• トップ
  • リリース
  • 偏差値35のいじめられっ子が奇跡の東大合格?彼が考えたゲーム式暗記術とは

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社旭屋書店

偏差値35のいじめられっ子が奇跡の東大合格?彼が考えたゲーム式暗記術とは

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)12時29分配信 PR TIMES

あの作家の意外な素顔が・・・?著者出演インタビュー企画!

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画"著者出演インタビュー"で、現役東大生・西岡壱誠が自著
『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』について語っています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13301/5/resize/d13301-5-961436-0.jpg ]



◆本編再生はコチラ!
http://www.hon-tube.com/pc/news.php?NEWSID=162

「いじめられっ子でして・・・本当に学年ビリだし、言葉もあまりうまくない、頭も悪かったのでいじめられるタイプの人間でした。ずっとこのまま生きていくのかなと。」

『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』の著者、西岡壱誠さんは、偏差値35スタートながらも、“掟破り“な暗記術で合格を手にした正真正銘の現役東大生である。くすぶっていた高校時代の西岡さんを動かしたのは、とある先生の言葉がきっかけだったという。

「何の思い付きなのか、『お前、人生変えるために東大目指してみたら?』と先生に言われたんです。冗談半分なのか、いまだに分からないですけど・・・」
彼の強みは、無理難題ともとれる恩師の言葉を素直に受け入れる柔軟性と、発想の転換で人生を楽しむというスタンスだった。

無論、一念発起から全てが順風満帆だったわけではない。偏差値35という出発点からの現実は厳しく、一浪までしてもなお成績が伸び悩んでいた彼だったが、持ち前の発想で、苦しい受験勉強に替わる合格法を生み出す。

「現役の時も一浪の時も箸にも棒にも掛からずに不合格をもらいまして、勉強というものを嫌いになって、でも何をとち狂ったのか、『じゃあゲームしよう、おれゲーム好きだし』って。それで生み出したのが、“ゲーム式”暗記だった。苦肉の策ですね。」
勉強=辛い、苦しいという既成概念は捨てる。あくまでもゲームにしてしまって、楽しむことに決めたのだった。これが彼の受験生活に革命を起こす。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13301/5/resize/d13301-5-143008-1.jpg ]


「たとえば、『ひと休み暗記ゲーム』。Aからはじまる英単語でamazingとか色々挙げていったあとで、アニマル濱口って書いて、後ろに気合いだって書く。いきなりビックリするものを入れてみるっていう。一瞬のリフレッシュで暗記しやすくなる」
ゲームの説明をする彼は、まさにどのクラスにいるであろう無邪気なゲーム好きの男子生徒そのものだ。良い意味で、現役東大生らしからぬ親近感。しかし、彼の意図しないところで。この他愛もないゲームには、科学的根拠と結びついていた。
「これは後に大学で知ったんですが、脳科学的に証明されているもので、“馴化(じゅんか)”“脱馴化(だつじゅんか)というものがあって。ずっと鳩の写真を見せられて、『これ次も鳩なんだろうな』って脳が勉強したくなくなるんですよね、これが馴化です。そこに脱馴化でゴリラの写真を持って来たら『ゴリラだ!次なんだろう?』って一瞬リフレッシュする、それで暗記できるんです。」

脳科学をゲーム創作の過程で自然に実践できてしまう発想の持ち主を、偏差値というくくりで判断しなかった彼の恩師の先見の明を讃えたい。そして、この著書が受験生のみならず、ビジネスマンや主婦など、資格取得や試験などで暗記を必要とする全ての人々にとって希望を与える一冊になること、はたまた日本の“インテリジェンス”の在り方を変えてしまう革命本になることを期待する。


[画像3: https://prtimes.jp/i/13301/5/resize/d13301-5-382065-5.jpg ]

出版社: ダイヤモンド社

[画像4: https://prtimes.jp/i/13301/5/resize/d13301-5-710252-2.jpg ]


◆本TUBEとは・・・
著者出演動画数は国内最大級!読んでみたくなる本が動画で見つかる、読んだ本の記録や整理が本棚でできる、
本好きのために本屋が作ったコミュニティサイト
http://www.hon-tube.com/

※2017年4月リニューアル。読んだ本の記録、整理などに役に立つ新機能「本棚」を搭載!
投稿動画がさらに見やすくなりました。本に関する楽しいコンテンツも盛りだくさん!

◆公式Twitter
https://twitter.com/hontube

◆公式Facebookページ
https://www.facebook.com/hontube2017/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る