プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ピアラ、第三者割当による増資を実施

(PR TIMES) 2015年07月02日(木)12時24分配信 PR TIMES

〜AI搭載のマーケティングオートメーション「RESULT MASTER」機能強化へ〜

 AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下「当社」)は、株式会社アドウェイズ(代表取締役:岡村 陽久、 本社:東京都新宿区)、株式会社フロンティアインターナショナル(代表取締役:河村 康宏、本社:東京都渋谷区)、株式会社ベクトル(代表取締役:西江 肇司、本社:東京都港区)、その他VC等計6社を割当先として、第三者割当増資(金額非公開)を実施しました事をお知らせします。
今後、マーケティングオートメーションプラットフォームにおけるニーズは、高度化・複雑化していくことが見込まれます。当社は、そのニーズに対応し、更なる価値をご提供するべく、当該資金調達をマーケティングオートメーションツール「RESULT MASTER(リザルトマスター)」に組み込まれているAI(人工知能)に投資する事で、マーケティングオートメーションツールの機能強化及びKPI保証でのマーケティング支援を実施してまいります。
当社は今後、企業のマーケティング活動を、ターゲット/広告予算/アクションという3つのマーケティングオートメーションの局面から最適化するだけでなく、自動化する事により、効率化を早急に進めていきます。 

【AI搭載マーケティングオートメーションツール RESULT MASTERについて】
「RESULT MASTER」は顧客の新規獲得(リードジェネレーション)からファン化(CRM)までの施策を、AIをベースとした各種機能で実現する統合マーケティングツールです。顧客の新規獲得では、特許出願中となる独自のアトリビューションスコアを用いて、複雑、多様化している広告施策をシンプルにし、評価・最適化を行うことで、新規獲得におけるCPAを低下させる事が可能です。顧客獲得後もクラスターAI(ターゲットの最適化)やシナリオAI(アクションの最適化)にて、購買履歴/成長ポテンシャル等の推定を行い、個々に最適なアクションを実行します。また、その推定値は機械学習機能を用いて結果値との比較が常に行われ、自動的にロジック自体がブラッシュアップされていきます。本機能により、顧客群に対して常にOne to Oneで最適化された、最も効果のある施策を自動実行する事が可能となります。 
このように、顧客に対して最適な施策をAIが常に自動的に行う事で、獲得した顧客のファン化までをトータルでフォローする事が出来るのが特徴となっております。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12491/5/resize/d12491-5-837899-0.jpg ]



【ピアラが提唱するRESULT MASTERの新機能/3つのAI】
「RESULT MASTER」には、アトリビューションAI、クラスターAI、シナリオAIと言う3つのAIが搭載されており、ダイレクトマーケティング事業に特化した統合マーケティングオートメーションプラットフォームを実現しております。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12491/5/resize/d12491-5-946450-1.jpg ]



■アトリビューションAI                               
特許出願中のアトリビューションスコアの算出もAIで行う事により、さらに効果的に広告の効果を判断し、広告予算の分配を最適化する事が出来ます。(8月実施予定)

■シナリオAI                                    
クライアントによっては数千万通りも存在するOne to Oneマーケティングの施策をAIが過去データをベースに、ライフタイムサイクルを推定し、最適なタイミングでアクションを実行します。これにより、本来ノウハウや経験が必要となるシナリオマーケティングも、新任担当者でも効果的に実施する事が可能となります。(※今後は効果的なアクションをサジェスト(示唆)します)

■クラスターAI                                  
受注データや顧客データ、また、第3者データからAIが顧客の属性を解析し、ターゲティング精度を上げます。このターゲティングも本来ノウハウや経験が必要ですが、AIがフォローする事で、ノウハウや経験が無くとも最適なクラスタリングを行う事が出来ます。


【株式会社ピアラについて】
当社は自社で有しているRESULTシリーズを主体に、分析システム・顧客のCRMデータ、ノウハウを強みとして、マーケティング予算をお預かりし、企業様に対し新規顧客獲得・既存顧客の育成に重点を置いた集客〜販促〜顧客育成までの一貫したサービスの提案に積極的に取り組んでおります。


【会社概要】
商号   :株式会社ピアラ
代表者  :代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地  :〒150-6029
      東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階
設立   :2004年3月
事業内容 :1.マーケティング全般における企画、開発、運用務全般
     2.情報処理、分析、機械学習による研究開発及びソリューション提供
     3.広告に関する企画、運営及び代理業務
     4.CRM全般に対するコンサルティング及び運用業務
     5.通信販売及びダイレクトマーケティングに関わるコンサルティング及び運用支援業務
     6.インターネット及びアプリケーション全般の企画、開発業務
     7.コンピューターシステムの研究、企画、開発及び保守に関する業務
     8.クリエィティブ全般の制作及び版権著作管理業務
     9.海外進出におけるコンサルティング業務
資本金  : 12,644万円(資本準備金含む)
関連会社 :比亞莱集團有限公司、比智(杭州)商貿有限公司
      PIATEC(Thailand) Co., Ltd. 株式会社PIALab.
URL   :株式会社ピアラ http://www.piala.co.jp
      「RESULT MASTER」http://result-master.com/

【本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ピアラ 
経営企画室 広報 担当 シヴァ
TEL:03-6820-0730(代表)
Mail: press@piala.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る