• トップ
  • リリース
  • 次世代のトップが東京に集結!戦いは新たなステ-ジへ  第35回 ヨネックスオ-プンジャパン2016開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

公益財団法人 日本バドミントン協会

次世代のトップが東京に集結!戦いは新たなステ-ジへ  第35回 ヨネックスオ-プンジャパン2016開催

(PR TIMES) 2016年07月21日(木)17時58分配信 PR TIMES

〜 観戦チケットは7月21日より発売開始 〜

 公益財団法人 日本バドミントン協会(所在地:東京都渋谷区 会長:綿貫 民輔)では、世界バドミントン連盟(BWF)公認のYONEX OPEN JAPAN 2016バドミントンワ-ルドス-パ-シリ-ズ(SS)を来る、9月20日(火)から25日(日)まで、東京都渋谷区・東京体育館において開催いたします。
 世界ランキング上位のトップ選手たちが出場するバドミントンワ-ルドス-パ-シリ-ズは、年間12戦行われています。その一つであるYONEX OPEN JAPAN 2016は、今年35回目を迎え伝統と権威を誇る大会へと成長しました。世界各国より約200名以上が参加する最高レベルの大会で、賞金総額もUS$25,000アップし300,000の国際オ-プン大会となりました。
[画像: http://prtimes.jp/i/14614/5/resize/d14614-5-754407-1.jpg ]



次世代のトップが東京に集結!戦いは新たなステ-ジへ

次世代のトップが東京に集結!戦いは新たなステ-ジへ
第35回 ヨネックスオ-プンジャパン2016開催
〜 観戦チケットは7月21日より発売開始 〜

 公益財団法人 日本バドミントン協会(所在地:東京都渋谷区 会長:綿貫 民輔)では、世界バドミントン連盟(BWF)公認のYONEX OPEN JAPAN 2016バドミントンワ-ルドス-パ-シリ-ズ(SS)を来る、9月20日(火)から25日(日)まで、東京都渋谷区・東京体育館において開催いたします。

 世界ランキング上位のトップ選手たちが出場するバドミントンワ-ルドス-パ-シリ-ズは、年間12戦行われています。その一つであるYONEX OPEN JAPAN 2016は、今年35回目を迎え伝統と権威を誇る大会へと成長しました。世界各国より約200名以上が参加する最高レベルの大会で、賞金総額もUS$25,000アップし300,000の国際オ-プン大会となりました。

 バドミントンの世界トップランカーが東京に集結する。昨年まで3大会連続で日本人選手が決勝に進出し、そして優勝を果たしている本大会。10年以上前は「世界に追いつけ、追い越せ」で強化を続けた日本だが、もはや世界上位国として追われる立場となっている。さらに次世代のトップを目指す若手選手たちの台頭にも期待される大会となります。

■大会展望
極上のバトルを見逃すな!
世界で活躍するスター選手が集結する。ヨネックスオープンジャパン2016が、9月に開催される。
ワールドクラスのトップ選手や未来のエース候補などが参戦予定。新たなステージへ進む選手の“極上”のプレーを堪能しよう!

ハイクオリティーなプレーを堪能せよ!
 世界最高峰の戦いが繰り広げられるヨネックスオープンジャパン。今年で35 回目を迎える伝統の大会には、世界各国から多くのトップ選手が集結する。スピード、パワー、テクニックすべてにおいてハイクオリティーなプレーが間近で見られるのも、本大会の魅力の一つといえる。
 また、最近は各種目の勢力図に変化が生まれている。ここ15 年近くは男女ともに中国選手が世界の頂点に君臨しており、本大会でも多くのチャンピオンが誕生してきた。
しかし、最近はどの国にもトップをねらえる若い才能が育っており、鉄壁とされた王国の牙城も崩れ始めている。今年5月に開催された世界国・地域別対抗戦「トマス杯・ユーバー杯」では、デンマーク男子が初めてトマス杯優勝を飾っており、これも各国の総合力の接近を示す結果といえるだろう。
群雄割拠の時代に突入したことで、誰が勝ち上がるかを予想する楽しみも以前に比べて増えている。

