• トップ
  • リリース
  • 元ハーバード講師×世界トップパフォーマーが日本の中高生に特別授業。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アクティブラーニング

元ハーバード講師×世界トップパフォーマーが日本の中高生に特別授業。

(PR TIMES) 2017年05月08日(月)19時40分配信 PR TIMES

学校嫌いをなくせ!世界の頂点にたつパフォーマーらが大阪に集結!全員参加型のアクティブラーニング方式の授業を、圧巻の1000名が同時受講!感動を与える「ライフタイム・エクスペリエンス」とは?

2017年5月12日、大阪、上宮学園(中高)で、元ハーバード講師×世界トップパフォーマーが夢のコラボ!教育界で話題の最先端アクティブラーニング方式で、一生、心に残る特別授業(=ライフタイム・エクスペリエンス)を提供する。

報道関係各位

今、日本の教育が大きな変換期に入っています。文科省は2014年に大きな発表をしました。2020年にセンター試験を廃止し、これからの日本の教育を学習者が自分で答えを考える「アクティブラーニング」スタイルに切り替えるというものです。現場では大きな混乱も起きていますが、全国の学校は様々な試みを開始しています。


そんな中、日本のアクティブラーニング授業のパイオニアと言われている株式会社アクティブラーニング(東京港区)代表の羽根拓也は、母校、上宮学園(大阪市天王寺区上之宮町3番16号)の依頼を受け、これまでにない全く新しい特別授業を実施します。内向きと言われる現代っ子に対して、世界で活躍するトップパフォーマー(ブレークダンス、ヒューマンビートボックス)の力を借りて実施。当日は、1000名が同時に参加する特別参加スタイル。

ハーバード大学のトップ数パーセントの教員のみが受けられる優秀指導証書(Certificate of Distinction in Teaching)を授与された羽根の経験に裏打ちされた全く新しい授業スタイルは、これからの時代の教育を模索する全国の教育者、父兄に多いに参考になると思います。是非、貴媒体で取材願います。

■今回の特別授業のポイント

・圧倒的なパフォーマンスによる学習者の「開脳効果」
 世界の大会で結果を残しているパフォーマーを目の前で鑑賞。度肝を抜いて学習者の心をつかむ。


・世界王者の中高生時代〜世界王者になれる人、なれない人の違いは?〜
 パフォーマンスの後にパフォーマーを徹底分析!世界に挑戦できた理由を明らかに。
 
・日本王者・スーパー高校生Shigekixが登場!
 中3の時に、日本最大のダンスフェスティバルで、Youth部門1位になったShigekixが登場。
 毎月のように世界から招待され、大会に出演するShigekixが、同世代の中高生にやる気を与える。 


・同高ダンス部とトップパフォーマーが夢のコラボ!会場全員、1000名とのコラボも!
 上宮のダンス部がこの日のためにトレーニング。会場を交えて夢の共演!


日時:2017年5月12日(金)午前公演9:30〜10:30
ファシリテーター:株式会社アクティブラーニング代表 羽根拓也
パフォーマー:TATSUYA(一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会会長)
       KAKU(ブレイクダンスチーム MOTAL COMBAT)
       Shigekix(ブレイクダンスチーK.A.K.B.、BBOYWORLD ASIA 所属)
       上宮高等学校 ストリートダンス部部員

■ファシリテーター・プロフィール
羽根拓也(はねたくや)
[画像1: https://prtimes.jp/i/18504/5/resize/d18504-5-909070-3.jpg ]

(株)アクティブラーニング、代表取締役社長、アクティブラーニング協会理事。ハーバード大、ペンシルバニア大等、米有名大で日本語を指導し、ハーバード大から優秀指導証書を授与される。97年、株式会社アクティブラーニングを設立。以降、アジア各国の企業、公的機関、教育機関にて能動的人材の育成に尽力。現在は、プロジェクトを通した人材育成手法のプロデューサーとして活躍。世界中の優秀学生、スタートアップ、大企業をマッチングするプロジェクトや地方の良いものを海外に広げるプロジェクト等を手掛け、高い評価を得ている。


■パフォーマー・プロフィール


Tatsuya(タツヤ):ヒューマンビートボックス

[画像2: https://prtimes.jp/i/18504/5/resize/d18504-5-835261-4.jpg ]

二十の時に地元でBEATBOXのライブを見て衝撃を受ける。 2005年からBEATBOXを始め、東京都のクラブを中心に活動。 2009年にはロンドン、ドイツ、そしてニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活躍。ヒューマンビートボックス日本一決定戦JapanBeatboxChampionshipではソロ、チームを合わせて日本で唯一の4年連続優勝を果たし、2014年フランスで行われたLA CUPにて日本人初の世界4位を獲得。 2010年6月に一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。 個人の活動以外にもビートボックスにおけるプロデュースなども多数行っている。 他にもT.M.Revolution西川貴教氏のアルバム「 UNDER COVER2」 に参加し、ライブでも共演している。


Kaku (カク):ブレイクダンス
TEAM : MORTAL COMBAT/CU◆BE
[画像3: https://prtimes.jp/i/18504/5/resize/d18504-5-430895-5.jpg ]

兵庫県出身。2002年にYosshi、Ryomaとともに『CUBE』を結成。その後モータルコンバットを結成し、2004年バトル・オブ・ザ・イヤー世界大会に出場。その後、練習中に大怪我を負うも、完全復帰。世界のB-Boyシーンに大きな影響をあたえる。ダンススタイルは独自のオリジナルパワームーブを中心としたスピンマスター。中でもヘッドスピンからの2000は唯一無二、世界で彼にしかできないオリジナルの大技。世界で16人しか選ばれない世界大会"REDBULL BC ONE"に2度の出場経験を持つ。海外からも高い評価を受けており、世界各国で行われる大会にゲスト・審査員としても活躍。


Shigekix(シゲキックス):ブレイクダンス
[画像4: https://prtimes.jp/i/18504/5/resize/d18504-5-886883-6.jpg ]

日本ではK.A.K.B.、海外のチームではBBOYWORLD ASIA に所属。現在,高校一年生の15歳。小学生のころから世界から注目され,「Chelles Battle Pro (フランス)」「IBE(オランダ)」「Outbreak Europe(スロバキア) 」「Hip Hop New School(フランス)」などで優勝し、世界の大規模なKidsバトルを総ナメにする。ここ数年では、「BATTLE BAD(フランス)」「BATTLE De Massy(フランス)」「Hustle and Freeze(中国)」「New Taipei Bboy City(台湾)」などの世界大会の大人のSoloの部門でも優勝。


■取材をされる方へ
 学校内での開催のため、事前に弊社担当までお問い合わせください。
 集合場所、時間などをお伝えいたします。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社アクティブラーニング(担当:伊勢香織)
TEL : 03-5403-6544
Fax  : 03-5403-6545
Email : info@als.co.jp
URL :株式会社アクティブラーニングHP http://www.als.co.jp
     上宮高等学校HP http://www.uenomiya.ed.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る