プレスリリース

  • 記事画像1

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015

(PR TIMES) 2015年06月30日(火)15時07分配信 PR TIMES

7月1日(水)より開催

ビザ・ワールドワイド(以下Visa、代表取締役:岡本和彦、所在地:東京都千代田区)は、「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」を開催することを発表いたします。2015年7月1日(水)から2015年9月15日(火) 24:00まで、公式サイト(http://compe.japandesign.ne.jp/visa/)にて応募を受付します。
「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」では、学生のみなさまのアート・デザインへの想いを、「カード」という限られたスペースの中で表現していただき、カードを、決済という機能手段からパーソナルな世界観の表現手段として創造していただくことを目的としています。

高校生、専門学校生、大学生、大学院生を対象とした学生限定企画で、Fun(楽しい)、Memory(思い出)、Cool(かっこいい)の3つのテーマで募集します。また、テーマを「カード」に表現する際のイメージを描きやすくしていただくために、テーマ毎に対象カードを指定しています。Funについては、Visa汎用(多目的)プリペイドカード、MemoryについてはVisaトラベルプリペイドカード、CoolについてはVisaネット専用プリペイドカードが対象カードとなります。応募作品の中から1次審査(10月6日完了予定)を経て、高田唯氏(グラフィックデザイナー)、中村佑介氏(イラストレーター)、及び平林奈緒美氏(アートディレクター/グラフィックデザイナー)の3名の著名なグラフィックデザイナー、イラストレーターに加え、Visaの審査員2名の計5名の審査員により、テーマへの適合性、及びカードサイズの平面アート・デザイン性の2つの観点から審査されます。そして、全テーマを通じて最優秀賞1作品、各テーマより1作品で、優秀賞3点ならびに特別賞3点が決定されます。特別賞については、一次審査通過作品を対象に、10月15日(木)〜11月1日(日)の期間、Web人気投票によって、各テーマごとに人気1位を表彰します。入賞した作品の一部はVisaプリペイドカード発行会社により実際のカードデザインとして採用される予定です。
[画像: http://prtimes.jp/i/6846/5/resize/d6846-5-782429-0.jpg ]



「Visaプリペイドカードデザインコンテスト2015」の概要
■ 募集期間: 2015年7月1日(水)〜2015年9月15日(火) 24:00まで
■ 募集資格: 高校生、専門学校生、大学生、大学院生 (*未成年者は保護者の承諾を要します)
■ 募集内容: 3つのテーマから1つを選択し、Visaプリペイドカードの券面をデザインしてください。平面の表現であれば、グラフィック、イラスト、写真、テキスタイル、書等、ジャンルは問いません。
■ 募集テーマ: テーマ毎に対象カードが異なります。

テーマ1 Fun(楽しい)
対象カード: Visa汎用(多目的)プリペイドカード
国内外約3,800万店で利用可能。チャージした分だけ使える銀行口座不要のカード。
テーマ2 Memory(思い出)
対象カード: Visaトラベルプリペイドカード
海外留学や修学旅行に最適。海外のVisa加盟店でのショッピングやATMで現地通貨の引き出しもできるカード
テーマ3 Cool(かっこいい)
対象カード: Visaネット専用プリペイドカード
コンビニエンスストアでも買えるインターネット専用のプリペイドカード。

■ 応募方法: 公式サイト(http://compe.japandesign.ne.jp/visa/)にて、応募フォームに必要事項を記入し、カードテンプレートをダウンロードの上、作成した作品データをアップロードしてご応募ください。
■ 賞:
· 最優秀賞1点(全テーマより1作品): Visaプリペイドカード10万円分+表彰状
· 優秀賞3点(各テーマより1作品): Visaプリペイドカード5万円分+表彰状
· 特別賞3点(各テーマより1作品): Visaプリペイドカード3万円分+表彰状
*特別賞は、1次審査通過作品を対象にWeb人気投票(10月15日(木)〜11月1日(日)を予定)を行い、各テーマの人気1位を表彰します。
*入賞作品の一部は、カード発行会社により、実際のカードデザインとして採用予定です。
*1次審査通過作品(受賞作品を含む)は、以下で展示・発表予定です。
*凸版印刷が運営する印刷博物館前コンコースで11月5日(木)〜12月5日(土)まで展示予定
*Visaオフィシャルサイト、Facebook、リリースにて掲載・配信
*コンテスト情報サイト「登竜門」にて掲載
*1次審査通過者が応募時に入力いただいた氏名(又は活動名)、学校名等を公表させていただきます。
*応募者が未成年の場合には、応募者は当コンテストへの応募および「応募上の注意事項」に定める事項について、あらかじめ親権者の同意を得ていることとします。
*「応募上の注意事項」その他の応募サイトに記載された内容をよくお読みのうえ、応募ください。

■ 審査員:
· 高田 唯(グラフィックデザイナー)
· 中村 佑介(イラストレーター)
· 平林 奈緒美(アートディレクター/グラフィックデザイナー)
· 金子 匡(Visa、プリペイドプロダクト、ディレクター)
· 溝田 香(Visa、カードデザイン&スタンダード、シニアアナリスト)

■ 審査基準:
· テーマと適合している
· カードサイズ(86mm x 54mm)の平面アート、デザインとして優れている


###


審査員プロフィール
・ 高田 唯(グラフィックデザイナー)
(株)ALL RIGHT 代表。1980年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒。2006年に「ALL RIGHT GRAPHICS」設立。2007年に活版印刷工房「オールライト工房(現・ALL RIGHT PRINTING)」設立。同年、“紙と紙にまつわるプロダクト”をコンセプトにしたショップ「PAPIER LABO.」設立に参加。2013年より東京造形大学 助教。

・ 中村 佑介(イラストレーター)
1978年生まれ。兵庫県宝塚市出身。大阪芸術大学デザイン学科卒業。ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』など数多くの書籍カバーを手掛けるイラストレーター。ほかにもアニメ『四畳半神話大系』や『果汁グミ』TVCMのキャラクターデザイン、セイルズとしてのバンド活動、テレビやラジオ出演、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。作品集『Blue』と『Now』は、画集では異例の累計13万部を記録中。

・ 平林 奈緒美(アートディレクター/グラフィックデザイナー)
東京生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業後、(株)資生堂宣伝部入社。ロンドンのデザインスタジオMadeThoughtに1年間出向後、2005年よりフリーランスのアートディレクター/グラフィックデザイナー。主な仕事:(marunouchi)HOUSE、la kagu、Y.&SONS、UNITED ARROWS、AND THE FRIET等のアートディレクション、HOPE、NTT DOCOMOパッケージデザイン、矢野顕子・宇多田ヒカル・DREAMS COME TRUE等のCDジャケットデザインなど。


###


ビザ・ワールドワイドについて

ビザ・ワールドワイド(以下、Visa)は、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、現金・小切手の代わりに電子通貨を利用することを可能にし、消費者、企業、金融機関、政府機関を結ぶ役割を果たしています。毎秒56000件を超す取引を処理できるVisaNetは世界でも最先端の情報処理ネットワークで、電子通貨の基盤であると同時に、消費者を詐欺や不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業の特色として、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に直接行わないことが挙げられます。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済といった多彩な選択肢を提供しています。詳しくはwww.corporate.visa.com(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る