• トップ
  • リリース
  • "クリぼっち"クリスマス・イベントの代名詞「sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016」が今年も熱かった!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社マザーエンタテイメント

"クリぼっち"クリスマス・イベントの代名詞「sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016」が今年も熱かった!

(PR TIMES) 2016年12月26日(月)19時20分配信 PR TIMES

“クリぼっち”なんて可愛らしい言葉が一般的に知られるようになるずっと前から、クリスマスを独りで、または恋人以外と過ごすさびしんぼ達に出会いの場を提供してきたSABISHINBO NIGHT。今回で23年目となるこのパーティが、2016年もクリスマスイヴの夜に新木場ageHaで開催された。

2016年のイヴは週末の土曜日にあたり、昼間の天気も快晴ということで、早い時間から多くのさびしんぼ男子、セクシーサンタの女の子たちで大賑わい。会場に入ると、まずはサガミオリジナルのコンドームが配られ、新たな出会いへのモーティベーションが一気にヒートアップ。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10992/5/resize/d10992-5-849343-0.jpg ]



ageHaの4フロアを使ってのSABISHINBO NIGHTは、それぞれのフロアが個性的で、一晩中行ったり来たりして楽しめるのが特徴だ(場内を動き回った方が出会う数も多そう)。メインフロアのARENAは、ダイノジとサガミオリジナル8代目宣伝大使の青山ひかるがMCで盛り上げ、クリスタル・ケイや卍 LINEのライブ、DJ KAORIのプレイで満員のフロアが一体に。バーカウンターに併設するラウンジのISLANDでは、DJ HASEBEやDJダイノジをはじめとするDJ陣がバーでドリンク待ちをしている男女の出会いを音楽でサポート。そして、プールサイドのWATERは、SPICY CHOCOLATEやMASTERPICE SOUNDといったレゲエサウンドの面々が冬空の下でロック。また、屋外のテントスペースのBOXでは、DJが日本語楽曲を中心にプレイし、アップアップガールズや活動休止が発表されたばかりのNATURE DANGER GANGが個性的なパフォーマンスで盛り上げた。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10992/5/resize/d10992-5-571426-2.jpg ]


約6,000人のさびしんぼが新木場に集まった『sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016』。朝陽が登る時間にもなると、あちこちでカップルが成立。幸せ一杯の笑みを浮かべ、サガミオリジナルを片手に会場を去ってゆくのであった。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10992/5/resize/d10992-5-308229-1.jpg ]


http://sabishinbonight.com
http://www.ageha.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る