プレスリリース

  • 記事画像1

ヤマトプロテック株式会社

ヤマトプロテック、韓国・ソウルに新会社を設立

(PR TIMES) 2016年07月01日(金)11時31分配信 PR TIMES

韓国の消防関連市場における事業基盤の早期確立とビジネス体制の強化を図る

総合防災メーカー・ヤマトプロテック株式会社は、7月1日に韓国、ソウルに新会社、「YAMATO PROTEC KOREA CO., LTD」を設立。韓国市場において消火器、消防設備等を中心に販売を拡げて、韓国現地企業との関係を強固なものとし、韓国におけるビジネス体制を強化を目指します。

総合防災メーカー・ヤマトプロテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・乾 雅俊)は、7月1日に、韓国、ソウルにて新会社、「YAMATO PROTEC KOREA CO., LTD」(本社:韓国、ソウル 代表者:李商鈞)を設立します。

弊社は韓国国内において消火器、消防設備等の販売活動を本格的に開始するため、韓国での市場開拓を目的として販売活動の準備を行っております。今後、韓国の消防関連市場において事業基盤を早期に確立し、皆様方の幅広いニーズにお応えすべく、韓国に新会社を設立いたしました。

これを機に、弊社は韓国市場において消火器、消防設備等を中心に販売を拡げて参ります。また韓国現地企業との関係を強固なものとし、韓国におけるビジネス体制を強化することを目指しています。

新会社では、これまで日本・ベトナム・中国で培ってきた製造ノウハウを伝承し、デザイン・品質を重視した物づくりに加え、日本企業特有の高付加価値製品を安定して供給できるよう、韓国で事業展開を進めて参ります。また、常に新しい製品を開発し、供給する事により、韓国の防災関連業界の発展に寄与できるよう努力して参りますので、これまでと変わらぬご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。
[画像: http://prtimes.jp/i/14350/5/resize/d14350-5-768147-1.jpg ]

【概要】
[開設] 2016年7月1日
[会社名]
 ヤマトプロテック韓国(日本語表記)
    (韓国語表記)
 YAMATO PROTEC KOREA(英語表記)
[所在地]
 大韓民国SEOUL特別市江南区宣陵路555 宣陵ビル204号(日本語表記)
  555  204(韓国語表記)
 204 Seolleung B/D, 555 Seolleung-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea(英語表記)
[電話] +82-2-569-4525
[FAX] +82-2-569-4526
[代表者]  李商鈞(イ・サンギュン)
[資本金] 1億ウォン
[出資者] ヤマトプロテック株式会社100%
[事業内容] 韓国における国内外販売活動等

◎ヤマトプロテック株式会社について◎
ヤマトプロテック株式会社は、1918(大正7)年に創業した総合防災システムメーカーで、国内の消火器販売ではトップシェアを有しています。消火器のほか、ビルなどの消火システム、火災警報システム、避難誘導装置、防犯設備などを開発、製造しています。ヤマトプロテックでは、不用になった消火器のリサイクルシステムを業界に先駆けて稼動させ、また再生材料を使ったエコマーク付き消火器を発売するなど、防災問題は同時に環境問題だと考えて取り組んでいます。

当社は1918年の創業以来、事業を通じて社会に安心と安全を提供することを使命としています。創業当時の理念である「かけがえのない人命と財産を守りたい」を現在でも基本理念として継承し、国内にとどまらず全世界を視野に入れ、全社をあげて挑戦しています。

[創 業] 1918(大正7)年1月17日
[本 社] 東京都港区白金台5-17-2
[資本金] 9,900万円
[代表者] 代表取締役社長 乾 雅俊
[事業内容] 消火装置、火災警報装置、避難誘導装置、公害防災関係、管工事・電気工事等の設計、施工 監理および維持監理、建築設計・施工および監理、消火器具機械・消火剤の製造および販売、防犯設備の設計・施工監理および維持監理
[会社URL] http://www.yamatoprotec.co.jp/
[関連会社] 国内 6社 / 海外 6社




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る