• トップ
  • リリース
  • BPC株式会社(日本)とSiam Steel International(タイ)の子会社間でバイオマス事業の業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

BPC株式会社(日本)とSiam Steel International(タイ)の子会社間でバイオマス事業の業務提携

(PR TIMES) 2016年04月04日(月)09時40分配信 PR TIMES

〜3年以内に年間125万トンの木質ペレットをタイから日本へ供給〜

日本のBPC株式会社とタイ大手グループのSiam Steel International PLC,の子会社 Siam Inter Biomass Ltd.はバイオマス事業においての業務提携を締結。
火力発電の燃料となる木質ペレットを、年間125万トン、タイから日本へ供給。
日本におけるバイオマス火力発電の燃料供給の安定化に大きく貢献。
BPCとSIBは、日本、タイだけでなくアジア各国も視野に入れ、マーティングや販売計画戦略を立てている。
報道関係者各位
プレスリリース 
                               
平成28年4月4日
BPC株式会社
TEL 03-5643-6221
FAX 03-5643-6202
www.bpc.tokyo


『日本、タイ間でのバイオマス事業 業務提携』
・BPC株式会社 (発電事業コンサルタント及び燃料サプライヤー)は日本において 5か所の
バイオマス火力発電所(各50MW)を展開、発電所へ年間125万トンの木質ペレットの確保
・Siam Inter Biomass Ltd.〈SIB〉(タイ大手グループSiam Steel International PLC,の子会社)
は世界的市場へ木質ペレット供給に向けて年間1,500万トン以上の原材料確保を開始


BPC株式会社〈以下BPC〉(代表取締役 柿沼孝明 本社:東京都中央区)は、タイの
Siam Steel International PLC, (Vice President: Surapol Kunanantakul, Head Office: Sumutprakarn, Thailand) の子会社であるSiam Inter Biomass Ltd.〈以下SIB〉とタイと日本においてバイオマス事業の共同展開を発表する。
本プロジェクトは3年以内に年間125万トンの木質ペレットをタイから日本へ供給するところからスタートする。

業務提携契約(MOU)と機械設備売買契約書は既に締結されてある。年間125万トンの木質ペレット購入は確約されたという事である。


BPCは、バイオマス火力発電事業のコンサルタント及びそれに関わる燃料の生産・輸入・販売を行っており、
平成27年3月には困難とされる木質バイオマスの安定供給基盤の強化を目的とした「BPCバイオマスプロジェクト」をスタートさせた。

このプロジェクトの一環として、8月には現在日本最大規模を誇る年間15万トン生産可能な木質ペレット燃料生産工場の建設を福島県で開始、完成は平成28年夏頃を予定。
また同年12月には中部地区での大型ストックヤード計画も発表した。

今回の発表はプロジェクトの更なる強化であり、共同バイオマス事業を通しBPCは国内外の燃料サプライヤー
としての確固たる地位確立を狙っている。
更にBPCは子会社、


BPCバイオマス発電株式会社他2社、合計3社150MWは既に経済産業省設備認定を受け、着々と発電所計画も進行している。


木質ペレットはタイの燃料工場にて生産され、BPCが計画している日本・中部地区の大型ストックヤードへ搬送される流れとなる。貯蔵された木質ペレットはBPCのクライアントとなるバイオマス発電事業主や、石炭火力発電所の混焼用燃料として大手各社へ販売される。
このビジネス体制は、双方にとってwin-winとなる強力な関係を築き上げていけると確信している。

更にBPCとSIBは、日本、タイを初めアジア各国にてマーティング及び販売戦略を立てている。また製品に関しても発電向け燃料だけではなく、一般販売用ペレット(ペット用品猫砂、ペレットストーブ用燃料)生産も
視野に入れている。


両社の供給力、技術力、販売力、信用力の結集によるこの共同事業は、日本が長年苦労してきた安定的な木質ペレット輸入を実現させることができると考えている。

この内容は、タイおいても同時にリリースされており、発表内容の英語文は日本文の後に続いております。



[画像1: http://prtimes.jp/i/18568/5/resize/d18568-5-851807-0.jpg ]


