• トップ
  • リリース
  • 共感度は100%!? アラサー1,000名の「あるある」TOP10発表!理想が高すぎる“モヤモヤ”世代の苦悩と願望があらわに。幸福の秘訣は「美意識」?告白人数に約3倍の差。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

パナソニック株式会社

共感度は100%!? アラサー1,000名の「あるある」TOP10発表!理想が高すぎる“モヤモヤ”世代の苦悩と願望があらわに。幸福の秘訣は「美意識」?告白人数に約3倍の差。

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)11時37分配信 PR TIMES

25-34才女性のライフスタイル全般・美容・恋愛・仕事に関する意識調査

 パナソニック株式会社は、25才〜34才の一般女性1,000名を対象に「25-34才女性のライフスタイル・恋愛・仕事・美容に関する意識調査」を実施しました。結果、対象の9割が「なんとなく、これから先(のこと)が不安」と答えるなど、心の”モヤモヤ”に直面していることが明らかに。美の衰えにも悩む実態が浮き彫りとなりました。
=========
<調査概要>
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :25〜34才の女性 計1000名
調査地域 :全国
調査期間 :2016/5/20-2016/5/25
調査機関 :株式会社 電通
      株式会社 電通マクロミルインサイト
=========

<調査結果サマリー>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.「アラサーあるある」TOP10!第1位は「思い描いていた大人の女性にはまだほど遠い」
 約9割が「なんとなくこれから先が不安」…理想の高さが迷いへつながっていることが明らかに。

・<ライフスタイル全般>1位が「思い描いていた大人の女性にはまだほど遠い」「流行を追いかけるよりも、年相応の『キレイ』を手に入れたい」と、アラサーが現実よりも高い理想を持っていることが明らかになった一方で、「ラクしてキレイになりたい」「それなりの毎日に流されている自分がいる」という回答も上位で、アラサーの自分に甘い一面が垣間見える結果になりました。

・4位に「なんとなく、これから先(のこと)が不安だ」、7位に「変わるのも不安。変わらないのも不安」がランクインしており、理想と現実の間で心に”モヤモヤ”を抱えている実態が判明しました。

・<美容・肌>「肌について思う事」では1位が94.6%で「忙しさくらいで、ブレない肌が欲しい」、4位が80.9%で「私も肌も、このままじゃいけない気がする」と、美容面でも肌に対する理想の高さがかえって不安を招く結果に。


・<美容・髪>「髪について思うこと」では「髪の仕上がりが良いとテンションがあがる」が88.2%で1位にランクインしており、髪の心の状態は密接に関係していることが分かりました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-911612-0.jpg ]


2.仕事も恋も幸福の秘訣は「美意識」にあり? 7割強が仕事は「メイクのりがよい方がはかどる」、
 美意識が高い女性と低い女性では「告白された人数」に3倍もの差も!

・<仕事>74.1%が「朝、メイクのノリがいいと1日がうまくいきそうな気がする」と回答しており、美容ケアが十分にできている方が仕事にも良い影響があることが見て取れました。

・<恋愛>半数が「彼氏なし」と回答、さらに、約8人に1人が年齢を理由に恋愛を諦めた恋があるという結果。そんな中、アラサーの告白された人数をみてみると、美意識がとても高いと答えた層と、とても低いと答えた層の間では、告白された人数に約3倍の差があり、美意識が高い方がモテるということが判明しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-198721-1.jpg ]


3.忙しさをつい言い訳に、美容ケアを後回しにしてしまうアラサーの実態があらわに!
 美容ケアをしない一番の理由は「時間」。有効な改善策は?

・「美意識がとても低い」と回答した女性のうち、95.7%が「美容にかける時間は他人の半分以下」と回答。「美意識がとても高い」と回答した女性と60%近い差が開きました。

・76.6%が「自分にも肌にも、もっと時間をかけてあげたいと思う」一方で、84.5%が「時間がなくて、つい髪のケアを適当にしてしまう日がある」、 70.7%が「美容にかける時間は他人の半分以下」 、67.9%が「仕事や家事などの時間が優先で、美容・ケアはあとまわしになってしまうことが多い」と回答。美容は「時間がかかるもの」という意識が強く、仕事や家事などのために、ついあとまわしにしがちなアラサーの実態が見て取れました。

・こうしたアラサーには、普段の生活導線上に支障なく取り入れられ、”忙しい人を美しい人へ導く”「ながら美容」のアイテムが求められているといえそうです。

※調査結果の数値は小数点以下を、適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差が出る場合があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.「アラサーあるある」TOP10!第1位は「思い描いていた大人の女性にはまだほど遠い」
 約9割が「なんとなくこれから先が不安」…理想の高さが迷いへつながっていることが明らかに。

◎高い理想と現実の乖離に「モヤモヤ」するアラサーが大多数!