ワールドクラスの選手が続々参戦!
 今年のヨネックスオープンジャパンに参戦予定の注目選手を紹介しよう。男子シングルスでは、前回王者で大会2 連覇をねらう林丹(中国)、そして本大会5 度の優勝実績があるリー・チョンウェイ(マレーシア)の2大トップスターが、コートを鮮やかに彩る“華”として登場する。ともに日本のファンにも知られた存在だが、今回も世界級の洗練されたプレーで魅了してくれるはずだ。これにデンマークのエース、ビクター・アクセルセンも続いており、ライバル国同士でハイレベルな試合を展開するだろう。
 女子シングルスは世界選手権2 連覇中のキャロリーナ・マリン(スペイン)や、今年のスーパーシリーズで3 大会連続優勝を飾っているラチャノック・インタノン(タイ)などの活躍に期待が高まる。これにユーバー杯で世界一に輝いた中国女子のトップ選手らが参戦することで、大会序盤から激戦となることは必至。

ワールドクラスの試合を大会前半から楽しむことができる。
 日本勢も負けてはいない。女子シングルスでは前回大会で日本人同国決勝を戦った奥原希望、山口茜が再び頂点をねらうほか、女子ダブルスで2014 年に本大会を制した高橋礼華/松友美佐紀も、2 度目のVに照準を合わせる。
 男子ダブルスの早川賢一/遠藤大由は、2 人にとって念願ともいえるスーパーシリーズ制覇を、ぜひ日本の地で達成したいところだ。
今回のヨネックスオープンジャパンは各国のトップクラスの選手以外にも、次世代のエース候補の参戦が予想される。世代交代を虎視眈々とねらうギラギラとした若き挑戦者のプレーにも注目だ!

■チケットは7月21日(木)発売開始
 今年はメインコ-トを中心とした限定120席のプレミアムシ-ト10,000円(前売料金)を24日の準決勝と25日の決勝に販売します。前売りチケットは7月21日木曜日から「e+」「チケットぴあ」「ロ-ソンチケット」をはじめ、公益財団法人 日本バドミントン協会、東京都バドミントン協会、ヨネックス株式会社、首都圏主要バドミントン専門店などで発売します。

 前売料金は、9月20日(火)は全席自由500円、9月21日(水)・22日(木)は、アリ-ナ席3,000円、スタンド席1,500円、高校生700円(スタンド席)、23日(金)は、アリ-ナ席3,500円、スタンド席2,000円、高校生700円(スタンド席)、24日(土)準決勝・25日(日)決勝戦はプレミアムシ-ト・限定120席10,000円を設定、ほかアリ-ナ席5,500円、スタンド席3,000円、中・高校生(スタンド席)1,000円、小学生(スタンド席)500円です。
6日間通し券は、アリ-ナ席14,000円、スタンド席7,500円で揃えてあります。
24・25日のアリ-ナ席購入者には、大会プログラムを当日会場入口でプレゼントいたします(大会プログラムは会場内にて1,000円で販売します)。
 また、多くの方に足を運んでいただきたくアフタ-5チケット1,000円(スタンド席/当日・前売とも)を21日(水)と23日(金)の2日販売します。これは、ナイトセッションの試合を設定し、17時より入場可能なチケットで学校や仕事帰りでも良い試合を見ていただけるようにしています。1回戦、準々決勝と好カ-ドが期待できる観戦チケットになっています。
20日から23日の4日間、中学生以下は無料でご覧になれます。

 大会PRを手伝っていただくスマッシュクイ-ン堀 瑞希(22歳)さんと松本 さやか(21歳)さんが、大会を盛り上げてくれます。スマッシュクイ-ンの二人は、今日から大会期間中YONEX OPEN JAPAN 2016のPRを行い、会場内でも様々なイベントに参加します。会場でお待ちしていますので是非いらしてください。
大会情報は、大会公式ホ-ムペ-ジをはじめ、Facebookやtwitterなどを通じで随時更新していきます。