■会社概要
会社名:BPC株式会社 www.bpc.tokyo
所在地:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-9-11,6F
電話番号:03-5643-6221
設 立:平成26年5月
協力会社:朝倉商店、小川商事、日本バイオマス燃料、
     一般社団法人イーアールアイ検査機構 
  中川物産

【本件に関するお問い合わせ】
受付担当の塚本(ツカモト)までご連絡お願いいたします。
◇TEL 03-5643-6221  ◇FAX 03-5643-6202  ◇E-mail:y.tsukamoto@bpc.tokyo


【English Version】
Press Release
April 4,2016
BPC Inc.
TEL 03-5643-6221 、FAX 03-5643-6202
www.bpc.tokyo

         『Japanese – Thai Joint Biomass Business cooperation between』
・BPC Inc., Japanese power plant consultant and fuel supplier, has developed 5 locations of Biomass
 Power Plants (50MW each) in Japan and committed to supply wood pellets of 1.25 million ton per
 year to power plants in Japan and
・Siam Inter Biomass Ltd. (SIB) a subsidiary company of Siam Steel International PLC, Thailand’s
 leading group, has started to secure materials to reach more than 15 million ton/year for supply
 wood pellets to worldwide market

BPC Inc. (CEO: Takaaki Kakinuma, Head Office: Chuo-ku Tokyo)is announcing BPC and Siam Inter Biomass Ltd. (SIB) a subsidiary company of Siam Steel International PLC, (Vice President : Surapol Kunanantakul, Head Office : Sumutprakarn Thailand) have jointly developed the biomass business in Thailand and Japan. The project will start with supply of wood pellets 1.25 million ton per year within 3 years to Japan.

MOU of joint business cooperation and Machines & Equipment Purchase Agreement have already
been signed. Order of wood pellet 1.25 million ton per year have been committed.


BPC’s main business focus is on a consultant work for biomass thermal power generation industry and in the meantime BPC is engaged in manufacturing, importing, selling fuel for power generation
plants in Japan.

In March 2015, BPC have started “BPC Biomass Project” to power up its own capability as a reliable and stable supplier of wood pellet in a large scale.

As part of this project, a wood pellet production factory is under construction in Fukushima Pref. from August ,2015 and is scheduled to be completed in summer 2016.

The production capacity of this factory is 150,000 ton per year, which is the largest scale in Japan at present. Another announcement of a plan to build a large scale stockyard was also released in December of same year.

Background behind those press releases is that BPC wants to show its strong commitment to further strengthen BPC Biomass Project. Through joint biomass business BPC intends to establish a leading position as a wood pellet supplier in Japan and also overseas.

Moreover, BPC biomass power Inc., and two other group companies all of which are BPC’s group firms have already received facility verification (Total150MW) from METI ,Japan and therefore, BPC’s plan to construct several power plants in Japan is steadily going on.

Wood pellet will be manufactured at factory in Thailand and will be shipped to BPC’s large scale stockyard in Japan. And wood pellets once stored at BPC`s stockyard will finally be sold and distributed to various biomass power plant locations as well as to major power generation companies as mixing fuel for coal-fired power plants in Japan.

This business structure will no doubt build a strong win-win relationship both with BPC and SIB from now on.

BPC and SIB also have agreed on jointly marketing & sales strategy in Japan, Thailand and Asian countries for this cooperation. Not only wood pellets for power generation fuel use but also household use such as stove fuel and cat litter are definitely one of major targets in their joint strategy.


By combining both companies’ supply capability, technological strength, marketing force and reliability from customers, BPC and SIB make it possible to start joint business and to import wood pellets stable into Japanese industry.

This content is released to press in Thailand at the same time.

[画像2: http://prtimes.jp/i/18568/5/resize/d18568-5-170659-1.jpg ]



■Company Profile
Corporate Name:BPC Inc. www.bpc.tokyo
Address:1-9-11-6F Nihonbashi Horidomecho Chuo-ku Tokyo, Japan
Tel:03-5643-6221
Establishment:2014, May
Cooperative Companies:Asakura Shoten、Ogawa Shoji、Japan Biomass Fuel、
ERI General Incorporated Association
Nakagawa Bussan

【Contact information】
In regard to this article, please contact Tsukamoto.
◇TEL 03-5643-6221  ◇FAX 03-5643-6202  ◇E-mail:y.tsukamoto@bpc.tokyo



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る