• トップ
  • リリース
  • 「グローバル化と国家」〜英国のEU離脱と米大統領選挙を踏まえた今後、日本が進むべき道〜

プレスリリース

  • 記事画像1

一般財団法人 日本文明研究所

「グローバル化と国家」〜英国のEU離脱と米大統領選挙を踏まえた今後、日本が進むべき道〜

(PR TIMES) 2016年08月05日(金)15時44分配信 PR TIMES

日本文明研究所シンポジウム第5回

東京都・渋谷区にて、2016年8月24日水曜日に、混沌とする世界情勢の中で日本が進むべき道についてのシンポジウムを開催します。
日本文明研究所 2016年 第五回シンポジウム

■シンポジウムテーマ
「グローバル化と国家」
〜英国のEU離脱と米大統領選挙を踏まえた今後、日本が進むべき道〜

日本は、古来より外部の環境の変化や圧力に対し、柔軟かつ堅実に国を存続させることで発展を遂げてきました。英国のEU離脱など、ますます混沌とする世界情勢の中、11月に予定されている米大統領選挙の動向も日本の政治経済外交へ大きな影響を及ぼすでしょう。本シンポジウムでは、今後、我が国が進むべき道について、最新の世界情勢と日本文明、歴史を重ね合わせながら、議論を深めていきます。

■シンポジウム登壇者
[画像: http://prtimes.jp/i/16621/5/resize/d16621-5-655857-0.jpg ]



■日時
2016年8月24日(水)
19時〜21時(18時30分開場予定)

■会場
日本経済大学東京渋谷キャンパスホール

定員70名、抽選
参加費 : 2,000円

日本文明研究所は年会員の募集を開始いたします。
年会費5000円で年4回のシンポジウムに優先的に無料で参加できます。猪瀬所長のサイン本のプレゼント等、特典多数。入会ご希望の方はチケット抽選申込時のフォームにて申込ください。

※当日の会の様子はニコニコ動画の中継でご覧いただけます。


■参加方法
以下URLから、お申込みいただけます。
http://www.japancivilization.org/

一般財団法人・日本文明研究所とは
日本のアイデンティティを追求すべく、主に「思想・哲学・倫理領域」「経済経営領域」「工芸・技術領域」「医療領域」「総合領域」の5領域に関する日本文明への研究を深め、日本及び世界の未来の平和と継続的発展へ貢献することを目的とする研究所です。


研究所理事長:都築仁子(都築学園総長)
研究所会長 :後藤俊夫(日本経済大学特任教授)
研究所長  :猪瀬直樹(作家)財団法人日本文明研究所
〒151-0031 東京都渋谷区桜丘町24-5
TEL : 03-5456-8082
FAX : 03-5456-8388
Mail : info@japancivilization.org

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る