・アラサーにもっとも共感された「あるある」TOP10の1位に「思い描いていた大人の女性にはまだほど遠い」がランクインし、彼女たちが現実と大きくかけ離れた高い理想を持っていることが明らかに。一方で、「ラクしてキレイになりたい」「それなりの毎日に流されている自分がいる」という回答も上位で、自分に甘い一面が垣間見える結果になりました。
・TOP10の4位が「なんとなく、これから先が不安」、7位が「変わるのも不安、変わらないのも不安」であり、大多数の女性が未来に対するぼんやりとした不安に胸中を悩ませているという結果に。こうした不安は、高い理想と現実の乖離に「モヤモヤ」することに起因している可能性があります。
・調査項目の中で最も共感を得られなかったのが、「いまの自分は、全てが充実している」の12.3%。いかに普段の生活に充実感を感じていないアラサーが多いかを物語る結果となりました。

■ライフスタイル全般の「アラサーあるある」
 Q.下記の中から、あてはまるものをそれぞれお答えください。(各SA)
[画像3: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-645563-2.jpg ]


◎アラサーの肌や髪に関する「モヤモヤ」は、心の「モヤモヤ」とも密接に関係している!

・肌に関する「アラサーあるある」では、1位が「忙しさくらいで、ブレない肌が欲しい」で94.6%の女性があてはまると回答。「私も肌も、このままじゃいけない気がする」という回答も全体の80.9%で4位となり、肌に対する理想の高さがかえって不安を招く結果になっていることが明らかに。
・また、髪に関する「アラサーあるある」では「髪の仕上がりが良いとテンションがあがる」「髪の調子が良い日は、一日気分がいい」が上位となり、心の状態は髪の状態とも深い関係があることがわかりました。

■美容の「アラサーあるある」TOP10<肌編>
 Q.下記の中から、あてはまるものをそれぞれお答えください。(各SA)
[画像4: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-861041-3.jpg ]

■美容の「アラサーあるある」TOP10<髪編>
 Q.下記の中から、あてはまるものをそれぞれお答えください。(各SA)
[画像5: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-599182-4.jpg ]


2.仕事も恋も幸福の秘訣は「美意識」にあり? 7割強が仕事は「メイクのりがよい方がはかどる」、
 美意識が高い女性と低い女性では「告白された人数」に3倍もの差も!

◎仕事の気分にもモテ度にも影響?美意識は幸福度に直結!

・仕事の「アラサーあるある」では、1位に「朝、メイクのノリがいいと1日がうまくいきそうな気がする」がランクイン。美容ケアが十分にできている方が仕事にも良い影響があることが伺える結果となりました。
・また、恋愛の「アラサーあるある」では、半数が「彼氏なし」と回答。さらに、約8人に1人が年齢を理由に恋愛を諦めた恋があると回答している他、2位が76.7%で「一目惚れされるような肌と髪ではないと思う」という順位になっており、美容面で自分自身に自信が持てず、恋愛に対しても消極的な姿勢になっていることが明らかに。
・これまでに告白された人数は平均は6.4人で、美意識がとても高いと答えた人ととても低いと答えた人の間で、告白された人数に約3倍の差がでており、美意識の差でモテ度に歴然とした差がうまれることが判明しました。
・以上のことから、仕事も恋も幸福の秘訣は「美意識」にある、といえそうです。

■仕事の「アラサーあるある」TOP10
 Q.下記の中から、あてはまるものをそれぞれお答えください。(各SA)
[画像6: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-213844-5.jpg ]
■恋人の有無
 Q.あなたは現在恋人はいますか。あてはまるものをお選びください。(各SA)
[画像7: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-919195-6.jpg ]

■告白された人数
 Q.あなたは過去に何人から告白されたことがありますか。<平均人数>
[画像8: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-618829-7.jpg ]
■恋愛の「アラサーあるある」TOP10
 Q.下記の中から、あてはまるものをそれぞれお答えください。(各SA)
[画像9: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-597382-8.jpg ]


3.忙しさをつい言い訳に、美容ケアを後回しにしてしまうアラサーの実態があらわに!
 美容ケアをしない一番の理由は「時間」。有効な改善策は?

