団法人菊月保存会は、2017年1月19日に「菊月」の第1煙突の一部引き揚げ、保存処理が完了したことを、同会のTwitterとFacebookページにて発表しました。
同会では、この第1煙突の一部を近日中に展示することを目指し調整を進めています。
[画像: https://prtimes.jp/i/19075/5/resize/d19075-5-823913-0.jpg ]

多くの皆様からのご賛同とご支援をお願い致します。

【寄付ページ】
URL 1: https://kikuzuki.org/donate/
URL 2: http://japangiving.jp/p/3982

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る