【開催概要】
■大会名 :YONEX OPEN JAPAN 2016
      PART OF THE MetLife BWF WORLD SUPERSERIES
      第35回 ヨネックスオ-プンジャパン2016

■開催日時:2016年9月20日(火)〜25日(日)
■会 場 :東京体育館(東京都渋谷区)

■主 催 :公益財団法人 日本バドミントン協会(NBA)
■公 認 :世界バドミントン連盟(BWF)
■主 管 :東京都バドミントン協会
■冠協賛 :ヨネックス株式会社
■Super Series Global Sponsor:MetLife
■後 援 :東京都(予定)
■協 力 :株式会社ベ-スボ-ル・マガジン社

■賞金総額:US$ 300,000(昨年よりUS$25,000アップ)
■競技種目:男子単・男子複・女子単・女子複・混合複
■競技規則:世界バドミントン連盟及び、(公財)日本バドミントン協会現行規則による。
      各種ともト-ナメント方式
■参加者 :世界各地より男女200名以上
■エントリ-数:メインドロ-32枠
■エントリ-締切:2016年8月上旬

■大会日程:9月20日(火) 各種目 予選  9時30分開場/10時開始
      9月21日(水) 各種目 1回戦 9時30分開場/10時開始
      9月22日(木・祝) 各種目 2回戦 9時30分開場/10時開始
      9月23日(金) 各種目 準々決勝 10時開場/12時開始
      9月24日(土) 各種目 準決勝  10時開場/12時開始
      9月25日(日) 各種目 決勝   10時開場/12時開始

▼公式ホ-ムペ-ジ:http://www.yonexopenjp.com/(随時更新を予定)

●前売りチケットは7月21日(木)より発売開始!
■9月20日(火)各種目 予選
・全席自由            500円(前売・当日共)
■9月21日(水)・22日(木・祝)各種目 1回戦・2回戦
・アリ-ナ席          3,000円(当日 3,500円)
・スタンド席          1,500円(当日 2,000円)
・高校生(スタンド席)     700円(当日 1,000円)
・アフタ-5(スタンド席)  1,000円(当日共)※22日(木・祝)は販売いたしません。
■9月23日(金)各種目 準々決勝
・アリ-ナ席          3,500円(当日 4,000円)
・スタンド席          2,000円(当日 2,500円)
・高校生(スタンド席)     700円(当日 1,000円)
・アフタ-5(スタンド席)  1,000円(当日共)
■9月24日(土)・25日(日)各種目 準決勝・決勝
・プレミアムシ-ト     10,000円(当日 11,000円)限定120席
・アリ-ナ席          5,500円(当日 6,000円)
※24・25日のアリ-ナ席購入者には、大会プログラムをプレゼント(入場時に配布)
・スタンド席         3,000円(当日 3,500円)
・中高生(スタンド席)    1,000円(当日 1,500円)
・小学生(スタンド席)     500円(当日共)

・6日間通し券(アリ-ナ席) 14,000円(1,000枚前売のみ)/アリーナ席のみ6日間入場可能
・6日間通し券(スタンド席)  7,500円(1,000枚前売のみ)/スタンド席のみ6日間入場可能
※アフタ-5チケットは21日(水)と23日(金)のみの販売。17時より入場可。
※20〜23日までの4日間は中学生以下無料
※未就学児童は期間中無料(アリ-ナ席は膝上での観戦は無料、席が必要な場合は有料)

■チケット販売
 詳細はヨネックスオ-プンジャパン2016公式ホ-ムペ-ジをご覧ください。

※YONEX OPEN JAPAN 2016に関するロゴデ-タ、写真デ-タ
(昨年の大会写真)などは下記までご一報下さい。

本件に関するお問い合わせ先
ヨネックスオ-プンジャパン2016
広報事務局TEL:03-5327-3225



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る