• トップ
  • リリース
  • 【7/9(土)開催】日本に魅せられた外交官が、作家として日本を語るトークセッション『トーゴを伝え、日本を伝える』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

【7/9(土)開催】日本に魅せられた外交官が、作家として日本を語るトークセッション『トーゴを伝え、日本を伝える』

(PR TIMES) 2016年06月20日(月)12時20分配信 PR TIMES

“アフリカの笑顔”と呼ばれるトーゴ共和国のボジョナ大使は、 日本で何を想い、何を感じたのか

異文化教育に関する情報・サービスを提供している株式会社KeyNoters(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩丸珠緒)は、2016年7月9日(土)のトークセッション『トーゴを伝え、日本を伝える』を後援しています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/16928/5/resize/d16928-5-951500-0.jpg ]



トーゴ共和国臨時代理大使であるスティーブ・ボジョナ氏は、2009年に初めて日本に来日し、2010年大使館開設に奔走して以来、トーゴと日本の相互理解を深める努力を続けてこられました。

外交官であると同時に詩人・作家でもあるボジョナ氏はこれまでに多くの詩集や作品を出版してきました。本イベントでは、エッセイ集である近著『我心が歌う日本・駐日トーゴ共和国臨時代理大使の日本滞在記』を取り上げながら、他2名のパネリストと共に自身の日本での体験を語っていただきます。

なお同氏はこの夏、臨時代理大使としての任を終え本国へ帰国されることとなりました。次にいつこのような機会を設けることができるかわかりません。一人でも多くの方にご来場いただきトーゴ大使との貴重な語らいの時間を体験していただければと思います。

明るくフレンドリーなアフリカの雰囲気そのままの、大人も子供も一緒に楽しめるイベントですのでお気軽にご参加ください!!

[画像2: http://prtimes.jp/i/16928/5/resize/d16928-5-285988-4.jpg ]



【イベント概要】(日本語・フランス語対応) 詳細はこちらから http://iwachon.jp/160709.pdf
■日時: 2016年7月9日(土)13:45 – 16:30 (開場13:20)
■会場: 小山台会館 http://www.koyamadai50.jp/access/ 
     東京都品川区小山4-11-12 (東急目黒線武蔵小山駅西口より徒歩3分)
■参加費: 2,500円(資料代、トーゴコーヒーとお菓子代含む)
  ※アフリカ各国から来日している方の参加費は無料。
  ※席に限りがありますので、以下URLの申し込みフォームからのご予約をお勧めいたします。
    参加申し込みフォーム:https://goo.gl/kHZHfn
■主催:エコール・プリモ、岩崎有一 / 協賛:トーゴ共和国大使館 / 後援:(株)KeyNoters
■お問合せ: information@primots.com (エコール・プリモ) / y@iwachon.jp (岩崎)



パネリスト1.: スティーブ・ボジョナ (Steve Bodjova / トーゴ共和国臨時代理大使)

2010年から駐日トーゴ共和国臨時代理大使を務め、同年に駐日トーゴ共和国大使館を開設。
2009年に関西国際センターで日本語の研修を受けて以来、日本に対する熱い想いを抱いている。
大学では法学を専攻し、現在は外交官業務の傍ら、作家活動にも勤しむ。
フランス語の本を9冊、日本語の詩集(『希望のベール』・『夢想』)を2冊出版。
読者の評価が高いフランス語の詩を選んで日本語に翻訳した『心から心へ』も出版している。



パネリスト2.: 五味田 康 (フランス文学者)

文学者。翻訳者。慶應義塾大学フランス語講師。
ボジョナ氏の詩集『心から心へ』の翻訳を担う。



パネリスト3.: 岩崎 有一 (ジャーナリスト)

フリーランス・ジャーナリスト。武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師。
これまでにアフリカ各地を取材。
朝日新聞出版のウェブサイトで「アフリカン・メドレー」を連載中。http://iwachon.jp



主催: エコール・プリモ

翻訳・通訳会社プリモが運営するフランス語の語学学校。「言葉」=「文化」という姿勢に立ち、その背景にある社会や習慣といった文化の違いを学ぶことにも注目。2015年7月にはボジョナ氏の詩集『心から心へ』出版記念講演会・朗読会を開催。http://ecole.primots.com/



後援: (株) KeyNoters(キーノーターズ)

国際交流支援企業。世界各国の大使館が集う「旅サミット」をはじめ、国境を超えた相互理解を深める様々なイベントを主催。2015年7月に同社が開催した第一回「旅サミット」ではトーゴ共和国大使館を招き、トーゴの文化や産業を紹介した。http://keynoters.co.jp


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[画像3: http://prtimes.jp/i/16928/5/resize/d16928-5-164043-3.jpg ]


参加費に含まれる『我心を歌う日本・駐日トーゴ共和国臨時代理大使の日本滞在記』の収益のうち20%は熊本被災者を支援するための寄付となります。
同収益の20%は、トーゴのためのボランティアグループとボジョナ氏による、トーゴのテレビ局で日本文化を紹介するためのプロジェクトのために使用されます。
また、同収益の20%は、トーゴの寒村地域にある学校2校の図書館に本を寄贈するための資金となります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[画像4: http://prtimes.jp/i/16928/5/resize/d16928-5-142978-1.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/16928/5/resize/d16928-5-724653-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る