プレスリリース

AppsFlyerがAdobe Marketing Cloudとの包括的な連携を完了

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)19時06分配信 PR TIMES

モバイルマーケターによるモバイル支出のROI評価を支援

カリフォルニア州サンフランシスコ -(Marketwired-2017年3月17日)- AppsFlyerはモバイルアトリビューションおよびマーケティングデータ分析におけるマーケットリーダーであり、マーケティング界をより測定可能にすることを使命としています。本日、当社はAdobe Marketing Cloudのプラットフォームと連携しましたことをお知らせいたします。包括的なソリューションは、クロスチャネル戦略の一貫としてデジタルマーケターがモバイル支出の投資収益率(ROI)を理解するのに役立ち、今回のAdobe社のお客様にご利用いただけるようになりました。
モバイルアトリビューションなしでは、デジタルマーケターはモバイルマーケティング支出をアプリ収益や顧客のライフタイム価値全体につなげることが非常に困難です。AppsFlyerのユーザーレベルのデータは、Adobe Analytics、Adobe Audience Manager、Adobe Media Optimizerとのシームレスな連携によってAdobe社が提供する見識をより強化します。さらに、AppsFlyerはAdobe Marketing Cloud Exchangeパートナープログラムのビジネスパートナーとして、追加機能から得られる高度なサービスをAdobe社のお客様に提供することをお約束します。

「連携されたアトリビューションデータにより、そのような支出はお客様のライフタイム価値全体と相関しているため、デジタル広告主はモバイル広告支出に関する部門の壁を越えることができます」と、AppsFlyerのパートナーシップ部門ディレクター、Ben Roodmanは述べます。「当社はAdobe Marketing Cloud Exchangeビジネスパートナーとして、チームが緊密に連携し、お客様にスムーズな統合と非常に優れたサービス品質を提供できることを誇りに思います。」

技術レベルでは、この連携によりAppsFlyerからAdobe Analyticsの全コンポーネントに顧客獲得キャンペーン情報を提供できるようになります。このデータはユーザーのアプリ内の活動と相関しており、キャンペーン実績の最適化、実行可能なユーザーセグメントの作成、クロスチャネルのROIの追跡に使用できます。AppsFlyerが追加した主な機能には、Adobe Media Optimizerのモバイルアプリのアプリインストール計測や、Adobe Audience Managerのクロスデバイスのユーザーセグメントがあります。Adobe Analyticsのユーザーは、メディア支出を特定の顧客IDと結び付け、モバイル広告支出によりアプリ利用データを強化することができます。

「ユーザー獲得費用とメディア支出に関するユーザーレベルのデータは、クロスチャネルのROI方程式において重要な要素です」と、Adobe社のプラットフォームパートナーおよび戦略部長のCody Crnkovich氏は述べ、さらに「AdobeはAppsFlyer社をAdobe Marketing Cloud Exchangeビジネスパートナーとして迎え入れることを喜ばしく思っており、デジタル広告主がすべてのチャネルでモバイルデータを見られるように協力していきたいです。」と語っています。

AppsFlyerについて
世界全体のスマートフォンの実に98%で採用されているAppsFlyerの技術は、AppsFlyerをモバイルアトリビューションおよびマーケティングアナリティクスのグローバルリーダーと言えます。データドリブンなマーケターの皆さまが、モバイルビジネスを成長させるために、AppsFlyerの独立した測定ソリューションや革新的なツールを活用しています。AppsFlyerのプラットフォームは毎日何十億ものモバイルアクションを処理しながら、アプリマーケターや開発者がマーケティングに投資した効果を最大限に高めることができるようサポートしています。AppsFlyerがお届けするNativeTrackTMアトリビューション、マーケティング分析データ、OneLinkディープリンク機能、DeviceRank機能を含むActive Fraud Suiteにより、AppsFlyerは世界で最も成功を遂げたモバイルアプリの数々にご利用いただいているマーケティングツールです。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencent、HBO、Playtika、Waze、Alibaba、Kayakといった10,000社を超える主要なブランドやパートナーから信頼を集めるAppsFlyerは、世界に12のグローバルオフィスを構えており、世界中のアプリマーケターをサポートしています。詳細についてはglobal.appsflyer.com/jp/をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る