• トップ
  • リリース
  • 【ジャパン・コスメティックセンター】全国でも類を見ないコスメ開発の新制度!唐津市産素材を原料に用いた商品の開発を支援(補助率2/3、上限250万円)

プレスリリース

ジャパン・コスメティックセンター

【ジャパン・コスメティックセンター】全国でも類を見ないコスメ開発の新制度!唐津市産素材を原料に用いた商品の開発を支援(補助率2/3、上限250万円)

(PR TIMES) 2015年08月07日(金)13時44分配信 PR TIMES

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンターの支援会員である唐津市(佐賀県唐津市、市長:坂井俊之)では、地産素材を活用したコスメ事業の推進のため、唐津市産素材を原料に用いたコスメ商品の開発費を補助します(補助率2/3、上限250万円、募集期間8月31日まで)
▼補助対象者
・化粧品または医薬部外品の製造販売業または製造業の許可を持つ法人が対象です。
・住所要件はありません。

▼補助対象事業
・唐津市内で産出される農林水産物や市内で採取される天然資源などを活用して、販売を目的とする化粧品または医薬部外品の商品(以下「コスメ商品」)を開発する事業が対象です。

▼補助対象経費
・コスメ商品の開発及び販促に要する経費が対象です(人件費を除く)。

▼選考
・市と外部有識者で構成する選考委員会において選考がなされます。
・評価ポイントは次のとおりです。
 ・唐津市産素材の化粧品関連産業界へ対するPR効果
 ・地産素材のコスメ商品への適用に係る唐津市地域にとってのモデル性
 ・実現可能性

▼申請方法
・申請締切は8月31日です。
・詳細は唐津市ホームページをご確認ください。
 http://www.city.karatsu.lg.jp/cosme/sangyo/sangyo/cosmetic/cosmeshouhin.html

▼問合せ先
 唐津市コスメティック産業推進室
 E-Mail: cosme@city.karatsu.lg.jp
 TEL: 0955-53-7148 FAX: 0955-72-9203

■ジャパン・コスメティックセンターについて
佐賀県、唐津市及び玄海町では、フランス・コスメティックバレーと締結した連携協定を活かして、我が国の豊富な天然由来原料と、高い技術と品質を誇る企業によって創られた安全・安心なコスメティック商品等を、成長著しいアジアに展開する「唐津コスメティック構想」を策定、あわせて構想実現に向けた産学官による推進組織「ジャパン・コスメティックセンター」を設立し、4つの事業に取り組んでいます。

<4つの取り組み>
I アジアへのコスメティック・ハブへ
(1) フランス企業とのビジネスマッチング
(2) アジア市場への展開拠点
II コスメ産業クラスターへ
(1) コスメ関連産業の誘致
(2) 企業の新規参入促進、育成強化
III 天然由来原料の供給基地へ
(1) 原材料の探求、栽培技術の確立
(2) 生産者・加工業者の育成、誘致
IV 国際的コスメシティへ
(1) コスメのまち環境整備
(2) コスメ人材の育成

<団体概要>
団体名: 一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター (Japan Cosmetic Center)
所在地: 〒847-0013 佐賀県唐津市南城内1-1 大手口センタービル6階
TEL : 0955-53-8700
FAX : 0955-72-9203
E-mail: info@jcc-k.com
URL : 公式サイト http://www.jcc-k.com/
紹介動画 https://www.youtube.com/watch?v=qXkdgpZCOI4

<関連URL>
佐賀県公式サイト http://www.pref.saga.lg.jp/web/
唐津市公式サイト http://www.city.karatsu.lg.jp/
玄海町公式サイト http://www.town.genkai.saga.jp/home.html

【本リリースに関するお問い合わせ先】
一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター 担当:萩原
TEL : 0955-53-8700
FAX : 0955-72-9203
E-mail: info@jcc-k.co

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る