• トップ
  • リリース
  • 物流アウトソーシング「オープンロジ」総額2.1億円の資金調達を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オープンロジ

物流アウトソーシング「オープンロジ」総額2.1億円の資金調達を実施

(PR TIMES) 2016年05月24日(火)09時19分配信 PR TIMES

〜倉庫×ITの融合により次世代の物流インフラ構築を目指す〜

物流業務を発注したい事業者とその物流業務を請負う物流倉庫企業を結ぶプラットフォーム「オープンロジ(https://openlogi.com)」を運営する株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤秀嗣)は、IMJ Investment Partners (以下、IMJIP)、SMBCベンチャーキャピタル、インフィニティ・ベンチャーズLLP* 等から総額2.1億円の資金調達を実施しました。今回の資金調達に伴い、IMJIPの岡氏を社外取締役として迎え入れましたことをお知らせします。
この度調達した資金を基に、当社の発展の中核を担う人材の採用、経営基盤の強化を進めサービスの更なる拡充を図るとともに、「次世代の物流インフラの構築」を目指してまいります。また、東南アジアで多くの支援実績のあるベンチャーキャピタルなどから出資を受けることで海外への事業展開を進めて参ります。

*いずれも引受先は関連するファンド
[画像: http://prtimes.jp/i/11261/5/resize/d11261-5-837182-1.jpg ]



【オープンロジの概要】
オープンロジは「物流をもっと簡単・シンプルに」をコンセプトに、物流倉庫会社をネットワーク化し、非稼働時間・遊休スペースを活用することで、低価格な物流アウトソーシングをお客様に提供する物流のプラットフォームサービス「オープンロジ」(https://openlogi.com)を展開しています。現在の物流サービスの複雑な料金体系や見積もりや問い合わせといったオフラインでの煩雑な手続きを一切とらず、透明でシンプルな業界最安値水準の料金体系と手続きの簡略化により、会員登録後に即、オンライン上で物流企業が提供する品質の高い物流業務(入庫・保管・発送業務)を利用することができる物流サービスのEコマース化を実現しました。 誰でも簡単に面倒な物流業務を簡単にアウトソーシングができるため、中小から大規模まで様々なEコマース事業者から個人でのフリマアプリやオークション利用者、商品サンプルの発送、イベント用資材の搬入搬出など幅広い物流ニーズに対応しており、現在、ユーザー数は口コミのみで急拡大しています。


【引受先の概要】
・ IMJ Investment Partners Japan LLP (所在地:東京都港区 代表パートナー:奥野 友和)
・ IMJ Investment Partners Pte.Ltd. (所在地:Singapore 代表取締役社長:堀口 雄二)
・ SMBCベンチャーキャピタル株式会社(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:石橋 達史)
・ インフィニティ・ベンチャーズLLP (所在地:東京都港区 共同代表パートナー:田中 章雄、小野 裕史)

【社外取締役 岡洋氏の略歴】
2007年4月:株式会社アイ・エム・ジェイ入社
2012年2月:株式会社IMJインベストメントパートナーズ (現 IMJ Investment Partners Pte.Ltd.)
2016年1月:IMJ Investment Partners Pte.Ltd. Partner (現任)
2016年1月:IMJ Investment Partners Japan LLP Partner (現任)

【株式会社オープンロジの概要】
・ 会社名:株式会社オープンロジ
・ 設立 :2013年12月25日
・ 所在地:東京都渋谷区渋谷
・ 代表者:代表取締役CEO 伊藤 秀嗣
・ 資本金:275,000,000円(資本準備金を含む)
・ 事業内容:物流プラットフォーム事業
・ URL:https://openlogi.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る