• トップ
  • リリース
  • 東京五輪でも正式種目として注目されるサーフィンの国際大会。日本女子サーフィン初となる3000グレード大会を開催。『white buffalo Women’s Pro QS3000』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ケイズプロジェクト

東京五輪でも正式種目として注目されるサーフィンの国際大会。日本女子サーフィン初となる3000グレード大会を開催。『white buffalo Women’s Pro QS3000』

(PR TIMES) 2016年10月05日(水)11時29分配信 PR TIMES

2016年10月21日(金)〜10月23日(日) 千葉県鴨川市東条海岸

 white buffalo Women’s Pro実行委員会(WSL JAPAN ゼネラルマネージャー近江俊哉、株式会社ケイズプロジェクト 代表取締役 小辻冨明)は、日本女子サーフィン初となる3000グレードのプロサーフィン・イベント「white buffalo Women’s Pro QS3000」を2016年10月21日(金)〜10月23日(日)に千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)にて開催します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7035/5/resize/d7035-5-321015-0.jpg ]

 white buffalo Women’s Pro実行委員会(WSL JAPAN ゼネラルマネージャー近江俊哉、株式会社ケイズプロジェクト 代表取締役 小辻冨明)は、日本女子サーフィン初となる3000グレードのプロサーフィン・イベント「white buffalo Women’s Pro QS3000」を2016年10月21日(金)〜10月23日(日)に千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)にて開催致します。

 サーフィンは、競技人口が現在世界で約1億2000万人にのぼり、直近10年でサーフィン人口が50%以上拡大している人気のスポーツです。2020年の東京五輪でも追加種目として決定され、競技としての注目度も高まっています。
サーフィンには、ワールド・サーフィン・リーグ(以下、WSL)が運営する、世界ランキングを決めるサーフィンワールドツアーがあり、世界チャンピオンを決める「チャンピオンシップ・ツアー(以下、CT)」と、「クオリファイ・シリーズ(以下、QS)」という2つのリーグで構成されています。「QS」のグレードは、獲得ポイント・賞金を基準に1000、1500、3000、6000グレードと分かれており、今回3000グレードの女子大会が開催されるのは日本初となります。本大会には、11カ国、40名を超える海外選手が参戦予定です。日本からも2014年2015年と2年連続でJPSAグランドチャンピオンに輝いた田代凪沙(19歳)、2016年JPSAカレントランキング1位川合美乃里(15歳)含め、海外で活動するトップサーファー達も参戦致します。さらに昨年の「CT」で上位18名に入った「チャンピオンシップ・ツアー・ライダー(CTライダー)」のうち5名が来日予定しており、世界トップレベルの戦いを日本で観戦できます。

 本大会はwhite buffalo Women’s Pro実行委員会の株式会社ケイズプロジェクトが展開するインディアンジュエリーブランド「white buffalo」が特別協賛として冠スポンサーとなっています。そのほか協賛には、株式会社ピーチジョン、株式会社千趣会、株式会社スターダストプロモーションなどサーフィン大会に初めて協賛する企業が並び、女子サーフィン界に新しい風を吹き込み、大会成功を願います。大会前日の10月20日(木)には、選手・大会関係者を集めたウェルカムパーティーの開催も予定しております。 

また、この大会は、観戦無料となっており、来場者には嬉しい特典も用意されます。
現地で観戦に来た方は、会場内にある「white buffalo」テントに行くと、先着20名で大会オリジナルTシャツを貰えるキャンペーンも開催期間の3日間、実施しております。なお、大会の様子はWSLの公式ウェブサイト(http://www.worldsurfleague.com)や、公式アプリで配信され、リアルタイムで観戦することが可能です。

■大会概要
大会名  : 『white buffalo women’s pro QS3000』
開催期間 : 2016年10月21日(金)〜10月23日(日)
開催時間 : 7:00〜16:00 ※天候により変更有
会場 : 千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)
賞金総額 : 3,000,000円(US$30,000)
カテゴリー: World Qualification Series/Short Boad Women’s 64名
特別協賛 : white buffalo(株式会社ケイズプロジェクト)
協賛各社 : 株式会社ピーチジョン / 株式会社千趣会 / 株式会社スターダストプロモーション /
        BILLABONG etc
後援   : TOKYO MX / 千葉テレビ株式会社 / 株式会社スポーツニッポン新聞社

■当日観戦について
観戦無料※東条海岸(マルキポイント)の駐車場は、選手・関係者のみ使用可能。
観覧特典 : 大会期間中に「white buffalo」のテントへ来た
       先着20名に毎日大会オリジナルTシャツを贈呈。


[画像2: http://prtimes.jp/i/7035/5/resize/d7035-5-347134-1.jpg ]


■当日のネット配信
WSLの公式サイト、または公式アプリ
WSL公式サイト  :http://www.worldsurfleague.com
※WSL ネット配信参考動画(https://goo.gl/nVN9GK /  https://goo.gl/euLtiI
公式アプリ     : AppStore 「World Surf League」
           GooglePlay「World Surf League」

■大会の様子を入れた、スポーツドキュメンタリー番組
「Catch the Wave 〜プロサーファーという職業〜」放送決定!
5人の女子プロサーファーのインタビューやオーストラリア、『white buffalo women’s pro QS3000』の模様を通じて競技サーフィン界やプロサーファーの現状を伝えていくスポーツドキュメンタリー番組
【放送】
TOKYO MX1   : 11月12日(土) 14:30〜15:00(30分)
千葉テレヒ゛    : 11月13日(日) 25:00〜25:30(30分)
【配信】
GYAO!      : 11月14日(月) 10:00〜

■white buffaloについて
white buffaloは、日本でデザインし、ニューメキシコ州のナパホ族の手で一つ一つ手作りされているジュエリーブランド。アメリカネバダ州で採掘される鉱石の中に”ホワイトバッファロー”と呼ばれる、白い石がありその石を使ったジュエリーを中心に構成している。

■WSL(ワールド・サーフィン・リーグ)について
競技としてのプロサーフィン・ツアーを運営する組織。主要拠点をアメリカのカリフォルニア州サンタモニカとし、ニューヨークにも支局を設置。アメリカの他に、日本、オーストラリア、フランス、南アフリカ、ブラジル、ハワイ、南カリフォルニアにもオフィスを構え、世界中のプロサーファーの大会を運営。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る