◎美容ケアは面倒!?時間をかけないアラサーたちの実態が明らかに

・美意識がとても低いと回答した女性のうち、95.7% が「美容にかける時間は他人の半分以下」と回答。美意識がとても高い女性と60%近い差が生まれていることがわかりました。
・76.6%が「自分にも肌にも、もっと時間をかけてあげたいと思う」一方で、84.5%が「時間がなくて、つい髪のケアを適当にしてしまう日がある」、67.9%が「仕事や家事などの時間が優先で、美容・ケアはあとまわしになってしまうことが多い」と回答。美容は「時間がかかるもの」という意識が強く、ついあとまわしにしがちなアラサーの実態が見て取れました。
・「美容にかける時間は他人の半分以下」であり、「時間がなくて、つい髪のケアを適当にしてしまう」、多忙なアラサーたちにぴったりの解決策として、普段の生活導線上に支障なく取り入れられ、”忙しい人を美しい人へ導く”「ながら美容」が求められていると言えそうです。

■「美容にかける時間は半分以下だと思う」にはい、と回答した割合
 Q.下記のなかから、あなたに当てはまることをそれぞれお答えください。
[画像10: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-263994-9.jpg ]

■時間に関する「アラサーあるある」
 Q.下記のなかから、あなたに当てはまることをそれぞれお答えください。
[画像11: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-334069-10.jpg ]

[画像12: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-808689-11.jpg ]

〜 パナソニックビューティから美のモヤモヤを晴らすサポートアイテムが登場! 〜

今回の調査により、肌や髪の曲がり角を迎え、心や美容のモヤモヤに悩む女性たちが多数存在する実態が明らかに。そんな女性の心に寄り添い、肌・髪の悩みを解決に導くパナソニックビューティの商品ラインナップをご紹介。悩みを抱えるアラサーたちも、今からでもスタートできる手軽さと機能性を兼ね備えた“モヤ晴れ”アイテムが勢ぞろいしました。

★髪のパサつき、広がりなどの悩みには
<満足度95%※1!>「ナノイー」発生量が20%増※2。速乾、なのに髪質改善※3
商品名 :ヘアードライヤーナノケア EH-NA98
商品ジャンル :ヘアードライヤー
カラー :-RP(ルージュピンク)、-PN(ピンクゴールド)、-W(白)
価格  :オープン価格

※1 パナソニック調べ。効果には個人差があります。*n=898名。
※2 パナソニック従来品2015年発売EH-NA97比。パナソニック調べ。周辺環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なります。
※3 毛髪にうるおい、ツヤを与えることによる。
[画像13: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-895128-12.jpg ]
★肌のかさつき、乾燥などの悩みには
<満足度91%※4!>イオンの力で深層保湿※5。化粧品のビタミンCを肌に届けます
商品名 :イオンエフェクター〈ブライトニングモード/温感タイプ〉 EH-ST63
商品ジャンル :導入※美容器 イオンエフェクター※角質層まで
カラー :-P(ピンク調)
価格  :オープン価格

※4 パナソニック調べ。効果には個人差があります。*n=181名。
※5 角質層への浸透
[画像14: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-419968-13.jpg ]

<満足度92%※6!>浴びるだけで、温冷美容。包み込むようなスチームで肌のハリ感を高める。
商品名 :スチーマー ナノケア EH-SA97
商品ジャンル :イオンスチーマー
カラー :-P(ピンク調)
価格  :オープン価格

※6 パナソニック調べ。効果には個人差があります。*n=106名。
[画像15: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-300143-14.jpg ]

〜 調査結果をご紹介するスペシャルサイトがオープン!「モヤ度」診断でプレゼントも!1,000人にきいた!みんなのmoyamoya 〜

今回の「アラサーのライスタイル・恋愛・仕事・美容に関する意識調査」をもとにしたスペシャルサイトが本日よりオープン!調査結果が読める他、自身の心のモヤモヤの度合いを診断できる「モヤ度」診断や、共感した調査結果をTwitter上で拡散することで、プレゼントがあたるキャンペーンも。
[画像16: http://prtimes.jp/i/18825/5/resize/d18825-5-982825-15.jpg ]

※1,000人にきいた!みんなのmoyamoyaはこちらからご覧いただけます
 http://panasonic.jp/beauty/around30-research/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る